賢く恵比寿に住む、ルームシェアやインテリアの工夫次第で、快適な生活を

お探しの商品在庫の有無、各種送料や配送スケジュール等のご確認は、こちらのお問い合わせフォームから、
又はshop@space-design.infoへメールで、ご連絡をお願いします。※弊社休日を除き、48時間以内に回答させて頂きます。
ソファ特集 Space Design Blog facebook
「恵比寿に住めたら、自慢できる!」と聞きます、ならば上手に恵比寿に住む方法

お客様から、「恵比寿に住めたら、自慢できる!」と聞いたことがあります。

これまで説明してきたように、恵比寿は都内で静かで安全・安心な街なので、若い人だけでなく、実は退職後の高齢者にも人気のようです。もっとも、今の高齢者と言われる人は、ひと昔前の高齢者とは雲泥の差がありますよね。

高齢者は、国連で65歳以上の人を言いますが、10年前の65歳は腰が曲がっていて、杖をついた人などもいましたが、今の65歳はスイスイとマラソン大会で走っていたりしますから。

1.恵比寿は借りるにも、買うにもちょっと高い。

人気の街では、「住みたい」と思う人が多いほど、需要と供給のバランスから、不動産の価格や賃料の値段が跳ね上がりますよね。なんでも値段のついているものなら、すべて。このため、恵比寿の物件は、賃貸でも分譲でも“ちょっとお高い”ものになってしまっています。

しかし、街が人気なのは、“ちょっとお高い”ものでもそれに見合う価値がある、と認めているからです。それはわかっていますが、地方から出てきて、恵比寿に住むには以下のようなちょっとした工夫をしなければなりません。

また、恵比寿などの人気の街では、空室が出ると、あっという間に次の入居者が決まってしまうそうなのです。これでは地方から出てきて、恵比寿に住もうという人には、ハンデがあり過ぎですよね。不動産屋さんにしょっちゅう行けないので、『希望物件のタイプを決めて、空室が出たら、即決するくらいの判断が求められている。』、と思った方が良いでしょう。

2.不動産屋さんへの希望物件タイプは、大きく2つの工夫というか、作戦があると思います。

2-1.作戦のひとつは、ちょっと狭いけど、揃える家具やインテリアを工夫して、自分の城をつくるというものです。この場合、地元の部屋の家具やインテリアを持ち込むと、家具やインテリアのなかに埋もれて生活せざるを得なくなります。そこで、確保できたお部屋のキャパシティのなかで、空間を圧迫しない家具やインテリアを上手に考えないと、あとあと息苦しくなりかねません。

2-2.もうひとつの作戦はルームシェアというものです。彼や彼女とともに一緒に恵比寿に住もう、というならば、ちょっと広めの部屋をシェアすることで、狭さからは相当に解放されます。もっとも、オーナーさんによっては、ルームシェアはNGという物件もあるようです。ルームシェアで住んでみようと思いは決めていても、住めない場合もあるようですから、不動産屋さんにはルームシェアの意向をきちんと伝えておくべきでしょう。

3.人によって、街は変わる

街は、住む人によって、成長したり衰退したりするようです。常に人気の街は、常に成長していくようです。都内で緑がたくさんあって、商業がさかんで、いろんな年齢層の人が住みたいと思っているところ、安心安全なところ、これらが備わった街が恵比寿なのです。そのため、恵比寿はまだまだ成長していく街と言っても過言ではないでしょう。

この記事が気に入ったら いいね!しよう
プロダクトデザイナーが選んだ、毎日わくわく、
おしゃれでおもしろいインテリアや家具に関する
SPACE DESIGNの最新記事

コメントを残す

Blog Search ブログ内検索
Blog Category ブログカテゴリー
Popular Post 最近の人気記事
Recent Blog Post 最近の投稿
Blog Tag タグ
Space Design スペースデザイン
Contact お問い合わせ
Other その他のインテリア
Feature 特集
Contents コンテンツ
Blog ブログ
笠間 浩明(かさま ひろあき)

住まいを彩る、おしゃれで大きなデザイナーズ家具(インテリア)専門店、SPACE DESIGN ONLINE SHOP SINCE 2008の店長の笠間です。住まいと環境、夢を形にするデザインオフィスSPACE DESIGNが2008年から選んだ、おしゃれでちょっといいデザイナーズ家具を提案しています。デザイン力のあるソファーやベッドなどおしゃれなインテリアの力で、カラダにいい、素敵な毎日を送っていただける、まさに住まいを彩る、家具になると信じてます。一人暮らしや6畳、8畳にマッチするソファーやベッドに限らず、住まいを彩る、面白いインテリアや今日から使える家具はこちら
ブログはこちら

カレンダーの色のお日にちは定休日となっております。
ご連絡等に関しましては翌営業日となっております。
営業時間/10:00~17:30

一人暮らしやインテリアコーディネートをお考えでしたら、ご相談ください
閉じる