恵比寿の古いマンションも、ミッドセンチュリーやシンプルさを活かしたインテリアを配置してみる

お探しの商品在庫の有無、各種送料や配送スケジュール等のご確認は、こちらのお問い合わせフォームから、
又はshop@space-design.infoへメールで、ご連絡をお願いします。※弊社休日を除き、48時間以内に回答させて頂きます。
ソファ特集 Space Design Blog facebook
スマホや不動産屋さんでのお部屋探しに疲れた人へ。住みたいエリアにいい条件で住む方法、上手に楽しむコツ

初めてのお引っ越しで、お部屋が決められない人におすすめ対策

上京して新生活を始める人たちが一番悩むは、『住みたいエリアを決めても、良い物件がないことではないでしょうか?

土地がたくさんあって、新しくマンションなどが建てられるような-これから発達されてくる街ならば、おしゃれな物件に入居できる可能性はきっと高いことでしょう。でも、そういうところは、結構夜街が人影がなく、さびしい、都心から離れているケースが多いと思います。どことは言いませんが・・・。

街がおしゃれならば、街に住み続けたいという気持ちが強くなるのは一般的ですから、なかなか条件に合ういい物件がない。あっても古い又は条件が悪い物件ということが良くあります。特に、人口や世帯数が増加傾向にある東京23区で住みたい街トップクラスに入る恵比寿でも同様に言えることなです。

部屋探し インテリア 建物
参照:http://chintai.mynavi.jp/

1.条件に合う物件が古いマンションしかなかったら、あなたはどうしますか?

住みたい街トップクラス恵比寿で、「ちょっと古いなぁ・・・」と思う物件しかなかったら、あなたならばどうしますか?物件を押さえて、住みますか?それとも、恵比寿をあきらめますか?

「そ物件を押さえます!」と言う方も、「物件をあきらめます!!」と言う方も、今回だけはもう少しお付き合いください・・・。

内装 インテリア アパート 部屋探し
参照:http://www.chintai.net/

物件外観が古いということは、内装がきれいにされていても、構造が古いですよね。わたしのおすすめは、そレトロさを逆手にとって、おしゃれなインテリアで部屋イメージを変えてしまう、という方法です。主な方法や考え方として、次の挙げたいと思います。

2.レトロ感を活かし、『ミッドセンチュリー』な家具で固めてみる

ひとは、古さ・・・ヴィンテージ感・レトロ感をしっかり生かして、いわゆる、『ミッドセンチュリー』な家具やインテリアを配置することで、モダンな感じが醸し出されること、間違いなしなです。

なお、ミッドセンチュリーとは、1940年~60年代アメリカで重宝された家具やインテリアことで、ヴィンテージ・レトロ家具やインテリア代表格と言っても良いもです。

ミッドセンチュリー インテリア 家具
参照:http://seikatsuhappy.blog.fc2.com/

ミッドセンチュリーな家具やインテリアと、北欧家具やインテリアは似たような感じもありますが、同系ではありません。ただし、北欧家具デザイナーが、ミッドセンチュリーな家具やインテリアの作者を好んでおり、その影響を受けていることが多いようです。

例えば、こんな感じのソファーがまさに、ヴィンテージやレトロなインテリアになります。

ミッドセンチュリー インテリア 北欧
参照:http://ameblo.jp/tokyo-interior/

3.シンプルに、白をベースにインテリアをコーディネートしてみる

もうひとは、最近若い人に人気のあくまでも『シンプル』志向です。

まり、白を基調に木製家具・インテリアを配置する、シンプルでナチュラルなコーディネートによって、古い内装和室清潔感がぐっと上がって、毎日が楽しく感じられるではないでしょうか。

インテリア 白 部屋
参照:http://favim.com/

物件状況に悲観するよりも、物件傾向をうまく引き出すことで、物件がぐっと変わります。例えば、こんな感じのソファーが20代の社会人の人を中心に人気の、シンプル系インテリアになります。

白 内装 インテリア
参照:http://www.home-designing.com/

ウキウキした東京ライフで、さらにお気に入りルームコーディネートによって、充実した毎日を送ることも一考だと思います。今回のヴィンテージマンションやシンプルなインテリアをグットアイデア!と思われた方が多いと思います、ぜひ参考にしてみて下さい。

この記事が気に入ったら いいね!しよう
プロダクトデザイナーが選んだ、毎日わくわく、
おしゃれでおもしろいインテリアや家具に関する
SPACE DESIGNの最新記事

2 Responses to “スマホや不動産屋さんでのお部屋探しに疲れた人へ。住みたいエリアにいい条件で住む方法、上手に楽しむコツ”

  1. […] じゃあ、恵比寿での憧れの東京アーバンライフはあり得ないか、というとそうではないのです。前回書きましたが、かえって、古い和テイストの物件であれば、ミッドセンチュリーと言われる年代の家具やインテリアを配置することで、古臭い和の部屋がおしゃれなレトロ感ばっちりの部屋に生まれ変われるのです。 […]

  2. […] じゃあ、恵比寿での憧れの東京アーバンライフはあり得ないか、というとそうではないのです。前回書きましたが、かえって、古い和テイストの物件であれば、ミッドセンチュリーと言われる年代の家具やインテリアを配置することで、古臭い和の部屋がおしゃれなレトロ感ばっちりの部屋に生まれ変われるのです。 […]

コメントを残す

Blog Search ブログ内検索
Blog Category ブログカテゴリー
Popular Post 最近の人気記事
Recent Blog Post 最近の投稿
Blog Tag タグ
Space Design スペースデザイン
Contact お問い合わせ
Other その他のインテリア
Feature 特集
Contents コンテンツ
Blog ブログ
笠間 浩明(かさま ひろあき)

住まいを彩る、おしゃれで大きなデザイナーズ家具(インテリア)専門店、SPACE DESIGN ONLINE SHOP SINCE 2008の店長の笠間です。住まいと環境、夢を形にするデザインオフィスSPACE DESIGNが2008年から選んだ、おしゃれでちょっといいデザイナーズ家具を提案しています。デザイン力のあるソファーやベッドなどおしゃれなインテリアの力で、カラダにいい、素敵な毎日を送っていただける、まさに住まいを彩る、家具になると信じてます。一人暮らしや6畳、8畳にマッチするソファーやベッドに限らず、住まいを彩る、面白いインテリアや今日から使える家具はこちら
ブログはこちら

カレンダーの色のお日にちは定休日となっております。
ご連絡等に関しましては翌営業日となっております。
営業時間/10:00~17:30

一人暮らしやインテリアコーディネートをお考えでしたら、ご相談ください
閉じる