シンプルな部屋にアクセントを!コッパー色の雑貨を使ったコーデに今は注目

お探しの商品在庫の有無、各種送料や配送スケジュール等のご確認は、こちらのお問い合わせフォームから、
又はshop@space-design.infoへメールで、ご連絡をお願いします。※弊社休日を除き、48時間以内に回答させて頂きます。
ソファ特集 Space Design Blog facebook
シンプルな部屋にアクセントを!コッパー色の雑貨を使ったコーデに今は注目
63a82128112c4faa3fe9e355c5c5f274

参照:https://www.pinterest.jp/

一人暮らしをしている人の中には、あまりインテリアを入れずにシンプルスタイルを心がけているケースも多いと思います。
シンプルですっきりしているけれども、何かインパクトに欠けるなというイメージを抱く人もいるでしょう。
そんなときには雑貨などワンポイントで良いので、何かインパクトのあるアイテムを取り入れてみましょう。

現在インテリア雑誌などでもしばしば取り上げられているのは、コッパー色という銅の雑貨アイテムです。
ここではシンプルなインテリアコーデを壊すことなく、楽しげな部屋に変身できるコッパー色のアイテムの活用法について紹介してみたいと思います。

1.キッチンアイテムに多いのでキッチンに取り入れるのが無難

お鍋などに代表されるように、コッパー色の小物や雑貨はキッチンアイテムの中に多いです。
銅は熱伝導率に優れ、抗菌効果もあるので調理するアイテムにぴったりマッチするアイテムといえますね。

例えばコッパー色のお鍋にフライパン、お玉など統一してみるとキッチンの中でかなりの存在感を発揮します。
コッパー色のキッチンアイテムをアピールしたければ、フックなどに引っ掛ける収納を心がけるのがオススメですね。
b1167ec3574a275059f83f91dccb52d37a05d940
参照:https://kinarino.jp/

2.レトロスタイルにもマッチするコッパー色の雑貨

金属の一種であるコッパー色のアイテムと言われると、モダンとかクールな部屋にマッチするイメージを持つかもしれません。
しかし案外レトロな雰囲気の部屋の中にコッパー色のアイテムを置くと、しっくりくるのが不思議なところです。

例えば少し使い込まれた飴色をしているような木製のテーブルや棚の中に、コッパー色のアイテムを置いてみましょう。
新鮮な感じがする半面、バランスがとれていて不思議な印象を持つと思いますよ。
81ba455e741f34c4fea174c3ae362eb8
参照:https://www.pinterest.jp/

3.シーリングライトをコッパーにすることで気品のある空間に

今ではいろいろなシーリングライトが登場していますが、その中の一つにコッパー色のものも見られます。
コッパー色のシーリングライトをセッティングすることで、気品があるワンランクアップしたスペースに変身できるでしょう。

コッパー色のシーリングライトは主張が強すぎるというイメージがあるかもしれません。
しかし例えばホワイトをベースカラーにしたシンプルなインテリアの中では、いいアクセントになってくれるはずです。
コッパーの金属の感じを生かすため、メタルの感じのするチェアなどと組み合わせてみるのも面白いかもしれませんね。
ddf76d474b0a8c049b22590f42de985f
参照:https://www.pinterest.jp/

4.玄関に置いて来客があれば印象を残そう

来客が比較的頻繁にある一人暮らしの賃貸物件であれば、玄関にコッパー色のアイテムをアレンジしてみるのも良いかもしれません。
初めて皆さんの部屋を訪れたお客さんにとって、なかなかインパクトがあると思いますよ。

例えばコッパー色のミラーなどを玄関の近くに置くと、あまりほかの部屋では見られないのでオリジナリティをアピールできます。
もし優しい雰囲気も取り入れたいのであれば、他の玄関のアイテムをナチュラル系のものでまとめるのがオススメですね。

5.リビングにコッパー色のスタンドを持ってきて大人の落ち着いた空間に

リビングでコッパー色のアイテムを活用するのであれば、フロアスタンドはいかがでしょうか?
ブラックやグレーのようなシックなインテリアでまとめているところにコッパー色のフロアスタンドを持ってくると、いいアクセントになります。

コッパー色のフロントスタンドですが、けっこう落ち着いた色とのマッチングに優れています。
たとえばいくつかの柄の入ったシックなたたずまいのラグなどと組み合わせると、気品のある大人の空間という感じに部屋を仕上げることができます。

6.ベッドの近くにコッパー色の小物を取り入れるスタイル

ベッドルームにコッパー色のアイテムを取り入れている人も最近のインテリア雑誌を見ると、結構多いようです。
たとえばデスクランプをコッパー色のものにしてみるとか、ピローカバーにコッパー色のものを使ってみるといったスタイルです。

あまり使いすぎるとバランスが崩れてしまいますが、ワンポイント程度であればいいわき役として機能してくれるはずです。
特にシャビースタイルのベッドルームにコッパー色があると、角の取れたよりリラックスできる部屋に変身すると思いますよ。

まとめ

私もインテリア雑誌などを見て、コッパー色のアイテムに興味を抱くようになりました。
インテリアショップや雑貨屋でもいくつか販売されていますが、独特の存在感がある反面、どことなく上品なイメージもあります。

私はキャンドルホルダーでコッパー色のものを見つけて、リビングテーブルの上に置いています。
たまに夜になるとメインの照明を落として、キャンドルホルダーにロウソクの火をともしています。
ロウソクの炎の揺らめきによって、気分が落ち着きますよ。

インテリアの書籍を見てみると、ロウソクと観葉植物の組み合わせは気持ちよさそうだなあという感じがしました。
私は普段仕事をしているので、あまり手のかからない観葉植物を部屋の中に取り入れてみようかなと思っています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう
プロダクトデザイナーが選んだ、毎日わくわく、
おしゃれでおもしろいインテリアや家具に関する
SPACE DESIGNの最新記事

コメントを残す

Blog Search ブログ内検索
Blog Category ブログカテゴリー
Popular Post 最近の人気記事
Recent Blog Post 最近の投稿
Blog Tag タグ
Space Design スペースデザイン
Contact お問い合わせ
E-mail : shop@space-design.info
TEL : 03-6809-1804
MB : 070-6576-4368

- 免責事項
- サイトマップ
- リンク
Other その他のインテリア
Feature 特集
Contents コンテンツ
Blog ブログ
相楽 喜一郎(さがら きいちろう)

住まいを彩る、おしゃれで大きなデザイナーズ家具(インテリア)専門店、SPACE DESIGN ONLINE SHOP SINCE 2008の店長の相楽です。住まいと環境、夢を形にするデザインオフィスSPACE DESIGNが2008年から選んだ、おしゃれでちょっといいデザイナーズ家具を提案しています。デザイン力のあるソファーやベッドなどおしゃれなインテリアの力で、カラダにいい、素敵な毎日を送っていただける、まさに住まいを彩る、家具になると信じてます。一人暮らしや6畳、8畳にマッチするソファーやベッドに限らず、住まいを彩る、面白いインテリアや今日から使える家具はこちら
ブログはこちら

カレンダーの色のお日にちは定休日となっております。
ご連絡等に関しましては翌営業日となっております。
営業時間/10:00~17:30

一人暮らしやインテリアコーディネートをお考えでしたら、ご相談ください
閉じる