自炊をしている人の悩みの種!まな板の収納テクニックを紹介

商品在庫、送料やスケジュール等のご確認はこちらのフォームから、又はshop@space-design.infoへご連絡をお願いします
ソファ特集 Space Design Blog facebook

自炊をしている人の悩みの種!まな板の収納テクニックを紹介

_____

自炊をしている人の悩みの種!まな板の収納テクニックを紹介

一人暮らしをしている人の中で、普段自炊をしている方はいませんか?
男女関係なく、食費を少しでも節約したい、そもそも料理を作るのが好きという人の間で自炊をしている人も少なくないでしょう。

自炊をするにあたって、調理道具をどのように収納するかで悩んでいる人もいるはずです。
調理道具があまりにキッチンの目立つところにレイアウトされていると、どうしても生活感が出てきてしまいます。

中でも結構悩みの種になってしまいがちなのが、まな板です。
調理器具の中でもサイズが大きめですし、薄いのですがかさばってしまう傾向もあります。
しかしちょっと工夫すれば、まな板もおしゃれに収納できますから、そのコツについていくつか紹介しましょう。

_____

参照:http://eco-le.jp/

1.まな板収納は立てるのが基本

まな板収納の基本中の基本として、立てた状態で収めることを考えましょう。
たとえば突っ張り棒を取り付けるだけでも、立てた状態での収納はしやすいと思います。
突っ張り棒は100円ショップなどでも販売していますから、手軽に調達できるはずです。

突っ張り棒を使えば、まな板以外にもお皿やトレイなどもまとめて収納できるかもしれません。
キッチン周りのスペースをすっきりさせることもできるでしょう。

dce7bb40aa7ffb6ec04035b88f9a63dd3eb389bf

参照:http://eco-le.jp/

2.アジアン家具のカゴにまとめて収納するのもおしゃれ

調理する食材にとって、まな板を大小いくつか使い分けている人はいませんか?
その場合には、アジアン家具のカゴにまとめて収納するのも良いと思います。
アジアン系のカゴの場合、藤製のものが多く、特に木製のまな板との相性は抜群です。

洗った後にそのままカゴの中に入れてしまえば、編んだ隙間から風も入ってくるのでしっかり乾かせます。
衛生的に管理できるという点でも、アジアン家具のカゴを使うアイデアはおすすめです。

2c63617f542aa6ca3ab24a334b8950a3dc723c88

参照:http://eco-le.jp/

3.壁にかけることで殺風景さを払しょくする

もしキッチンの壁が少し殺風景になっているのであれば、壁にまな板をかけてしまうのも面白いでしょう。
この時できるだけ多くのまな板をかけるのが、オシャレに見せるためのコツです。

何個もまな板がかかっていると、一種のウォールでこのような仕上がりにできます。
使い古した木製のまな板も捨てずにかけておくと、年季の入った味がオブジェとして有効に機能すると思います。

75f46dabc3aa305b29df2c5ee5c4ec13cd851265
参照:http://eco-le.jp/

4.使わないアイテムを使ってまな板収納

使わなくなったアイテムを少し工夫して、まな板の収納用に転用することも可能です。
たとえば、ハンガーの両側を潰すような格好にして、真ん中あたりで折り曲げます。
そうするとU字型のフックのような格好になると思います。

ハンガー2本使えば、その中にまな板を収納できるでしょう。
そしてもともとハンガーのフックだったところを使って、他のインテリアなどに引っ掛ければ、簡単にまな板収納アイテムが完成します。

5.ファイルラックを使ってまな板収納に転用する

事務用のファイルラックがありますが、以前使っていたもので今は洋ナシになっているものはないですか?
ファイルラックですが、まな板を立て掛けるのにちょうどいいサイズだと思いませんか?
複数のまな板を立て掛けることができるので、肉と野菜など食材によって使い分けている人にはおすすめです。

まな板を洗った後にファイルラックに立てかけます。
そうすると自然と水切りもできるので、拭き作業にあまり時間をかける必要もなくなります。

6.使わなくなったボックスをまな板入れに利用する

古材のボックスを処分できないまま、部屋の中に置いていませんか?
そのような場合には、まな板入れとして再利用してみるのはいかがですか?

ボックスの大きさがそれなりにあれば、他のキッチンツールもいれて収納するとキッチンがすっきりします。
また台所の掃除をする時にも、ボックスを移動させるだけでいいので簡単に作業できると思いますよ。

まとめ

私も食費の節約のために、極力自炊をするように心がけていてまな板を複数持っています。
以前キッチンのバーに引っ掛ける形で収納していたのですが、シンクの目の前にあるので非常に邪魔でした。
そこでまな板の収納をどうすれば良いのかで困っていました。

私の場合最初に紹介した、突っ張り棒を使っての収納に切り替えました。
キッチンのところに棚があって、その中に立てた状態で収納するようにしています。

シンクで洗い物などをしているときに、前にまな板がなくなったので非常にすっきりとして気持ちよく作業できるようになりました。
私の家の棚はドアがついているので、まな板が普段目に付かなくなりました。
生活感がなくなって、少しオシャレになったかなと満足しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう
プロダクトデザイナーが選んだ、毎日わくわく、
おしゃれでおもしろいインテリアや家具に関する
SPACE DESIGNの最新記事

コメントを残す

Blog Search ブログ内検索
Blog Category ブログカテゴリー
Popular Post 最近の人気記事
Recent Blog Post 最近の投稿
Blog Tag タグ
Space Design スペースデザイン
Contact お問い合わせ
E-mail : shop@space-design.info
TEL : 03-6809-1804
MB : 070-6576-4368

- 免責事項
- サイトマップ
- リンク
Other その他のインテリア
Feature 特集
Contents コンテンツ
Blog ブログ
相楽 喜一郎(さがら きいちろう)

住まいを彩る、おしゃれで大きなデザイナーズ家具(インテリア)専門店、SPACE DESIGN ONLINE SHOP SINCE 2008の店長の相楽です。住まいと環境、夢を形にするデザインオフィスSPACE DESIGNが2008年から選んだ、おしゃれでちょっといいデザイナーズ家具を提案しています。デザイン力のあるソファーやベッドなどおしゃれなインテリアの力で、カラダにいい、素敵な毎日を送っていただける、まさに住まいを彩る、家具になると信じてます。一人暮らしや6畳、8畳にマッチするソファーやベッドに限らず、住まいを彩る、面白いインテリアや今日から使える家具はこちら
ブログはこちら

カレンダーの色のお日にちは定休日となっております。
ご連絡等に関しましては翌営業日となっております。
営業時間/10:00~17:30

一人暮らしやインテリアコーディネートをお考えでしたら、ご相談ください
閉じる