一人暮らしの女性におすすめ!インテリアコーデのポイントを紹介

お探しの商品在庫の有無、各種送料や配送スケジュール等のご確認は、こちらのお問い合わせフォームから、
又はshop@space-design.infoへメールで、ご連絡をお願いします。※弊社休日を除き、48時間以内に回答させて頂きます。
ソファ特集 Space Design Blog facebook
一人暮らしの女性におすすめ!インテリアコーデのポイントを紹介

参照:https://woman.type.jp/

大学進学や就職などで、実家を離れ一人暮らしをしている女性も多いです。
女性は男性と比較しておしゃれに敏感な傾向がありますから、インテリアのアレンジをいろいろと考えがちです。
「手を加えてみてもなかなかこれという感じにまとまらない」このようなジレンマを感じたことはありませんか?

そのようなモヤモヤした一人暮らしの女性のために、部屋をまとめるためのテクニックをいくつか紹介します。
意外と簡単に手を加えただけでも、部屋の印象が大きく変わることもあります。
以下で紹介するテクニックを使って、ガーリーな納得の空間をプロデュースしてみませんか?

1.カーテンを使って衣料品を隠してみよう

衣類が目に見える所にあると、どうしても生活感が出てきてしまいます。
また外から誰が部屋を見ているかわからない中で、衣類が見える所にあるのは女性としては不安ですね。

そんなときに活用したいのが、カーテンですね。
カーテンを衣類の入っている所にかけてあるだけでも、外から衣類が見えなくなりますね。
洗濯物などもカーテンで隠すことで、生活感が出なくなってオシャレな部屋にまとめることができますよ。

c63318f93f437a25421fb99e0fe8a2d8

参照:http://josei-bigaku.jp/

2.パーテーションを利用してプライバシーを守ろう

女性の一人暮らしで不安なのは、部屋の中を覗かれることではありませんか?
もし部屋を覗かれるのが心配というのであれば、パーテーションを活用してみましょう。
パーテーションを使えば、その中身は見えなくなります。

パーテーションは、中身を見られないようにするだけでなく例えば部屋の間仕切りとして活用することも可能です。
その他にも、小物をパーテーションに引っ掛けるとかでアレンジを加えることもできます。
目隠し収納をするために活用することもできるでしょう。

8f523fcb17210b66f0b5ed921fd7933dd773debe

参照:https://roomclip.jp/

3.二重カーテンにするならコンビネーションを考えて

女性の場合、プライバシーのことを考えてカーテンを二重にしている人も多いと思います。
せっかく二重にしているのであれば、コーデをしてオシャレに飾ってみましょう。
たとえば、レッドとオレンジのような組み合わせにしてみれば部屋の印象も明るくなります。

レッドやピンク系統の色の場合、外から女性の一人暮らしであることがわかってしまいます。
しかしそこにオレンジ系統の色を持ってくると、メンズでも結構好んで使う色ですからカモフラージュできます。

58455071L

参照:http://kirei.woman.excite.co.jp/

4.ベッドスペースに鏡を持ってきて用心深く

ベッドスペースに他人が立ち入ることは少ないですから、最もプライベートな部屋といえます。
ですからしっかりと管理をしておきたいと思う女性は多いはずです。

女性の一人暮らしのコーデを見てみると、中にはベッドルームの鏡を設置している人もいるようです。
なぜなら鏡を設置することで、周辺の部屋の様子も分かるからです。

ベッドルームに鏡を設置する場合には、大きめのものがおすすめです。
そうすれば、部屋全体の風景を反射してくれるため奥行きが出て、実際よりも部屋を広く見せられるからです。

interia-layout6

参照:http://www.moonday.org/

5.コスメで自由なアレンジができるのは一人暮らしの特権

女子であれば、いろいろなコスメを購入して洗面所に設置したいと思う人もいるでしょう。
でも実家であればほかの家族の手前もあって、なかなかできないです。

ところが一人暮らしであれば、洗面所にどんなにコスメを飾ったとしても問題はありません。
憧れのメーカーのコスメシリーズを並べてみて、一人悦に入るのも面白いでしょう。
このように自宅の中の空間を自由に使えるところも、女性の一人暮らしの特権と言って良いです。

6.インテリアをコンパクトにして広い雰囲気にしてみよう

全員がそうだとは言いませんが、女性は男性と比較すると小柄な人が多いと思います。
ですから部屋の中で使うインテリアは、コンパクトサイズにしても男性ほど窮屈など使いにくく感じることもないでしょう。

例えば現在使っているベッドが自分の身に余るものであれば、小さめのサイズにしてみましょう。
そうすれば部屋がすっきりとしますし、広々と今まで以上に部屋を活用できるでしょう。

まとめ

女性の一人暮らしの場合、このように少しアレンジを変えただけでも部屋の雰囲気は大きく変わります。
女性の一人暮らしは、一人暮らしであることが周囲に悟られないようにするための工夫もいろいろとしないといけません。
ただ単に安全面といった実用的な側面だけでなく、そこにファッションのエッセンスを加えることでコーディネートをするのが楽しくなると思います。

例えばベッドルームに鏡を設置するというのは、意外と簡単ですが目からうろこの発見だったという人もいるでしょう。
鏡を設置することでセキュリティだけでなく、部屋を広いような錯覚を引き起こすといった一挙両得になるのは新発見ですね。
皆さんもチャレンジしてみませんか?

この記事が気に入ったら いいね!しよう
プロダクトデザイナーが選んだ、毎日わくわく、
おしゃれでおもしろいインテリアや家具に関する
SPACE DESIGNの最新記事

コメントを残す

Blog Search ブログ内検索
Blog Category ブログカテゴリー
Popular Post 最近の人気記事
Recent Blog Post 最近の投稿
Blog Tag タグ
Space Design スペースデザイン
Contact お問い合わせ
Other その他のインテリア
Feature 特集
Contents コンテンツ
Blog ブログ
笠間 浩明(かさま ひろあき)

住まいを彩る、おしゃれで大きなデザイナーズ家具(インテリア)専門店、SPACE DESIGN ONLINE SHOP SINCE 2008の店長の笠間です。住まいと環境、夢を形にするデザインオフィスSPACE DESIGNが2008年から選んだ、おしゃれでちょっといいデザイナーズ家具を提案しています。デザイン力のあるソファーやベッドなどおしゃれなインテリアの力で、カラダにいい、素敵な毎日を送っていただける、まさに住まいを彩る、家具になると信じてます。一人暮らしや6畳、8畳にマッチするソファーやベッドに限らず、住まいを彩る、面白いインテリアや今日から使える家具はこちら
ブログはこちら

カレンダーの色のお日にちは定休日となっております。
ご連絡等に関しましては翌営業日となっております。
営業時間/10:00~17:30

一人暮らしやインテリアコーディネートをお考えでしたら、ご相談ください
閉じる