インパクトのある個性的な部屋にしてみたい!ピーコックブルーはアクセントにもってこいのカラー

商品在庫、送料やスケジュール等のご確認はこちらのフォームから、又はshop@space-design.infoへご連絡をお願いします
ソファ特集 Space Design Blog facebook
インパクトのある個性的な部屋にしてみたい!ピーコックブルーはアクセントにもってこいのカラー
110775730ea7ce261c39f978da05c12c2

参照:http://kinyo-daiku.com/

ホワイトやベージュなどの無難な感じにまとまっている人の中には、もっとインパクトが部屋に欲しいと感じるかもしれません。
その場合におすすめしたい色に、ピーコックブルーがあります。

ピーコックとはクジャクの一種のことで、羽毛が個性的な色をしています。
ブルーの中でも明るめのトーンで、少し緑の入った鮮やかな色をしています。

このような派手目の色を部屋の中に取り入れると、バランスが崩れてしまうかもしれない、このように感じる人もいるかもしれません。
しかしワンポイントとして利用すれば、個性的でありながらしっかりとまとまった部屋に落ち着くはずです。

ここではピーコックブルーを使ったアレンジ方法について、いくつか紹介しましょう。
まるで外国の部屋のようなたたずまいになって、大分印象も変わってくるはずです。

1.ピーコックブルーのソファーを持ってくることで存在感を引き立たせる

北欧系のインテリアの中には、ピーコックブルーのソファーもいくつか販売されています。
かなり個性的ですから、自分の部屋のコーディネートには向かないと思っている人もいるでしょう。

しかし例えばホワイトをベースカラーにしたおとなしめの部屋に、ピーコックブルーのソファーを持ってくればいいアクセントになります。
存在感もありますので、部屋の核となるような存在になってくれます。

slide_moltobene_02

参照:http://www.relaxform.jp/

2.カラフルなインテリアコーデの中でもしっかり馴染む

ピーコックブルーそのものを見ると、大変個性的なカラーという印象を抱く人も多いでしょう。
しかし実際にはどのようなカラーとも比較的バランスの取れる、ユーティリティプレイヤーの側面も持ち合わせています。

たとえば、部屋の中にさまざまなカラーをアレンジしている人はいませんか?
そのような中に、ピーコックブルーのソファーなどを持ってきても比較的自然となじむので購入を検討してみませんか?

slide_pool_02

参照:http://www.relaxform.jp/

3.安全運転で取り入れたいと思っているのならクッションから

ピーコックブルーはソファーのような比較的大きなインテリアでも、その場に比較的馴染みます。
でも使ったことのないカラーをいきなりソファーのような大型の家具で勝負するのは危険と考える人もいるはずです。
その時には小さめのインテリアアイテムで安全運転することも一つのアプローチではあります。

ピーコックブルー初心者におすすめなのは、クッションで取り入れる方法があります。
クッションであればそれほど大きなインテリアアイテムでもないので、無理なく部屋の中に取り入れることができるはずです。
ホワイトやグレーのようなオーソドックスな色の中にピーコックブルーを取り入れると、リビング全体の雰囲気が引き締まると思います。

kyolesuedeblue45-02

参照:https://www.the-cushion.com/

4.柄物のピーコックブルーのクッションを持ってきてより個性的な空間に

ピーコックブルーのクッションカバーを見てみると、無地ではなく柄物のアレンジのアイテムも見られます。
このようなクッションカバーを何気にソファーの上に置いておくと、オシャレな印象になります。
他のホワイトなどの柄物のカラーとアレンジすると、ソファーの周辺がメリハリのついた雰囲気に仕上がります。

個性的で、他の部屋ではなかなか見られないリビングになります。
都会の一人暮らしをしている感じがより引き立ち、スタイリッシュな印象になりますよ。

images

参照:https://ja.aliexpress.com/

5.夏場にピーコックブルーのカーテンはおすすめ

日本全国夏場になると、大変な猛暑になることも少なくありません。
そんな時、少しでも冷房をかけることなく爽やかに部屋の中で過ごしたいと思いませんか?
そこで活用してほしいのは、ピーコックブルーのカーテンです。

なぜならブルーは寒色系の色なので、見ただけでも涼しげな感じがするからです。
具体的には日光が透けて差し込んでくるような薄めの生地のものを使用すると、さわやかですがすがしく猛暑もしのげるはずです。

6.カーペットやラグでピーコックブルーを取り入れてみる

大胆にピーコックブルー中心のアレンジをしてみたいと思っているのなら、カーペットやラグで活用してみる方法があります。
少し冒険的な要素もあるような感じがするかもしれませんが、それほど自己主張の強い色ではありません。

このため、部屋全体のバランスを崩す心配はないでしょう。
インテリア書籍を見る限り、ホワイトやブラウンのようなオーソドックスなテーブルやソファー、チェアとアレンジをしてもしっくりなじむ印象がありますね。

まとめ

海外のアパートメントの部屋を撮影した雑誌を見てみると、確かにピーコックブルーのインテリアアイテムを取り入れた部屋はしばしば見かけます。
一見すると主張が強く、扱うのが難しい色と思うかもしれません。

しかし上で紹介したように、案外どのような色とでもバランスよくコーディネートできてしまいます。
私も今はクッションカバーで、ニット系のピーコックブルーを使っています。
グレーの地味目のソファーと組み合わせているのですが、ピーコックブルーのクッションがいいアクセントになっていると思います。

海外ブランド中心に、ピーコックブルーのインテリアアイテムは多く販売されています。
部屋のアレンジを大きく変えてみたいと思っている人は、ピーコックブルーを活用してみませんか?

この記事が気に入ったら いいね!しよう
プロダクトデザイナーが選んだ、毎日わくわく、
おしゃれでおもしろいインテリアや家具に関する
SPACE DESIGNの最新記事

コメントを残す

Blog Search ブログ内検索
Blog Category ブログカテゴリー
Popular Post 最近の人気記事
Recent Blog Post 最近の投稿
Blog Tag タグ
Space Design スペースデザイン
Contact お問い合わせ
E-mail : shop@space-design.info
TEL : 03-6809-1804
MB : 070-6576-4368

- 免責事項
- サイトマップ
- リンク
Other その他のインテリア
Feature 特集
Contents コンテンツ
Blog ブログ
相楽 喜一郎(さがら きいちろう)

住まいを彩る、おしゃれで大きなデザイナーズ家具(インテリア)専門店、SPACE DESIGN ONLINE SHOP SINCE 2008の店長の相楽です。住まいと環境、夢を形にするデザインオフィスSPACE DESIGNが2008年から選んだ、おしゃれでちょっといいデザイナーズ家具を提案しています。デザイン力のあるソファーやベッドなどおしゃれなインテリアの力で、カラダにいい、素敵な毎日を送っていただける、まさに住まいを彩る、家具になると信じてます。一人暮らしや6畳、8畳にマッチするソファーやベッドに限らず、住まいを彩る、面白いインテリアや今日から使える家具はこちら
ブログはこちら

カレンダーの色のお日にちは定休日となっております。
ご連絡等に関しましては翌営業日となっております。
営業時間/10:00~17:30

一人暮らしやインテリアコーディネートをお考えでしたら、ご相談ください
閉じる