部屋の狭い一人暮らしにおすすめ!ロースタイルのコーデに挑戦しよう

お問い合わせはフォームまたはshop@space-design.infoへお願いします

ソファ特集 Space Design Blog facebook
部屋の狭い一人暮らしにおすすめ!ロースタイルのコーデに挑戦しよう
02

参照:http://fanblogs.jp/

一人暮らしをしている人の中で、部屋の広さに不満を感じている人も多いと思います。
やはりワンルームや1Kのような部屋だと、窮屈に感じたり圧迫感があったりしますよね。

狭い部屋を広く見せるためのテクニックの基本中の基本に、低い家具を中心にするという方法があります。
現在インテリアショップなどで、ロースタイルのインテリアが数多く販売されています。

もし高さのあるインテリアを部屋の中に用いて狭く感じているのであれば、ロースタイルのインテリアでまとめてみませんか?
他のインテリアとのコーデも工夫することで、実際よりも広く、オシャレな空間を作り出すことも可能ですよ。

1.ロースタイルのベッドを使うなら周りも合わせる

ロースタイルのベッドを使うと、部屋の上部の空間がすっきりとするため部屋が広く感じられます。
ただしこの時、周りのインテリアコーデにも注意することです。

ベッドルームにあるインテリアも、ロースタイルのものでまとめるとより部屋が広くなったような感じになります。
目安としては、ベッドヘッドよりも高いインテリアはなるべく置かないようにコーディネートしてみましょう。
意外とローインテリアはありますから、まとまった感じのベッドルームにできると思いますよ。

30813452

参照:http://shop.space-design.info/

2.高さのある窓にロースタイルのインテリアを

もし自宅の窓が高さのある物、大きめの窓であれば、ロースタイルのインテリアを持ってきましょう。
なぜなら、両者の特徴が相乗効果でより強い持ち味になって表れるからです。

高さのある窓によって、ロースタイルのインテリアの存在感が増します。
低さが強調されることによって、上部の空間の開放感がアップして、部屋の広がりも強調できるわけです。

thumb-8718-0222877e294d26c170aad25712c0514f

参照:http://scrap-interior.com/

3.和テイストの部屋にマッチするロースタイルのインテリア

日本人の伝統的な生活様式は、地べたに座って暮らすというのが少し前まで綿々と続いていました。
このため、背の高さのないロースタイルのインテリアというのは和テイストの部屋には意外とマッチします。

もし和室の部屋を借りているのであれば、ロースタイルのベッドなどを持ってくるとなんとなく落ち着いた空間になると思います。
その他にもたとえば、和風の家具とコーデすることで昔懐かしい空間を作ってみるといったアレンジ方法も可能でしょう。

thumb-22450-9d8d49c2c23cc7d10c5907f2db018534

参照:http://scrap-interior.com/

4.ローソファーを持ってきてほっこりできるリビングルームに

一人暮らしの狭い空間でも、ソファーを持ってきたいと思っている人もいるでしょう。
そんな場合にはローソファーをアレンジすれば、上部の空間がすっきりとして部屋の狭い印象を中和してくれます。

けっこうソファーを購入している人の中で、ソファーを背もたれにして地べたの上に座っている人が多いです。
しかしローソファーにしてしまえばそのようなことをする必要もなくなり、より効率的に限られたスペースを活用できると思いませんか?

64543472

参照:http://shop.space-design.info/

5.白い壁とロースタイルのインテリアで余白を楽しむ

賃貸物件の中で、白い壁で構成されている物件も多いでしょう。
この白い壁の部屋とロースタイルのインテリアの相性は、意外とマッチしています。

ロースタイルのインテリアで部屋の中をまとめると、壁の白の感じがより強調されます。
壁の白の感じがくっきりと前面に出てくると、空間の余白もより広くなったような感じがします。
結果余白のある分、部屋が広くなった印象になって、狭い一人暮らしの部屋でもゆったりと生活できます。

6.壁の余白が広くなったのならそこで遊んでみるのも

ロースタイルのインテリアでまとめて、壁の余白部分を広く残せたとします。
もちろんそのままにして、広い部屋の印象を強調することも可能です。

その他にはせっかくの余白ですから、こちらにインテリア小物などを飾ってアレンジしてみるのも良いでしょう。
たとえばポスターとか、家族や友達、恋人との写真を飾ってみるのもありです。
タペストリーを吊るしてみるのも面白いでしょう。

このようなアレンジをすることで、遊び心もアピールできます。
ただし部屋の広さも強調したいですから、たくさんアレンジしすぎないように注意した方が良いと思いますね。

まとめ

私も最初一人暮らしを始めたときには、ワンルームの決して広くない部屋でした。
実家から持ってきたインテリアを入れてみると、余計狭い印象になってしまいました。

そこでインテリア書籍で紹介されていた、ロータイプのインテリアを中心としたアレンジをすることで印象を変えてみました。
ソファーとチェストをロータイプにするだけでも、大分部屋がすっきりとした印象になってびっくりしたことを記憶しています。

特に個人的におすすめしたいアイテムが、ローソファーですね。
ワンルームの狭い部屋でも一人座りであれば、それほど邪魔になりません。
足を床の上に伸ばせますし、日中のリラックスしたひとときを過ごせると思いますよ。

この記事が気に入ったら いいね!しよう
プロダクトデザイナーが選んだ、毎日わくわく、
おしゃれでおもしろいインテリアや家具に関する
SPACE DESIGNの最新記事

コメントを残す

Blog Search ブログ内検索
Blog Category ブログカテゴリー
Popular Post 最近の人気記事
Recent Blog Post 最近の投稿
Blog Tag タグ
Space Design スペースデザイン
Contact お問い合わせ
E-mail : shop@space-design.info
TEL : 03-6809-1804
MB : 070-6576-4368

- 免責事項
- サイトマップ
- リンク
Other その他のインテリア
Feature 特集
Contents コンテンツ
Blog ブログ
相楽 喜一郎(さがら きいちろう)

住まいを彩る、おしゃれで大きなデザイナーズ家具(インテリア)専門店、SPACE DESIGN ONLINE SHOP SINCE 2008の店長の相楽です。住まいと環境、夢を形にするデザインオフィスSPACE DESIGNが2008年から選んだ、おしゃれでちょっといいデザイナーズ家具を提案しています。デザイン力のあるソファーやベッドなどおしゃれなインテリアの力で、カラダにいい、素敵な毎日を送っていただける、まさに住まいを彩る、家具になると信じてます。一人暮らしや6畳、8畳にマッチするソファーやベッドに限らず、住まいを彩る、面白いインテリアや今日から使える家具はこちら
ブログはこちら

カレンダーの色のお日にちは定休日となっております。
ご連絡等に関しましては翌営業日となっております。
営業時間/10:00~17:30

一人暮らしやインテリアコーディネートをお考えでしたら、ご相談ください
閉じる