おしゃれ男子必見!モノトーンのオシャレな部屋の作り方を紹介

お探しの商品在庫の有無、各種送料や配送スケジュール等のご確認は、こちらのお問い合わせフォームから、
又はshop@space-design.infoへメールで、ご連絡をお願いします。※弊社休日を除き、48時間以内に回答させて頂きます。
ソファ特集 Space Design Blog facebook
おしゃれ男子必見!モノトーンのオシャレな部屋の作り方を紹介

おしゃれ男子必見!モノトーンのオシャレな部屋の作り方を紹介

若い男子で一人暮らしをするにあたり、女子にモテるようなおしゃれな部屋にしたいと思うケースも多いでしょう。
女子のようにカラフルでキュートな部屋はおかしい、そこで白と黒をベースにしたモノトーンのアレンジを考えている人も少なくないと思います。
モノトーンのコーデはすっきりとしていますし、大人の余裕のある雰囲気を演出することも可能です。

ただしアレンジの方法を誤ると、何かちぐはぐな印象になってしまいかねません。
そこでここでは、モノトーンコーデをするにあたって気を付けるべきことについていくつか紹介しましょう。
ブラックとホワイト、そしてグレーを使ってオシャレな部屋にするためにはどうすれば良いのでしょうか?

o0650047710524326895

参照:http://osharenaseikatsu.info/

1.白ベースでまとめると明るい印象になる

モノトーンと言われると、暗くて地味というイメージを抱く人もいるかもしれません。
しかしホワイトをベースにしてインテリアコーデをしてみると、明るい感じに仕上がると思います。
ホワイトだけでは単調というのであれば、例えば淡いグレーと組ませてみるのも面白いでしょう。

白をベースにして、小物でアクセントをつけてみると部屋にメリハリも出てきます。
たとえばグレーや黒のクッションやラグをホワイトのソファーに組ませてみると、無駄がなくしかもいいアクセントになってくれるはずです。

927036fd318a0f708a49605f93f71fa8

参照:https://kagu-note.com/

2.モノトーンに木製家具を組み合わせるのもおすすめ

モノトーンの部屋はクールでまとまっていていいけれども、少し無機質になりすぎると思う人もいるでしょう。
その場合におすすめの方法として、ワンポイントで木製のインテリアを持ってくる方法があります。

例えば木製のサイドテーブルを、ソファーの近くにアレンジしてみましょう。
サイドテーブルの木目の感じによって、モノトーンでありながら部屋に温かみを感じさせてくれます。
ホワイトからグレーをベースにしたコーディネートとは、意外と相性もいいと思いますね。

スクリーンショット-2013-08-24-17.18.35

参照:http://www.interiordesignbox.com/

3.モノトーンの中に1色加えるのも面白い

モノトーンで完全にまとめてしまう方法もありますが、これだと何か物足りないと感じる人もいるでしょう。
その場合、1色だけであればモノトーンの中に取り入れても、いいアクセントになりますし全体的な部屋の雰囲気を壊すこともないです。

この時、比較的力のある色を持ってくるのがおすすめです。
たとえばグリーンやオレンジのような色彩の鮮やかなカラーを持ってくると、モノトーンの部屋の中で浮き立って見える感じになりますよ。

know10-1

参照:http://www.interior-heart.com/

4.絵やポスターを飾る場合にはモノトーンにこだわるべし

壁に何もアレンジを加えないと、さみしく感じるという人も多いです。
そこでポスターや絵、写真を飾って、にぎやかにするという手法をとるケースも少なくりません。

もしモノトーンで部屋をまとめているのであれば、写真やポスター、絵なども白黒でまとめることをおすすめします。
こうすることで部屋の雰囲気を壊すことがなく、統一感を引き立たせられます。
英語が入っているポスター・絵などを配置すると、おしゃれ感がより出てくると思いますよ。

5.モノトーンのキッチンは清潔感が出やすくなる

キッチンをモノトーンのレイアウトにしてみると、清潔感が出てくると思います。
特にホワイトをベースにしたコーデにすると、よりさわやかな印象のキッチンになるでしょう。

前に紹介しましたが、キッチンでもモノトーンのアイテムに木目調のものを組み合わせるのもありです。
特にホワイトと木目の組み合わせにすることで、ナチュラルな印象が高まり、温かみのあるキッチンスペースになると思います。

6.風呂場もモノトーンにすることで清潔感を出してみる

洗面台やお風呂場はやはり清潔な印象を引き立たせないと思うはずです。
洗面台やお風呂場をモノトーンにすることで、キッチン同様清潔感を引き立たせることができると思います。

たとえばタオルやせっけん、洗剤などの容器をモノトーンで統一してみましょう。
リフォームして全体を変えられなくても、このような備品だけでもモノトーンに統一すれば、シックで清潔感の漂うスペースになると思いますよ。

まとめ

私も一人暮らしを始めたときから、モノトーンのインテリアコーデをしていて、今でもベースは一緒です。
男の子らしい感じの部屋になりますし、都会的でスタイリッシュな印象の部屋になるような気がしています。

私の場合、ホワイトとライトグレーをベースカラーにしてコーデすることが多いですね。
そうすると全体的にトーンが明るくなりますし、清潔感が出てさわやかな印象になるんです。
特に壁などをホワイトでコーデすることで、抜け感が出やすくなって、特にワンルームなどの狭い部屋が広く感じられます。

そしてブラックはワンポイント入れることで、部屋の空気感を引き締めるようにしています。
私の場合掛け時計をブラックベースのものにしていますが、皆さんもモノトーンコーデにチャレンジしてみませんか?

この記事が気に入ったら いいね!しよう
プロダクトデザイナーが選んだ、毎日わくわく、
おしゃれでおもしろいインテリアや家具に関する
SPACE DESIGNの最新記事

コメントを残す

Blog Search ブログ内検索
Blog Category ブログカテゴリー
Popular Post 最近の人気記事
Recent Blog Post 最近の投稿
Blog Tag タグ
Space Design スペースデザイン
Contact お問い合わせ
Other その他のインテリア
Feature 特集
Contents コンテンツ
Blog ブログ
笠間 浩明(かさま ひろあき)

住まいを彩る、おしゃれで大きなデザイナーズ家具(インテリア)専門店、SPACE DESIGN ONLINE SHOP SINCE 2008の店長の笠間です。住まいと環境、夢を形にするデザインオフィスSPACE DESIGNが2008年から選んだ、おしゃれでちょっといいデザイナーズ家具を提案しています。デザイン力のあるソファーやベッドなどおしゃれなインテリアの力で、カラダにいい、素敵な毎日を送っていただける、まさに住まいを彩る、家具になると信じてます。一人暮らしや6畳、8畳にマッチするソファーやベッドに限らず、住まいを彩る、面白いインテリアや今日から使える家具はこちら
ブログはこちら

カレンダーの色のお日にちは定休日となっております。
ご連絡等に関しましては翌営業日となっております。
営業時間/10:00~17:30

一人暮らしやインテリアコーディネートをお考えでしたら、ご相談ください
閉じる