一人暮らしをもっと楽しく!居心地のいい空間にするためのインテリアアレンジメント集

商品在庫、送料やスケジュール等のご確認はこちらのフォームから、又はshop@space-design.infoへご連絡をお願いします
ソファ特集 Space Design Blog facebook
一人暮らしをもっと楽しく!居心地のいい空間にするためのインテリアアレンジメント集
dfn

参照:http://ct-creation.jp/

仕事で疲れて帰ってきたとき、たまの休日などは自宅でのんびりとしたいと思っている人も多いでしょう。
一人暮らしの部屋を居心地のいい空間にするためには、インテリアコーデに少し工夫を加えることが大事です。

ちょっとインテリアアイテムを替えてみるとか、ディスプレイに変更を加えるだけでも部屋のテイストは変わってきます。
一人の時間を楽しみたいのであれば、休日を利用して部屋のアレンジメントを替えてみるのはいかがですか?

ここではインテリア書籍で紹介されていた、オシャレで人の時間を楽しめそうなアレンジをいくつか紹介していきます。
休日の日中、まったりとしたひとときを過ごして気分をリフレッシュしてみませんか?

1.コーヒーを飲みながらまったりとしたひとときを過ごすのにおすすめ

日中何もすることがなく、コーヒーでも飲みながらまったりとしたひとときを過ごす、想像しただけでも魅力的ですよね。
そんな部屋にしたいのであれば、ベースカラーは薄いブルーがおすすめです。
ブルーというのは人の気持ちを落ち着け、リラックスさせる効果があるからです。

その他にもたとえば少し長めのソファーを持ってきて、足を投げ出せるようにしておくのも良いでしょう。
そして少し眠たくなったら、そのまま昼寝など贅沢なひとときではありませんか?

img_category_sofa_albero

参照:http://www.unico-fan.co.jp/

2.ピンクのソファーとモコモコのスツールで優雅なひととき

薄めのピンクのソファーは、見ているだけで心が和むと思います。
その姿を見ているだけでも、ゆったりとくつろげそうだなというイメージを抱かせるでしょう。

他のインテリアをモノトーンのコーデでまとめると、ピンクのソファーを持ってきても騒がしい印象にはならないと思います。
女子はもちろんのこと、男子の部屋でもワンポイントになりますし遊び心も出て、親しみの湧く空間になるでしょう。

その上でモコモコした感じのスツールを準備すれば、脚乗せ台としても、単体でチェアとして使用することもできます。
リビングのコーデはほぼ決まったといった感じですかね。

4e2d69a390bdaac69449fc62522a9442

参照:http://jocee.jp/

3.一人の時間を楽しみたいのならシンプルスタイルの部屋を目指そう

一人の時間を楽しみたいというのであれば、インテリアは必要最低限のものだけを入れるように心がけることです。
なぜならいろいろと部屋の中に物があると、そこにどうしても目が行ってしまうからです。
何か物思いにふけりたい時でも、逆に余計なことは何も考えたくない時でも両方シンプルな部屋はお似合いです。

そしてもう一つポイントになるのは、カラーコーディネートです。
具体的には、グリーンのアイテムをどこかに入れるように心がけましょう。
すると自然に返ったかのような感覚になって、気持ちを落ち着けてくれるはずです。

o0510028412083051392

参照:http://ameblo.jp/

4.さわやかテイストの部屋にしたいのであればホワイト&ブルーのコーデ

ホワイトとブルーの2色をベースカラーにしたインテリアコーデは、若い男性でさわやかな感じを前面に出したい時におすすめといえます。
まるで海岸近くの別荘をイメージさせてくれ、自宅の中にいるだけでもリゾート気分を味わえます。

ワンポイント何かインパクトのある物が欲しいのであれば、柄物のアイテムを加えてみると良いでしょう。
しかしあまり柄物と言ってもエッジの効きすぎない、柔らかい感じのものがおすすめですね。
なぜならホワイトとブルーには優しい印象があるから、その雰囲気を壊さないようにするためです。

h-style-n03

参照:https://www.deco-ie.jp/

5.木製のインテリアを多く集めリラックスできる部屋に

チェアなど木製のインテリアアイテムをなるべく多く配置するというのも、一人でいる時間をより楽しくさせてくれます。
やはり自然な感じのする部屋というのは、長時間快適に過ごすための欠かせない条件といえますね。

木製のインテリアのようなブラウン系のカラーと相性のいいのが、グリーンですね。
例えば観葉植物を部屋の中に置くことで、バランスがとれますし、よりホッとくつろげる空間になるはずです。
インテリアコーデのやり方がわからないというのであれば、ナチュラルスタイルから始めてみると良いと思いますよ。

6.大人の空間に変身して心を落ち着かせる時間を

大人の部屋を目指すと、部屋が落ち着いた感じになって物思いにふけるのにうってつけな感じに仕上がります。
例えば壁掛時計などを何気に配置するだけでも、気品を感じさせます。
夜になったら間接照明をつけることで、はかなく優しい感じの部屋に変身できます。

一人掛けソファーとオットマンを持ってくれば、日中はそこに座ってテレビを見たり読書したりすることも可能です。
デザイナーズマンションの一室のような余裕のある大人の部屋の中にいると、一人の時間が質の高いものになるでしょう。

まとめ

私は上京したての頃、ワンルームの部屋に住んでいました。
ワンルームの部屋なら、オシャレな空間にすることなどできない、このように最初の内は思っていました。

ところがインテリア関係の雑誌などを見てみると、ワンルームでもかっこよくまとめている画像なども多く見かけました。
雑誌の情報を参考にして、開いている時間を見つけては部屋のコーデをいろいろと変えてみました。

私がおすすめしたいのは、ブルーのアイテムを中心にしたコーディネートですね。
ブルーは見ただけでもさわやかな印象になりますし、嫌なことがあってもしばらくブルーを見ていれば、澱がなくなるような感覚になります。
インテリアコーデをどうすれば良いかわからないのであれば、ブルーを取り入れるのが良いと思いますよ。

この記事が気に入ったら いいね!しよう
プロダクトデザイナーが選んだ、毎日わくわく、
おしゃれでおもしろいインテリアや家具に関する
SPACE DESIGNの最新記事

コメントを残す

Blog Search ブログ内検索
Blog Category ブログカテゴリー
Popular Post 最近の人気記事
Recent Blog Post 最近の投稿
Blog Tag タグ
Space Design スペースデザイン
Contact お問い合わせ
E-mail : shop@space-design.info
TEL : 03-6809-1804
MB : 070-6576-4368

- 免責事項
- サイトマップ
- リンク
Other その他のインテリア
Feature 特集
Contents コンテンツ
Blog ブログ
相楽 喜一郎(さがら きいちろう)

住まいを彩る、おしゃれで大きなデザイナーズ家具(インテリア)専門店、SPACE DESIGN ONLINE SHOP SINCE 2008の店長の相楽です。住まいと環境、夢を形にするデザインオフィスSPACE DESIGNが2008年から選んだ、おしゃれでちょっといいデザイナーズ家具を提案しています。デザイン力のあるソファーやベッドなどおしゃれなインテリアの力で、カラダにいい、素敵な毎日を送っていただける、まさに住まいを彩る、家具になると信じてます。一人暮らしや6畳、8畳にマッチするソファーやベッドに限らず、住まいを彩る、面白いインテリアや今日から使える家具はこちら
ブログはこちら

カレンダーの色のお日にちは定休日となっております。
ご連絡等に関しましては翌営業日となっております。
営業時間/10:00~17:30

一人暮らしやインテリアコーディネートをお考えでしたら、ご相談ください
閉じる