商品在庫、送料やスケジュール等のご確認はこちらのフォームから、又はshop@space-design.infoへご連絡をお願いします
ソファ特集 Space Design Blog facebook
一人暮らしの癒しの効果!プフのある空間
floor-pouf-west-elm

一人暮らしの癒しの効果!プフのある空間

一人暮らしをするにあたって、部屋に癒されるような部屋が良いと思っていませんか?
確かに仕事などで失敗した時、せめて部屋ではくつろぎたいと思うかもしれません。
一人暮らしをしようと思っている人の間で、ちょっと注目され始めているのがプフと呼ばれるアイテムです。

プフはまだ世間一般ではなじみが薄いかもしれませんが、モロッコでは一般的に使われているクッションのことです。
モコモコ・コロコロしたデザインは見ているだけでも癒されます。
そしてプフは案外どのようなスタイルの部屋でもマッチしてしまう所も、インテリアアイテムとして使える要因の一つです。

プフを一人暮らしの部屋に取り入れてみませんか?
プフを使ったアレンジ方法について、ここではいくつか取り上げてみましょう。

floor-pouf-west-elm

参照:http://vipworks.net/

1.オットマン代わりとしてソファーのお供に

プフの中身は空洞になっていて、いろいろなアイテムを詰め込むことができます。
たとえば洋服やタオルなどを詰め込めば、パンパンでありながらモコモコとした触感を堪能できます。

洋服やタオルなどを入れてパンパンにして、オットマン代わりとして活用することも可能です。
ソファーの前に持ってきて脚乗せ台として利用できますし、スツール代わりとして座ることもでき、重宝するインテリアアイテムだと思います。

85266939_p

参照:http://maison-de-sucre.com/

2.プフをテーブル代わりに使用する方法もあり

インテリア書籍などを見てみると、プフをテーブル代わりに使用しているパターンも紹介されていました。
そのまま何かアイテムを乗せてしまうと曲線のため、安定しません。

しかし例えばちょっとした板を乗せて、その上に物を置く形を取れば比較的安定します。
具体的にはチェアやソファーの近くに置いて、サイドテーブル代わりとして使用しましょう。
オットマンやスツールの他にテーブルとして活用できれば、1つで何役にもなり、あまり物を置きたくない一人暮らしの限られたスペースも有効活用できます。

thumb-157545-486a6eb7e57fe2b78dc2aa0a2af0e088

参照:http://scrap-interior.com/

3.ソファーを置かなくても優しい触感を楽しめる

ソファーがあれば、座ったりちょっと横になったりと、まったりとした日中のひとときを楽しめると思います。
しかし一人暮らしで、ワンルームのような狭い部屋の場合、ソファーを置くのはなかなか厳しいものがあります。

そんなときに活用したいのが、プフです。
プフがあれば、一人ずわりのソファー代わりとしても活用できます。

寝転がりたいのであれば、例えば毛足の長めのラグを敷けば問題は解決できます。
ソファーがなくても、のんびりとした日中のひとときを過ごすことは可能です。

pouf6

参照:http://wha2up.com/

4.オブジェとして置いておき柔かい印象の部屋に変えてみる

プフは座ったり脚を乗せたりといった実用的な用途だけでなく、ただオブジェとして部屋の中に置いておいても存在感があります。
たとえばプフの中には、果物のような中央部分がぷくっと膨らんだようなフォルムのものもあります。
このようなプフを、リビングのどこから無造作に置いてあるだけでもかわいらしい雰囲気になると思います。

できれば複数のプフをレイアウトするのがおすすめです。
サイズ・色ともに異なるプフを置いた方が、空間にメリハリも付けられると思いますね。

5.モノトーンの地味目の部屋のワンポイントにカラフルなプフを

一人暮らしをしている人の中には、モノトーンをベースにした部屋にしているケースも多いでしょう。
クールで都会的なカッコ良さがある反面、遊び心に欠け、地味な印象の部屋になっているかもしれません。

もしモノトーンの中に、何かスパイスになるようなアイテムがほしいと思っているのであれば、プフを使ってみましょう。
中にはパッチワークのようなカラフルな柄をしたプフも販売されていて、このようなアイテムをモノトーンの部屋に置くと少し部屋が華やいだ雰囲気になりますよ。

6.色味を足したくないのであればフリンジのプフを

部屋に何かアクセントになるようなアイテムを置きたい、でもあまり色味は加えたくないと思っている人はいませんか?
もしそのように考えているのであれば、おすすめはフリンジを使ったプフです。

フリンジを使うことで、アイボリーのようなシンプルな色合いのものでも存在感を発揮します。
モコモコ感がより増しますので、部屋の印象を柔らかくしたい時などにもプフを使ってみると面白いと思いますよ。

まとめ

プフに関する画像をいくつかみてみると、実際に使わなくてもただ置いてあるだけで十分楽しめるインテリアアイテムだと思います。
それほど大きなインテリアアイテムでもなく、一人暮らしの限られた空間の中でも十分活用できる印象があります。

プフは衣料品などを詰める袋の役割を持っていて、大きさの割にはそれほど重たくもありません。
たとえば日中はリビングで、夜になったらベッドサイドに持っていくといった活用もできます。

プフは長年愛用できるインテリアアイテムといえます。
将来結婚して子供ができれば、子供がちょこんと座るアイテムなど使える場面はいろいろとありますから押さえておきたいところですね。

この記事が気に入ったら いいね!しよう
プロダクトデザイナーが選んだ、毎日わくわく、
おしゃれでおもしろいインテリアや家具に関する
SPACE DESIGNの最新記事

コメントを残す

Blog Search ブログ内検索
Blog Category ブログカテゴリー
Popular Post 最近の人気記事
Recent Blog Post 最近の投稿
Blog Tag タグ
Space Design スペースデザイン
Contact お問い合わせ
E-mail : shop@space-design.info
TEL : 03-6809-1804
MB : 070-6576-4368

- 免責事項
- サイトマップ
- リンク
Other その他のインテリア
Feature 特集
Contents コンテンツ
Blog ブログ
相楽 喜一郎(さがら きいちろう)

住まいを彩る、おしゃれで大きなデザイナーズ家具(インテリア)専門店、SPACE DESIGN ONLINE SHOP SINCE 2008の店長の相楽です。住まいと環境、夢を形にするデザインオフィスSPACE DESIGNが2008年から選んだ、おしゃれでちょっといいデザイナーズ家具を提案しています。デザイン力のあるソファーやベッドなどおしゃれなインテリアの力で、カラダにいい、素敵な毎日を送っていただける、まさに住まいを彩る、家具になると信じてます。一人暮らしや6畳、8畳にマッチするソファーやベッドに限らず、住まいを彩る、面白いインテリアや今日から使える家具はこちら
ブログはこちら

カレンダーの色のお日にちは定休日となっております。
ご連絡等に関しましては翌営業日となっております。
営業時間/10:00~17:30

一人暮らしやインテリアコーディネートをお考えでしたら、ご相談ください
閉じる