狭い部屋を有効活用するためにはインテリアの配置

お探しの商品在庫の有無、各種送料や配送スケジュール等のご確認は、こちらのお問い合わせフォームから、
又はshop@space-design.infoへメールで、ご連絡をお願いします。※弊社休日を除き、48時間以内に回答させて頂きます。
ソファ特集 Space Design Blog facebook
狭い部屋を広く見せるレイアウトのコツとは?

https://unsplash.com

一人暮らし用の賃貸物件は1K、1DKなどの部屋が多く、特に都会であれば専有面積自体も小さいことがよくあります。仕方がないとはわかっていても、できれば少しでもゆったりと生活したいものですよね。

たとえ狭い部屋であっても、家具の配置やインテリアの工夫次第で、「窮屈な部屋」ではなく「小ぢんまりとして居心地のよい空間」に生まれ変わらせることができます。今回は、そのちょっとしたコツをご紹介しましょう。

 

インテリアの色・デザインはシンプルに

 

狭い部屋をおしゃれに見せたい、居心地のよい空間にしたいと思ったとき、最も注意しなければならないのがごちゃついて見えることです。インテリアにこだわるあまり、小物をたくさん置いたりカラフルなカーテンやソファを選んだりする人もいますが、狭い部屋の場合はとにかく「シンプルさ」を重視しましょう。

日本の住宅は壁に白系の色を採用していることがほとんどなため、メインとなる家具は壁と統一感のある白やアイボリー、ベージュのものをチョイスしましょう。明るい色で統一することで抜け感が生まれ、開放的な空間になります。一方、黒やダークブラウンなどの濃い色の家具は重い印象になるので、広く見せたい場合は避けた方が無難です。

なお、緑やオレンジなどの鮮やかな色を使いたい場合は、色数を絞り、クッションなどの小物でわずかに取り入れるのがおすすめ。部屋にほどよいアクセントを加えてくれます。

 

生活の動線を意識したレイアウトに

狭い部屋を生活しやすく、すっきりと見える部屋にするためには、生活の動線を意識した家具の配置も重要です。家具の数は必要最低限に絞り込み、置きたい家具が決まったら間取り図を描いて、どう配置すれば暮らしやすいかをシミュレーションしましょう。

実際に生活するうえでは、家具が邪魔をしてスムーズに移動するのが難しい、椅子を引いた時に毎回壁に当たる、といったことは想像以上に大きなストレスとなります。また、動線の意識できていないレイアウトは、たいていの場合見栄えもよくありません。無理にたくさんの家具を詰め込もうとせず、部屋に置くものを厳選し、スペースに余裕をもった配置ができるよう心がけてください。

 

背の高い家具を置かない

 

自分の身長より大きい本棚など、背の高い家具は圧迫感を感じさせ、部屋をいっそう狭く見せる原因になります。部屋が狭い場合には、棚やテーブルはできるだけ背の低いものを選びましょう。

学生さんなど、初めての一人暮らしの方はロフトベッドを購入しがちですが、これも狭い部屋にはあまりおすすめしません。ベッド下のスペースが有効に使えるため便利ですが、天井近くまで高さがあるため、狭い部屋に置くとかなりの圧迫感を覚えてしまいます。ロフトベッドは、比較的スペースに余裕のある部屋に置くようにしましょう。

 

できるだけ床面を見せる

すっきりとした床は、部屋に抜け感を与える重要な要素のひとつです。床にごちゃごちゃと物を置くことを避け、常にできるだけ物の少ない状態を目指すようにしてください。カーペットなどの敷物も、どうしても必要でなければ敷かない方がすっきりとした印象になります。

また、圧迫感を緩和するためには家具は背の低いものがベターですが、底面が床にぴったりとくっつくタイプのローソファや座椅子などは、あまりおすすめしません。短くても脚があり、床面から離れているものの方が床のごちゃつきを感じさせず、洗練された印象を高めます。

 

インテリアのコツを押さえ、狭い部屋を快適空間に

部屋そのものの広さを変えることはできませんが、家具の配置や選び方次第で、狭い部屋でも生活のしやすさを大きく向上させることが可能です。「狭くてくつろげないけど我慢するしかない」「狭い部屋をおしゃれに見せるのは無理」などと諦めず、今回紹介したポイントを参考にぜひインテリアを工夫してみましょう。

 

この記事が気に入ったら いいね!しよう
プロダクトデザイナーが選んだ、毎日わくわく、
おしゃれでおもしろいインテリアや家具に関する
SPACE DESIGNの最新記事

コメントを残す

Blog Search ブログ内検索
Blog Category ブログカテゴリー
Popular Post 最近の人気記事
Recent Blog Post 最近の投稿
Blog Tag タグ
Space Design スペースデザイン
Contact お問い合わせ
Other その他のインテリア
Feature 特集
Contents コンテンツ
Blog ブログ
笠間 浩明(かさま ひろあき)

住まいを彩る、おしゃれで大きなデザイナーズ家具(インテリア)専門店、SPACE DESIGN ONLINE SHOP SINCE 2008の店長の笠間です。住まいと環境、夢を形にするデザインオフィスSPACE DESIGNが2008年から選んだ、おしゃれでちょっといいデザイナーズ家具を提案しています。デザイン力のあるソファーやベッドなどおしゃれなインテリアの力で、カラダにいい、素敵な毎日を送っていただける、まさに住まいを彩る、家具になると信じてます。一人暮らしや6畳、8畳にマッチするソファーやベッドに限らず、住まいを彩る、面白いインテリアや今日から使える家具はこちら
ブログはこちら

カレンダーの色のお日にちは定休日となっております。
ご連絡等に関しましては翌営業日となっております。
営業時間/10:00~17:30

一人暮らしやインテリアコーディネートをお考えでしたら、ご相談ください
閉じる