一人暮らしのインテリアとして重宝するソファーテーブルの選び方を紹介

お探しの商品在庫の有無、各種送料や配送スケジュール等のご確認は、こちらのお問い合わせフォームから、
又はshop@space-design.infoへメールで、ご連絡をお願いします。※弊社休日を除き、48時間以内に回答させて頂きます。
ソファ特集 Space Design Blog facebook
一人暮らしのインテリアとして重宝するソファーテーブルの選び方を紹介

参照:https://www.livinghouse.co.jp/

一人暮らしをしている人で、部屋にソファーを持ってきたいと思っている人も多いでしょう。
ソファーがあれば、座ったり横になったりできるので休日の日中、まったりとしたひとときを過ごせます。

ソファーを部屋の中に持ってくるのであれば、ソファーの相棒になるテーブルもあると利便性はぐっと増します。
ソファーテーブルになりうるアイテムは結構多いので、いざ自分の部屋に持ってくるものを一つ選ぶとなると結構難題かもしれません。
そこでここでは、ソファーテーブルの選び方について、インテリア書籍や雑誌に掲載されていたものを参考にして紹介したいと思います。

1.リビングのソファーを組み合わせたいのなら高さのあまりないテーブルを

ソファーはたいていのケースで、リビングに持ってくるはずです。
リビングで使用するソファーの相棒としておすすめなのは、ローテーブルであることです。
一般的なソファーであれば、38㎝くらいの高さのものがバランス的にちょうどいいと思います。

たとえば床にラグなどを敷き座ることもあるという人もいるでしょう。
そして机に向かって書き物やパソコンを使った作業をしてみたいと思っているのなら、ソファの座面くらいの高さのテーブルだと使い勝手が良いと思いますね。
centertable
参照:http://interior-sofa.jp/

2.とにかく部屋を広く見せたいのならできるだけ低いテーブルを

ワンルームなど、部屋が狭いので少しでも印象だけでも広く見せたいと思っているのなら、できるだけ高さのないローテーブルを見つけることです。
そうすれば、部屋の上の空間がすっきりするため、見た目は広い印象になります。

今販売されているローテーブルを見てみると、30㎝ちょっとくらいの高さの商品もあります。
ソファーの座面よりは少し低めかなという印象です。
ただしこれだけの低さのテーブルになると、そこで食事をするのは厳しくなりますね。
20161123-sum2-y

参照:https://nonversus.jp/

3.ダイニング兼用の場合には60cmくらいは欲しい

ソファーとテーブルをリビングだけでなく、ダイニングとしても兼用したいと思っている人もいるでしょう。
その場合には、60cmくらいの高さのテーブルを準備するのがオススメです。
通常のダイニングテーブルは70cm前後が相場になっているので、やや低めのテーブルになります。

ソファーとテーブルを組み合わせる場合、フィットするかどうかをチェックすることが大事です。
特にアームのあるソファーの場合、テーブルとアームがぶつかってしまうこともままあるので、高さをしっかりチェックしましょう。
main
参照:http://一人暮らしインテリア通販.com/

4.サイドテーブルがあればちょっとした置き場所として活用できる

ソファーを入れてテーブルを入れてしまうと部屋が窮屈になってしまうという人は、一人暮らしの場合多いと思います。
そこで本格的なテーブルを入れられないのであれば、サイドテーブルを準備するのはいかがですか?

サイドテーブルはソファーテーブルの半分以下のサイズのものもたくさんありますから、ワンルームなどでも問題なく置けます。
サイドテーブルがあれば、読みかけの本とか飲み物などを置くスペースができますので、ソファーでの時間がより快適になると思いますよ。

5.収納スペースが足りなくて困っているのならセンターテーブルを

一人暮らしの場合、部屋の収納スペースが狭い、家具を入れるにしてもあまり大きなものは入れられないという人も多いでしょう。
その場合、ソファーテーブルをセンターテーブルにしてみると良いでしょう。
なぜならセンターテーブルは、引き出しが付いたテーブルだからです。

例えばテーブルの上が散らかっているときに、さっと引き出しの中にしまえるので急な来客があった時でも安心です。
棚になっているタイプのセンターテーブルもあるので、新聞や雑誌を収納して、読みたい時にさっと取り出すこともできます。

6.角の丸まったテーブルを利用して事故防止

一人暮らしの場合、ソファーやテーブルを入れてしまうとどうしても動線が狭くなってしまいます。
そしてテーブルの近くを移動しているときにテーブルに体をぶつけてしまっていたい思いをするといったこともままあります。

そんなときに少しでもダメージを少なくする意味でも、角の丸まったテーブルをソファーのお供に使ってみると良いでしょう。
ぶつかった時だけでなく、見た目も優しい印象になるので温かみのある空間にしたい人におすすめですね。

まとめ

私はソファーとテーブルで食事をするようにしています。
部屋の広さの関係もありますが、床に近いところで生活するのに日本人は慣れているからかもしれませんね。
何かこのような低いところで食事をすると安心するものなんです。

テーブル選びについて上では紹介しましたが、食事をする時にはソファー選びも大事になってくるような気がしています。
ふわふわしたものよりも、硬めの座面のソファーを準備した方が安定した感じで過ごせますね。

私はグリーンのソファーに木製のテーブルを組み合わせて、アースカラーを意識しています。
このように色の組み合わせなども意識して、その場の雰囲気にしっくりくるようなコーディネートを考えてみるのもなかなか面白いと思いますよ。

この記事が気に入ったら いいね!しよう
プロダクトデザイナーが選んだ、毎日わくわく、
おしゃれでおもしろいインテリアや家具に関する
SPACE DESIGNの最新記事

コメントを残す

Blog Search ブログ内検索
Blog Category ブログカテゴリー
Popular Post 最近の人気記事
Recent Blog Post 最近の投稿
Blog Tag タグ
Space Design スペースデザイン
Contact お問い合わせ
Other その他のインテリア
Feature 特集
Contents コンテンツ
Blog ブログ
笠間 浩明(かさま ひろあき)

住まいを彩る、おしゃれで大きなデザイナーズ家具(インテリア)専門店、SPACE DESIGN ONLINE SHOP SINCE 2008の店長の笠間です。住まいと環境、夢を形にするデザインオフィスSPACE DESIGNが2008年から選んだ、おしゃれでちょっといいデザイナーズ家具を提案しています。デザイン力のあるソファーやベッドなどおしゃれなインテリアの力で、カラダにいい、素敵な毎日を送っていただける、まさに住まいを彩る、家具になると信じてます。一人暮らしや6畳、8畳にマッチするソファーやベッドに限らず、住まいを彩る、面白いインテリアや今日から使える家具はこちら
ブログはこちら

カレンダーの色のお日にちは定休日となっております。
ご連絡等に関しましては翌営業日となっております。
営業時間/10:00~17:30

一人暮らしやインテリアコーディネートをお考えでしたら、ご相談ください
閉じる