一人暮らしの心強い味方!ローソファーを制覇せよ

お探しの商品在庫の有無、各種送料や配送スケジュール等のご確認は、こちらのお問い合わせフォームから、
又はshop@space-design.infoへメールで、ご連絡をお願いします。※弊社休日を除き、48時間以内に回答させて頂きます。
ソファ特集 Space Design Blog facebook
一人暮らしの心強い味方!ローソファーを制覇せよ

参照:https://tabroom.jp/

一人暮らしでワンルームなどの限られた空間で生活している人にとって、あまり大きな家具は入れられないという人もいるでしょう。
しかしそれでも、ソファーは部屋の中に導入して日中まったりとできる空間を確保したいと考えている人もいると思います。

一人暮らしの限られたスペースでも窮屈な思いをすることなくディスプレイできるアイテムに、ローソファーがあります。
文字通り高さのないソファーですから、部屋の上部をすっきりでき、大きなインテリアではあるものの狭苦しさがあまり出ません。

一人暮らしでソファーがほしいと思っている人がいれば、ローソファーを部屋の中に入れてみましょう。
いろいろな種類のものが販売されているので、それぞれの特徴を理解して、自分の部屋にマッチするものを選びましょう。

1.自分に合ったものが見つかりやすい布張りのローソファー

布張りのローソファーの魅力は、比較的リーズナブルな価格で販売されているものが多い点です。
しかも肌触りも良くて、冬場でも温かくまったりとしたひとときを過ごせると思います。
カラーバリエーションも充実しているので、周りのインテリアとのバランスもとりやすいでしょう。

しかしホコリが溜まりやすい特性もあるので、こまめに掃除をする必要があります。
液体をこぼすとしみが残りやすくなるので、例えば傍らにミニサイズのサイドテーブルなどをレイアウトすると飲み物をこぼす心配もなくなります。
orga2P01
参照:http://shop.space-design.info

2.コスパを考えるのであれば革張りのローソファーがオススメ

革張りのローソファーの魅力は、丈夫な作りをしている点です。
このため、長きにわたって使用し続けることができ、布張りと比較すると価格は高いもののコスパで考えると優れているものが多いです。
しかも使えば使うほど自分の肌になじんできますし、独特の色合いに変化するので愛着もわきやすくなります。

ただし水分に弱さを持っているので、夏場汗を良くかく時期にどう対応するかがネックになるかもしれません。
たとえばお手入れ専用のクリーナーが販売されているので、こまめにメンテナンスをする必要があるでしょう。
russell3p01
参照:http://shop.space-design.info

3.本格的な革張りが厳しければ合成革張りのローソファーを

本革のローソファーになるとそれなりに価格もするので、なかなか気軽に購入できないという人もいるでしょう。
その場合、合成革張りのローソファーであれば手軽に購入できるようなリーズナブルな価格のものも見られます。
もし飲み物などをこぼしても、水拭きなど簡単に掃除ができるのも魅力ですね。

ただし本革張りと比較すると、どうしても耐久性というところで問題が生じるかもしれません。
夏場汗をかく時期になるとベタベタするので、心地よくないと感じるソファーもあるでしょう。
02191852_56c6e5cb81cbf
参照:http://shop.space-design.info

4.体を思いっきり預けたいと思っているのならハイバックローソファー

ハイバックローソファーとは、背もたれが従来のソファーと比較して高めになっているタイプをさします。
首くらいまで背もたれでカバーしてくれるので、ソファーにかけるときには思いっきり体を預けたいと思っている人にはオススメです。

見た目にもどっしりとした安定感があるので、リビングに置いてあると安心感があると思います。
横になることは少なく、ソファーでは座って過ごすことの多い人はハイバックローソファーを部屋に導入しましょう。
sofa-prim-2-m1
参照:https://sundries.ocnk.net/

5.手軽に昼寝をしたいと思っている人におすすめのローソファーベッド

ローソファーベッドと言って、折りたたみのできるローソファーも販売されています。
このため、まるで布団を敷くような感じで立てに伸ばせ、ちょっと横になれます。

本格的に眠るのにはどうかと思いますが、例えばちょっと日中昼寝をしたい、ウトウトしたいといった時には十分活用できます。
急な来客があって、その人がお泊りする時などの緊急事態でもローソファーベッドは活用できると思いますよ。

6.低ければいいものでもない?

ローソファーと言われると、低ければ低いほどいいと思っている人もいるかもしれません。
確かに低いローソファーを購入すれば、部屋の上部の空間が開くので部屋に圧迫感がなくなります。
また足をのばして座れるので、リラックスした座り方ができるのも魅力です。

しかし床に近いところに座面があると、立ち上がる時が大変という意見もあります。
たとえば慢性的に腰痛を抱えている人にとっては、座った後の立ち上がりで腰に大きな負担がかかるかもしれないので注意した方が良いでしょう。

まとめ

私も一人暮らしを始めてしばらくしたころから、ローソファーを部屋の中で愛用しています。
従来のソファーと比較するとあまり存在感がないので、6畳一間のワンルームなどでも問題なく導入できると思います。

私の場合、ローテーブルをリビングテーブルにして、その近くにローソファーを置くレイアウトにしています。
これなら、コンパクトにリビングスペースをまとめられるので狭い部屋でも問題なくできるコーデだと思いますよ。
冬場の寒い時期にはこたつのお供にローソファーを持ってくれば、足元を中心に温かく、のんびりとした日中を楽しめますね。

この記事が気に入ったら いいね!しよう
プロダクトデザイナーが選んだ、毎日わくわく、
おしゃれでおもしろいインテリアや家具に関する
SPACE DESIGNの最新記事

コメントを残す

Blog Search ブログ内検索
Blog Category ブログカテゴリー
Popular Post 最近の人気記事
Recent Blog Post 最近の投稿
Blog Tag タグ
Space Design スペースデザイン
Contact お問い合わせ
Other その他のインテリア
Feature 特集
Contents コンテンツ
Blog ブログ
笠間 浩明(かさま ひろあき)

住まいを彩る、おしゃれで大きなデザイナーズ家具(インテリア)専門店、SPACE DESIGN ONLINE SHOP SINCE 2008の店長の笠間です。住まいと環境、夢を形にするデザインオフィスSPACE DESIGNが2008年から選んだ、おしゃれでちょっといいデザイナーズ家具を提案しています。デザイン力のあるソファーやベッドなどおしゃれなインテリアの力で、カラダにいい、素敵な毎日を送っていただける、まさに住まいを彩る、家具になると信じてます。一人暮らしや6畳、8畳にマッチするソファーやベッドに限らず、住まいを彩る、面白いインテリアや今日から使える家具はこちら
ブログはこちら

カレンダーの色のお日にちは定休日となっております。
ご連絡等に関しましては翌営業日となっております。
営業時間/10:00~17:30

一人暮らしやインテリアコーディネートをお考えでしたら、ご相談ください
閉じる