北欧インテリアの定番・アーコールチェアは日本の部屋にもマッチしやすいぞ

商品在庫、送料やスケジュール等のご確認はこちらのフォームから、又はshop@space-design.infoへご連絡をお願いします
ソファ特集 Space Design Blog facebook
北欧インテリアの定番・アーコールチェアは日本の部屋にもマッチしやすいぞ
d74acfac0ff7b25c57b69d546c417f9aba13cad6

参照:https://roomclip.jp/

北欧スタイルのインテリアも日本に広く浸透して、落ち着きのある空間になるためかなり人気です。
北欧のインテリアで北欧テイストにしてみたいと思っているのなら、定番アイテムの一つであるアーコールチェアを活用してみましょう。

アーコールチェアとは北欧の老舗のメーカーで開発されたチェアのことです。
曲げ木の技術を生かしたチェアはシンプルなのですが、ヴィンテージ感が強く、部屋のステータスを高める効果が期待できます。

このアーコールチェアですが、日本の部屋に大変マッチするフォルム・デザインをしています。
アーコールチェアのある部屋にして、北欧の穏やかで気品を感じさせる空間に変えてみませんか?

1.日本の住環境にマッチするアーコールチェア

いくつかのシリーズが販売されていますがアーコールチェアはいずれも、コンパクトサイズに制作されています。
このため、一人暮らしのような限られた空間の中に持ってきても、それほどかさばる感じはありません。

またシンプルなデザインの中にも繊細さを感じさせてくれるチェアが多いです。
どのようなインテリアコーデのスタイルにも合わせることができ、自己主張もそれほど強くないため、部屋のバランスを崩すこともないです。
britishvintage_plus-img600x600-1486701504qwor9b30518
参照:https://page.auctions.yahoo.co.jp/

2.テーブルとカラーコーディネートすることでまとまりのある空間に

アーコールチェアを購入する際には、リビング・ダイニングテーブルの色味で合わせるのがオススメです。
なぜなら両者のカラーのトーンが似ていると、部屋の空間をまとまったものにしてくれるからです。

壁や床がホワイトやベージュなどの明るめのカラーの部屋の場合、特にアーコールチェアは映えます。
穏やかに過ごせるような部屋になりますし、メルヘンチックな、絵本の中に登場してくるようなテイストのスペースに変身できますよ。
f94761a67bbd448a0bc753013de7231ee14e7154
参照:http://roomclip.jp/

3.リビングテーブルで作業をするのにも適したチェア

リビングテーブルのパートナーとして、アーコールチェアを活用するのもおすすめです。
アーコールチェアは背もたれの角度が適度に調整されているため、姿勢を理想的なところで保てます。

このため例えば、読み書きをするとかパソコンを使った作業をする場合でも適しています。
このような作業をするためにアーコールチェアを使用するのであれば、テーブルの高さの相性がマッチしているかどうかをチェックすべきです。
3c922813ff19af32a3a9d7d2cde6798c
参照:https://www.pinterest.jp/

4.長時間快適に座るためには座面にクッションを用意しよう

読書とかパソコン作業のような、長時間座り続ける場合には座面にクッションを用意すると良いでしょう。
クッションをアレンジするときには、いくつかの種類を準備して、気分で変えてみるのも面白いかもしれません。

アーコールチェアは木の質感を前面に出していますから、ナチュラルカラーのクッションと相性はいいでしょう。
具体的にはホワイトやブラウン、グリーン、軽めのトーンのグレーなどのクッションがオススメです。
その他にも深いグリーンやブルーのクッションなども、北欧チックなチェアのイメージを強めてくれると思いますよ。
cfbe1f7bfbfae702f986adcf4f34fe4a35a29705
参照:http://roomclip.jp/

5.アーコールチェアの定番シリーズのフープバックチェア

アーコールチェアの定番シリーズと言ったら、やはりフープバックチェアになるでしょう。
背もたれのところが丸みを帯びているので、優しい印象のチェアです。
奇をてらったようなデザインはなく、どのようなスタイルのテーブルでもマッチできると思いますよ。

木目の感じを生かしているのですが、カラーは明るめからダーク系のものまでいくつかあって、カラーが変わると印象も違ってきます。
長時間座ることもままあれば、肘掛のついたフープバックチェアがオススメですね。

6.シンプルで使い勝手の良いデザインのボウバックチェア

アーコールチェアの中でも、シンプルなデザインをしているのがボウバックチェアです。
リビングの他にも例えば書斎スペースとか、ベッドルームの一角に置いてあっても決して違和感がありません。

アーコールチェアの中でもコンパクトなサイズに仕上がっているところも、魅力ですね。
スペースを余分にとることもなく、一人暮らしの限られた空間でも活用できるところもおすすめの理由ですよ。

まとめ

私もリビングでアーコールチェアを愛用させてもらっています。
アーコールチェアの中でも、上で紹介したボウバックチェアを使っています。
ボウバックチェアは一人暮らしのインテリアアイテムとして、大変重宝すると思いますね。

先に紹介したようにコンパクトサイズにまとまっているので、部屋に圧迫感を与えずに済みます。
またそれほど重たくもないですから、部屋感を移動するのもスムーズで一つで何役も果たしてくれます。

アーコールチェアを見てもらえばわかりますが、北欧のテイストが一目見るだけでわかります。
しかもどこか懐かしさも感じてくれ、ホット部屋の中にあると和ませてくれるようなチェアですね。
皆さんの部屋の中にも、アーコールチェアを取り入れてみるのはいかがですか?

この記事が気に入ったら いいね!しよう
プロダクトデザイナーが選んだ、毎日わくわく、
おしゃれでおもしろいインテリアや家具に関する
SPACE DESIGNの最新記事

コメントを残す

Blog Search ブログ内検索
Blog Category ブログカテゴリー
Popular Post 最近の人気記事
Recent Blog Post 最近の投稿
Blog Tag タグ
Space Design スペースデザイン
Contact お問い合わせ
E-mail : shop@space-design.info
TEL : 03-6809-1804
MB : 070-6576-4368

- 免責事項
- サイトマップ
- リンク
Other その他のインテリア
Feature 特集
Contents コンテンツ
Blog ブログ
相楽 喜一郎(さがら きいちろう)

住まいを彩る、おしゃれで大きなデザイナーズ家具(インテリア)専門店、SPACE DESIGN ONLINE SHOP SINCE 2008の店長の相楽です。住まいと環境、夢を形にするデザインオフィスSPACE DESIGNが2008年から選んだ、おしゃれでちょっといいデザイナーズ家具を提案しています。デザイン力のあるソファーやベッドなどおしゃれなインテリアの力で、カラダにいい、素敵な毎日を送っていただける、まさに住まいを彩る、家具になると信じてます。一人暮らしや6畳、8畳にマッチするソファーやベッドに限らず、住まいを彩る、面白いインテリアや今日から使える家具はこちら
ブログはこちら

カレンダーの色のお日にちは定休日となっております。
ご連絡等に関しましては翌営業日となっております。
営業時間/10:00~17:30

一人暮らしやインテリアコーディネートをお考えでしたら、ご相談ください
閉じる