北欧スタイルの部屋に癒しを感じられる観葉植物を入れる方法

お探しの商品在庫の有無、各種送料や配送スケジュール等のご確認は、こちらのお問い合わせフォームから、
又はshop@space-design.infoへメールで、ご連絡をお願いします。※弊社休日を除き、48時間以内に回答させて頂きます。
ソファ特集 Space Design Blog facebook
北欧スタイルの部屋に癒しを感じられる観葉植物を入れる方法

参照:https://allabout.co.jp/

日本でも北欧スタイルのインテリアコーデが高い人気を誇っています。
北欧スタイルは日中日長そこに滞在できる、リラックスできる空間が魅力です。
そのような癒しの空間をさらにアップさせてくれるのが、観葉植物です。

観葉植物を北欧スタイルの部屋に入れるにあたって、注意すべきことは何でしょうか?
ここでは北欧スタイルのインテリアにマッチする観葉植物やレイアウトの方法についていくつか紹介します。
北欧インテリアの中にグリーンを取り入れてみたいと思っていた人はぜひとも参考にしてみてください。

1.北欧スタイルの部屋にはアルテシーマがうってつけ

北欧インテリアとマッチする観葉植物として最近注目されているのが、アルテシーマです。
観葉植物初心者でも、比較的簡単に栽培できるのでおすすめです。

結構存在感のある観葉植物になります。
たとえば、部屋の片隅にアルテシーマを置くと緑が引き立ちますし、部屋のバランスもとりやすいでしょう。
窓の近くにアルテシーマをセッティングすれば、葉っぱの緑もより引き立つと思いますよ。
0bda7909209b1a506fe7f63f4d39188140ddd4b3
参照:http://roomclip.jp/

2.大きな葉っぱの持ったウンベラータで部屋のイメチェンを

ウンベラータは大きなハートの形状をした葉っぱが特徴で、インテリアアイテムとして人気を集めています。
部屋の中に置くと、一種のフォーカルポイントになって存在感があります。

ウンベラータは寒さにあまり強くないので、冬になると落葉してしまう恐れがあります。
しかし春になればまた新しい葉っぱをつけることになりますから、心配する必要がありません。
具体例としてインテリア雑誌では鉢にブリキのカバーをしているウンベラータが紹介されていましたが、なかなかおしゃれだと思います。
images
参照:https://lovegreen.net/

3.異国情緒あふれる部屋にしたいのならモンステラ

モンステラはかなり大きな葉っぱをしていて、形状も独特です。
海外の部屋のようなコーデにしてみたいと思っている人にはオススメの観葉植物といえます。

耐久性に優れた観葉植物ですから、あまり神経質にケアをする必要がないのも魅力です。
最初のうちはハート形をしているのですが、成長するとどんどん切れ込みの入るのが特徴です。
葉っぱは成長するとどんどん大きくなって、部屋にアクセントを加える意味でも効果があります。
613U943sqEL._SY355_
参照:https://www.amazon.co.jp/

4.部屋のアクセントになってくれるパキラ

北欧スタイルの部屋の中に、パキラをグリーンとして持ってくるのもおすすめです。
他の植物とは違って、丸太から直接葉っぱが伸びているような、独特な形状をしているのが特徴です。

日陰でも枯れることなく順調に発育してくれるので、一人暮らしでも比較的扱いやすいといえます。
気品がある感じの観葉植物で、部屋をラグジュアリーな印象にしたい人におすすめのアイテムといえますね。
shutterstock_205306069-480x320
参照:https://horti.jp/

5.鉢にカゴをカバーするように植えてみよう

観葉植物をインテリアアイテムとして活用するのであれば、植木鉢にもこだわってみるのがオススメです。
たとえば植木鉢の上から鉢カバーとして、かごを使ってみるのはなかなかおすすめです。

シンプルなカバーかもしれませんが、独特の存在感を出してくれます。
アンティークなインテリアアイテムという感じになりますから、アンティークとかシャビーな北欧スタイルを希望する人にはオススメのコーデ方法といえます。

6.陶器でできた鉢カバーを使うことで存在感をより高める

部屋のアクセントとして観葉植物を使いたいと思っているのなら、陶器で作られた鉢カバーを導入してみると良いでしょう。
なかなか陶器の鉢カバーを自宅のインテリアに使っている人は少ないですから、オリジナリティが出てきます。

陶器カバーを使う場合には、デザインは極力シンプルな方が良いと思いますよ。
具体的には余計なフォルムや装飾なしで、ワンカラーの鉢カバーを使用するとより存在感が引き立つでしょう。

まとめ

私も一人暮らしをし始めてしばらくしたところで、観葉植物をアイテムとして取り入れるようになりました。
観葉植物は簡単にセッティングできるのですが、部屋をよりおしゃれな感じに仕上げてくれるのでインテリアコーデ初心者の方でも比較的導入しやすいと思いますよ。

観葉植物の種類にこだわってみるのも良いですが、鉢カバーを使ってコーデをしてみるのもなかなか面白いです。
たとえば長年同じ観葉植物をレイアウトして飽きてきた場合でも、鉢カバーを変えただけでまた見た感じの印象も変わってくると思いますね。

私も先ほど紹介したカゴの中に植木鉢を入れるアレンジをしてみたのですが、その一角だけアンティークな感じになって、部屋のメリハリをつけるのによかったです。
カゴを使うのなら中古の、少しカラーの禿げたようなものを使うとより雰囲気が出て良いですね。

この記事が気に入ったら いいね!しよう
プロダクトデザイナーが選んだ、毎日わくわく、
おしゃれでおもしろいインテリアや家具に関する
SPACE DESIGNの最新記事

コメントを残す

Blog Search ブログ内検索
Blog Category ブログカテゴリー
Popular Post 最近の人気記事
Recent Blog Post 最近の投稿
Blog Tag タグ
Space Design スペースデザイン
Contact お問い合わせ
Other その他のインテリア
Feature 特集
Contents コンテンツ
Blog ブログ
笠間 浩明(かさま ひろあき)

住まいを彩る、おしゃれで大きなデザイナーズ家具(インテリア)専門店、SPACE DESIGN ONLINE SHOP SINCE 2008の店長の笠間です。住まいと環境、夢を形にするデザインオフィスSPACE DESIGNが2008年から選んだ、おしゃれでちょっといいデザイナーズ家具を提案しています。デザイン力のあるソファーやベッドなどおしゃれなインテリアの力で、カラダにいい、素敵な毎日を送っていただける、まさに住まいを彩る、家具になると信じてます。一人暮らしや6畳、8畳にマッチするソファーやベッドに限らず、住まいを彩る、面白いインテリアや今日から使える家具はこちら
ブログはこちら

カレンダーの色のお日にちは定休日となっております。
ご連絡等に関しましては翌営業日となっております。
営業時間/10:00~17:30

一人暮らしやインテリアコーディネートをお考えでしたら、ご相談ください
閉じる