お探しの商品在庫の有無、各種送料や配送スケジュール等のご確認は、こちらのお問い合わせフォームから、
又はshop@space-design.infoへメールで、ご連絡をお願いします。※弊社休日を除き、48時間以内に回答させて頂きます。
ソファ特集 Space Design Blog facebook
北欧風モダンにまとめたい!迷うテーブル…

参照:https://panasonic.co.jp/

■北海道からデザインを学ぶために上京

こんにちは!優奈っていいます。
私は昔からデザインのことに興味があったのですが、北海道の田舎の生まれなので、勉強したいっていっても実家からでは限界もありました。
両親からいろいろと言われたのですが、高校2年生くらいのときから「デザイン専門学校に入るために上京したい!」と言って説得しました。

そして「そこまで言うのなら…」ということで、高校卒業と同時に代々木にある服飾系の専門学校に入学できました。
今でも専門学校に通って、デザインなどの勉強をしています。

服飾系の専門学校って、けっこう勉強することが多いんです。
たとえば基礎学問として、被服材料学や被服整理学、被服意匠学、被服構成学…みたいな感じです。
このようなカリキュラムを見ただけで、正直愕然としてしまいました。

いきなりデザインとか実践的なことをすると思っていたんで…(-_-;)。
もともとこのような勉強は苦手だったんですが、「これを乗り越えないと」と思って一生懸命勉強しましたよ。

今私は、より実践的な勉強をしています。
特に好きなのは、テキスタイル製作ですね。

テキスタイル製作というのは、布地の製作やプリントのデザインをするための必要な知識やスキルを身に着ける授業です。
染めとか織りなどのテクニックを勉強するのですが、奥深くてすごく楽しいですよ。

その他にも服飾ビジネスについて勉強する授業も結構面白いですね。
アパレル業界のシステムとか、商品の流通の仕組み、トレンドに関する知識を身につけられるような勉強をしています。
このような専門学校に通っている以上、やっぱりアパレル関係のところに就職したですから、その準備のための勉強っていう感じがします。
cut_03

参照:http://sumai.panasonic.jp/

■大久保で安い賃貸物件を見つける

私は代々木にある専門学校に通っているので、その近場で賃貸物件を借りようと思っていました。
でも代々木の周辺の家賃は高い…。
私には出せるような金額ではなかったので、少し範囲を広げて部屋探しをしてみることにしました。

すると、大久保の周辺は結構リーズナブルな物件があるんです。
今は大久保にあるワンルーム6畳のマンションで生活しています。
一人暮らしですから、ワンルームでもそれほど狭苦しいという感じはありませんね。

街の周辺ですが、大きなビルも多く、北海道から出たてのころは「やっぱり都会は違うなあ」って思っていました。
でも一駅で新宿に行けるのですが、新宿のような近代的な街並みではないですね。
どこか昔懐かしい雰囲気もある街並みで、ホッと落ち着ける雰囲気のあるところが好きですよ。

周りにはオリンピックや丸正などのスーパーもあって、日用品の買い出しも手軽にできます。
私が個人的におすすめしたいのは、テスコエクスプレスですね。

このテスコエクスプレス、24時間・年中無休で営業しているので、いつでも買い物できます。
私は小遣い稼ぎのためにコンビニでバイトをやっていて、帰りが遅くなることもあります。
そんなときに生活必需品で買わないといけないものがあるといった時には、本当に重宝しますね。
新大久保駅_駅前
参照:https://tokyo-killingtime.com/

■モダンスタイルの部屋にあこがれて

私は服飾に興味を持っているせいもあって、部屋に関してもインテリアなどには結構こだわりを持っているつもりです。
せっかく東京に出てきたのだから、都会的なスタイリッシュな雰囲気のあるモダンスタイルでまとめたいなと思いました。
おそらく広い部屋は借りられそうにないし、少ないインテリアでもしっくりまとめられるシンプルモダンにしたいと最初の内は考えていました。

シンプルモダンにするにはインテリアなどの雑誌を見てみると、白のフローリング・壁で明るい印象の部屋がマッチするのではないかと思っていました。
でも自分の予算でそのような物件を見つけるのは、本当に難しい(-“”-)。
だんだん今の自分ではシンプルモダンの部屋にするのは現実的ではないかもしれないと思うようになりました。

いろいろと雑誌やネットで情報収集していって、北欧風モダンは結構いけるかも、と考えました。
モノトーンの部屋をベースにして、今は部屋をまとめています。
自分で言うのもなんですが、都会的なスタイリッシュな部屋になっていると思いますよ。
BE1526-100-140
参照:http://curtain-value.jp/

■テーブルで悩む

でもテーブルがどうもしっくりいかないので、ちょっと悩みどころなんですね。
テーブルですが、オーソドックスな木製のものを使用しています。
でもどうもほかのインテリアと比較すると浮いているような気がしてならないんです。

モノトーンで、少し明るい印象の部屋にしたいので白の天板のテーブルにしたいのですが、なかなか見合うものが見つかりません。
「あった」って思っても、かなり高額で自分の今の経済的な状況ではとても出せなかったり…。

白の天板のテーブルって、リーズナブルな価格のものを見てみると、実際見た目も安っぽいものも多いんです。
見た目はっきりとチープだとわかるようなテーブルも部屋の中に入れたくないわけで…。
このテーブル問題をどうやって解決すればいいのか、ちょっと頭を悩ませていますね。

この記事が気に入ったら いいね!しよう
プロダクトデザイナーが選んだ、毎日わくわく、
おしゃれでおもしろいインテリアや家具に関する
SPACE DESIGNの最新記事

コメントを残す

Blog Search ブログ内検索
Blog Category ブログカテゴリー
Popular Post 最近の人気記事
Recent Blog Post 最近の投稿
Blog Tag タグ
Space Design スペースデザイン
Contact お問い合わせ
Other その他のインテリア
Feature 特集
Contents コンテンツ
Blog ブログ
笠間 浩明(かさま ひろあき)

住まいを彩る、おしゃれで大きなデザイナーズ家具(インテリア)専門店、SPACE DESIGN ONLINE SHOP SINCE 2008の店長の笠間です。住まいと環境、夢を形にするデザインオフィスSPACE DESIGNが2008年から選んだ、おしゃれでちょっといいデザイナーズ家具を提案しています。デザイン力のあるソファーやベッドなどおしゃれなインテリアの力で、カラダにいい、素敵な毎日を送っていただける、まさに住まいを彩る、家具になると信じてます。一人暮らしや6畳、8畳にマッチするソファーやベッドに限らず、住まいを彩る、面白いインテリアや今日から使える家具はこちら
ブログはこちら

カレンダーの色のお日にちは定休日となっております。
ご連絡等に関しましては翌営業日となっております。
営業時間/10:00~17:30

一人暮らしやインテリアコーディネートをお考えでしたら、ご相談ください
閉じる