狭い空間を効率的に活用するためには壁の有効利用が肝!

商品在庫、送料やスケジュール等のご確認はこちらのフォームから、又はshop@space-design.infoへご連絡をお願いします
ソファ特集 Space Design Blog facebook
狭い空間を効率的に活用するためには壁の有効利用が肝!
96b9e5612b81ffa10769efe9981e0d83

参照:http://benchente.com/

一人暮らしの場合、借りている部屋がワンルームとか1Kのような狭い空間であるケースが多いと思います。
このため、収納スペースも決して広くなく、物をどうやってしまうべきか困っている人もいるでしょう。

もし収納スペースの少ない部屋を借りているのであれば、壁を活用しましょう。
壁をうまく利用すれば、ちょっとした収納スペースに早変わりします。

しかも壁を使った収納の場合、見せる収納になります。
物のディスプレイの仕方などを一工夫すれば、オシャレな空間に変身させることも十分可能です。
そこでここでは、壁を使った見せる収納の活用法について、いくつか紹介したいと思っています。

1.リビングの壁を自分の好きなアレンジにしてくつろぎの空間に

日中部屋にいるときに、リビングで多くの時間を過ごす人が多いと思います。
そこでリビングの壁をアレンジして、居心地の良い環境を作ることはとても大事です。

インテリア書籍などで、壁のアレンジ術がいろいろと紹介されていますね。
こちらを参考にするのも良いですが、自分が良いと思ったものをレイアウトするのがポイントです。
そうすれば、自然とくつろぐことのできるスペースに変身するはずです。

ただしボリュームですが、上にいけばいくほど少なめにしていった方がまとまりも良いと思いますよ。

images
参照:https://www.pinterest.jp/

2.収納ボックスを壁にくっつけて見せるレイアウトを

雑貨屋やインテリアショップに行くと、収納ボックスがしばしば販売されていますね。
この収納ボックスをいくつか組み合わせて、壁にくっつけるようにして収納する方法もおすすめです。
収納ボックスに自分のコレクションを入れれば、趣味の空間に早変わりします。

この時例えば、脚付きの棚の上に収納ボックスを配置すると、床が見えます。
その分すっきりとした印象になって、多少物を置いても狭苦しいという印象にはならないでしょう。
storage-solutions-living-room-6-living-room-storage-intended-for-living-room-storage-ideas-with-awesome-design-on-living-room
参照:https://sweet-shower.net/

3.海外旅行のお土産を飾ってみる方法も

年末年始やお盆休みを利用して、海外旅行をする人も多いですね。
海外旅行をした際に、その地域ならではのお土産を購入することもあると思います。
その購入したお土産をリビングの壁に飾ってみるのはいかがですか?

こうするだけでも、リビングが異国情緒あふれるスペースに変身するはずです。
リゾート地に旅行して現地のお土産をディスプレイすれば、ちょっとしたリゾートホテルの客室の趣になると思いますよ。
ウォール・ディスプレイ
参照:https://cbchintai.com/

4.キッチンの壁に棚を作り見せる収納を

キッチンの壁に棚を取り付けて、そこに食器などをディスプレイするのもおすすめです。
特にお皿やお箸、フォーク、スプーンといったよく使うアイテムを棚に配置しましょう。
なぜなら常に見えるため、必要な時にすぐに取り出すことができるからです。

よく使うアイテムを収納スペースの見えない所に入れてしまうと、いちいち必要な時に探さないといけません。
目に入るところにディスプレイしておけば、無駄な時間の浪費を防げます。
頻繁に自炊をする人におすすめの、キッチンアレンジですね。
5fe0f598d3d50f784d77c3a02c0a124b87ce48fc.83.2.9.2
参照:http://interiro.com/

5.フックにカップなどを引っ掛けるのもなかなかおしゃれ

キッチンの壁にフックをくっつけることで、ちょっとした収納スペースを作る方法もあります。
たとえばフックにマグカップなどを取り付けると、オシャレにディスプレイできると思います。
外国のオシャレなアパートメントの一部屋といった趣がありますね。

その他にも、自炊する人はなべやフライパンをひっかけるという方法もあります。
料理をする時に目の前に調理器具が引っ掛かっていれば、スムーズに作業に取り掛かれますよね。

6.棚に奥行きのない場合には便をディスプレイしてみる

キッチンの壁に棚があることはあるけれども、かなり狭く奥行きがないというケースもあるでしょう。
収納に活用したいけれども、どんなものを置けばいいのかわからないという声も聞かれます。

そんなときには、ジャムやインスタントコーヒーなどの便を飾ってみる方法がおすすめです。
便をディスプレイするときには、似たような形状・大きさの便でそろえると統一感が出て、すっきりとしたキッチンの仕上がりになると思いますよ。

まとめ

インテリア関連の書籍を見て、壁を有効活用する方法を知って、私もいろいろとアレンジをしてみました。
その中でも結構手軽にできると思うのが、フックを使った方法ですね。
両面テープでフックを壁に付ければいいだけですから、DIYの経験のあまりない人でも手軽にできるはずです。

しかもいろいろなアイテムを引っ掛けると、それまで無機質でさびしかった壁が華やかになりました。
上では食器や調理器具を引っ掛ける方法を紹介していますが、リビングなどで例えば自分の趣味のコレクションを引っ掛けると良いと思います。
遊び心のある空間になって、より一層リビングでリラックスできると思いますよ。

この記事が気に入ったら いいね!しよう
プロダクトデザイナーが選んだ、毎日わくわく、
おしゃれでおもしろいインテリアや家具に関する
SPACE DESIGNの最新記事

コメントを残す

Blog Search ブログ内検索
Blog Category ブログカテゴリー
Popular Post 最近の人気記事
Recent Blog Post 最近の投稿
Blog Tag タグ
Space Design スペースデザイン
Contact お問い合わせ
E-mail : shop@space-design.info
TEL : 03-6809-1804
MB : 070-6576-4368

- 免責事項
- サイトマップ
- リンク
Other その他のインテリア
Feature 特集
Contents コンテンツ
Blog ブログ
相楽 喜一郎(さがら きいちろう)

住まいを彩る、おしゃれで大きなデザイナーズ家具(インテリア)専門店、SPACE DESIGN ONLINE SHOP SINCE 2008の店長の相楽です。住まいと環境、夢を形にするデザインオフィスSPACE DESIGNが2008年から選んだ、おしゃれでちょっといいデザイナーズ家具を提案しています。デザイン力のあるソファーやベッドなどおしゃれなインテリアの力で、カラダにいい、素敵な毎日を送っていただける、まさに住まいを彩る、家具になると信じてます。一人暮らしや6畳、8畳にマッチするソファーやベッドに限らず、住まいを彩る、面白いインテリアや今日から使える家具はこちら
ブログはこちら

カレンダーの色のお日にちは定休日となっております。
ご連絡等に関しましては翌営業日となっております。
営業時間/10:00~17:30

一人暮らしやインテリアコーディネートをお考えでしたら、ご相談ください
閉じる