寝室の限られたスペースを活用したい!そんな人は足元を見つめ直そう

お探しの商品在庫の有無、各種送料や配送スケジュール等のご確認は、こちらのお問い合わせフォームから、
又はshop@space-design.infoへメールで、ご連絡をお願いします。※弊社休日を除き、48時間以内に回答させて頂きます。
ソファ特集 Space Design Blog facebook
寝室の限られたスペースを活用したい!そんな人は足元を見つめ直そう
nobuyoshi-hayashi-modernbedroom

参照:https://www.homify.jp/

一人暮らしの部屋の中で、ベッドは最も大きなインテリアアイテムの一つではないでしょうか?
特にワンルームや1Kのような間取りの場合、部屋の中で占めるベッドの割合はかなり大きくなると思います。

ベッドを部屋の中に入れて、他の限られた空間をどう有効活用するか、これは一人暮らしをする人にとっての重要課題の一つになるでしょう。
ベッド周りのスペースをいかにデッドスペースにしないようにするか、これは一つの重要なポイントになります。

そこでおすすめしたいのは、ベッドの足元をどううまく利用できるかです。
インテリア書籍の中で紹介されていた、ベッドの足元の活用法について、ここでいくつか紹介したいと思います。

1.ベンチを足元に置いて朝効率的に動けるようにする

朝ベッドから出てその場で着替えを済ませるという人も多いと思います。
そのような人におすすめなのが、ベッドの足元のところにベンチを置くコーデです。

たとえば靴下や女性の場合ストッキングをはくときに、ベッドに座って作業をするとふわふわしていて姿勢をキープするのが難しいと思いませんか?
しかしベンチが傍らにあれば、しっかりと体重を支えてくれるので靴下を履くときも楽です。
しかもベンチの場合、ちょうど座った時の高さの感じが良くなりますから、スムーズに作業できると思いますよ。
contemporary-bedroom
参照:http://simplemodern-interior.jp/

2.ベッドにちょっとした小物を置くのならテーブルをセッティング

ベッドの足元にテーブルをセッティングすれば、メガネやスマホ、書籍などのちょっとした小物を置くことができます。
朝起きて状態を起こしてそのままメガネやスマホなど、必要なものを手にできます。

たとえばベッドの足元にセッティングするテーブルですが、棚付きの物にすると収納力がさらにアップします。
一人暮らしの場合、部屋の収納スペースも決して広くないでしょうから、収納力のあるインテリアをアレンジすることは大変重要ですよ。
au8210-640-2
参照:https://item.rakuten.co.jp/

3.ベッドの足元にスツールを置いて機能性のある部屋に

ベッドの足元にベンチを置く方法を紹介しましたが、スツールをセッティングするのも似たような使い方ができます。
しかもスツールの場合、コンパクトで持ち運びもしやすいですからベッドサイドだけでなく、ほかの用途でも兼用できるのが魅力ですね。

スツールは結構カラーバリエーションも豊富です。
たとえばベッドスペースをカラフルにしておしゃれにコーデしたいと思っている人は、ベンチではなくスツールをアイテムとして取り入れるのはおすすめですね。
e38eb88a
参照:http://wagacoco.com/

4.ベッドの足元にチェストを置いて収納力アップ

一人暮らしの部屋の悩みの定番の中の一つに、「収納スペースが足りない」というものがあります。
もしベッドの足元がデッドスペースになっているのなら、この部分を有効活用する方法を検討すると良いでしょう。

たとえばベッドの足元にベッドの幅と同じようなチェストを持ってくるのはいかがでしょうか?
そうすれば足もとに明日着ていく衣服とか、シーツなどのリネン類を収納でき、部屋をすっきりすることも可能でしょう。
a0298383_8344321
参照:http://hinamai.exblog.jp/

5.リビングの近くにベッドを設置するなら足もとにソファーを置く方法も

ワンルームなど部屋が狭くてリビングと寝室スペースが接近している場合、ベッドの足元にソファーを置く方法もあります。
ソファーの背もたれをベッドにくっつけて、ソファーの正面にテレビなどをセッティングするアレンジはなかなか機能的です。

なぜならソファーに座って、テレビ観賞をします。
そして夜眠たくなったら、そのままベッドの移動して眠ることも可能なわけです。
スムーズにベッドに移動できますから、ぐっすり眠れるルームアレンジになると思いますよ。

6.ソファーを置くスペースがない!そんなときにはコンパクトなチェアで代用

ベッドの足元にソファーを置きたいけれども、部屋に十分なスペースがないというケースもあるでしょう。
その場合には、チェアをセッティングすればソファーほどの奥行きがなくなる分、部屋を圧迫することもないでしょう。

たとえば、ヴィンテージな感じのするチェアをベッドの足元に置くと、なかなか味のある空間になると思います。
チェアであれば女性でも片手で移動できるでしょうから、多機能に活用できますし、掃除をする時も別に苦にならないでしょう。

まとめ

ベッドの足元って、けっこう何もしていないという人が多いですね。
かくいう私も実は、一人暮らしをして長いことベッドの周りには何もインテリアを置かないでいました。

でもインテリアの書籍を見て、この部分を活用できれば、より効率的に限られたスペースを活用できることを知りました。
私は上で紹介した中でも、チェアを足元に置くようにしました。

私が使っているベッドはフレームが付いています。
このため、背もたれのないチェアでもこのフレームが背もたれ代わりになるので取り入れやすかったです。

チェアであれば2脚くらいセッティングできます。
彼女が部屋にやってきたときなら並んで座って、テレビを見てまったりとできておすすめですね。

この記事が気に入ったら いいね!しよう
プロダクトデザイナーが選んだ、毎日わくわく、
おしゃれでおもしろいインテリアや家具に関する
SPACE DESIGNの最新記事

コメントを残す

Blog Search ブログ内検索
Blog Category ブログカテゴリー
Popular Post 最近の人気記事
Recent Blog Post 最近の投稿
Blog Tag タグ
Space Design スペースデザイン
Contact お問い合わせ
Other その他のインテリア
Feature 特集
Contents コンテンツ
Blog ブログ
笠間 浩明(かさま ひろあき)

住まいを彩る、おしゃれで大きなデザイナーズ家具(インテリア)専門店、SPACE DESIGN ONLINE SHOP SINCE 2008の店長の笠間です。住まいと環境、夢を形にするデザインオフィスSPACE DESIGNが2008年から選んだ、おしゃれでちょっといいデザイナーズ家具を提案しています。デザイン力のあるソファーやベッドなどおしゃれなインテリアの力で、カラダにいい、素敵な毎日を送っていただける、まさに住まいを彩る、家具になると信じてます。一人暮らしや6畳、8畳にマッチするソファーやベッドに限らず、住まいを彩る、面白いインテリアや今日から使える家具はこちら
ブログはこちら

カレンダーの色のお日にちは定休日となっております。
ご連絡等に関しましては翌営業日となっております。
営業時間/10:00~17:30

一人暮らしやインテリアコーディネートをお考えでしたら、ご相談ください
閉じる