居心地の良いリビングに!クッションの使い方バリエーションを考えてみた

お探しの商品在庫の有無、各種送料や配送スケジュール等のご確認は、こちらのお問い合わせフォームから、
又はshop@space-design.infoへメールで、ご連絡をお願いします。※弊社休日を除き、48時間以内に回答させて頂きます。
ソファ特集 Space Design Blog facebook
居心地の良いリビングに!クッションの使い方バリエーションを考えてみた

参照:https://suvaco.jp/

一人暮らしをする時に、日中はリビングでまったりと過ごしたいと思う人も多いと思います。

リビングにソファーを取り入れて、座ったり眠くなったときには横になったりして見たいと思いませんか?

ソファーですが、やっぱりのんびりくつろげる空間にしたいと考える人も多いでしょう。
ソファーのデザインももちろん重要ですが、一方で小物アイテムを使うことで印象アップさせることも十分可能です。

その中でも手軽にソファーのアレンジのしやすいものに、クッションがあります。
ここではソファーの印象をお手軽に変更できるクッションのポイントについて、いくつか紹介したいなと思っています。

1.ソファーと同じ色合いでそろえるのが無難なスタイル

ソファーは一人暮らしのインテリアの中でも、かなり大きなサイズになります。
このため、ソファーの印象は部屋の印象を決めるにあたって、重要な役割を担いますね。

ソファーを変にアレンジして部屋のバランスを壊したくないと思うのであれば、ソファーと同じような色合いのクッションを使いましょう。
そうすれば、ナチュラルな印象のソファーとなって、部屋全体の印象もナチュラルになります。
インパクトに欠けるかもしれませんが、飽きが来なくて長年居心地良く使えるソファーになると思いますよ。

2.他のインテリアアイテムに合わせて部屋のアクセントに

ソファーがベージュやグレーのようなオーソドックスな色合いになっていると、地味に映るかもしれません。
もしアクセントをつけたいのであれば、クッションに明るめの色を加える方法もあります。

この時、他のリビングにあるインテリアの色と合わせると、部屋のバランスを壊すことなくメリハリをつけられると思います。
例えばリビングにあるチェアやベンチの座面とクッションの色を合わせるなどして、部屋に統一感を出す方法はおすすめですね。
room33Image8
参照:http://www.interior-heart.com/

3.アースカラーを取り入れることでリラックスできる空間に

もし白いソファーを使っているのであれば、ブラウンやグリーンのクッションを取り入れてみるのもおすすめです。
いわゆるアースカラーでソファーをまとめられて、ナチュラルな印象になると思います。

たとえば、アースカラーのソファーに観葉植物をアレンジしてみると良いでしょう。
より自然の空間の中にいるような感覚になって、リラックスできるスペースになると思いますよ。

4.北欧スタイルにあこがれる人はマリメッコのクッションがオススメ

北欧系のインテリアショップが日本に進出してきて、北欧スタイルのインテリアアレンジも人気です。
北欧スタイルのインテリアコーデのリビングは、くつろげますから特に注目を集めています。

リビングを北欧スタイルにレイアウトしてみたいのであれば、ソファーにマリメッコのクッションをアレンジする方法はおすすめですね。
北欧の穏やかな印象を変えることなく、カラフルでポップな感じの部屋に変身できます。
一つだけでもいいでしょうし、例えば色違いのいろいろなマリメッコのクッションをアレンジするのも面白いですよ。
IMG_6406
参照:http://emy-life.com/

5.好きなキャラクタークッションで癒されるのも

現在販売されているクッションの中には、いろいろなキャラクターをあしらったものも出ています。
たとえばアニメのキャラクターもあれば、動物をあしらったクッションなどの販売されています。

ソファー周りが地味、少しさびしいと思っているのであれば、このようなクッションをディスプレイしてみましょう。
これだけでもかなり賑やかな感じになって、リビングにいることが楽しく感じられると思いますよ。

6.ナチュラルにややラグジュアリー感を入れたいのならChhatwal & Jonssonがおすすめ

ナチュラル系のインテリアコーデにしていて、その中でも少し気品をアップさせたいと思っているのなら、Chhatwal & Jonssonがおすすめですね。
ストックホルムのメーカーなのですが、基本的なコンセプトは北欧のデザインです。

しかしChhatwal & Jonssonの場合、使っている織物はインド製なので純粋に北欧のテイストにとどまらないところが独特の魅力を引き出しています。
ナチュラルな空間に、少しばかりのラグジュアリーのエッセンスが入って、興味深いアレンジになると思いますよ。

まとめ

実際に部屋の模様替えをした時にクッションを取り入れるとわかりますが、簡単なことでもリビングの印象はだいぶ変わりますね。
先ほど紹介したChhatwal & Jonssonのクッションですが、オーソドックスなソファーの上に置くといいアクセントになると思いますね。

私はスウェーデンのメーカーのSvenskt Tennのクッションをソファーにレイアウトしています。
黄色などあでやかな色合いのデザインをしたものが多く、部屋の中でいいアクセントになっていると思います。

個人的には、異なるSvenskt Tennのデザインのクッションを並べるのがオススメですね。
何か芸術作品がソファーの上で展開されているようで、アーティスティックな気持ちになれるような気がします。

この記事が気に入ったら いいね!しよう
プロダクトデザイナーが選んだ、毎日わくわく、
おしゃれでおもしろいインテリアや家具に関する
SPACE DESIGNの最新記事

コメントを残す

Blog Search ブログ内検索
Blog Category ブログカテゴリー
Popular Post 最近の人気記事
Recent Blog Post 最近の投稿
Blog Tag タグ
Space Design スペースデザイン
Contact お問い合わせ
Other その他のインテリア
Feature 特集
Contents コンテンツ
Blog ブログ
笠間 浩明(かさま ひろあき)

住まいを彩る、おしゃれで大きなデザイナーズ家具(インテリア)専門店、SPACE DESIGN ONLINE SHOP SINCE 2008の店長の笠間です。住まいと環境、夢を形にするデザインオフィスSPACE DESIGNが2008年から選んだ、おしゃれでちょっといいデザイナーズ家具を提案しています。デザイン力のあるソファーやベッドなどおしゃれなインテリアの力で、カラダにいい、素敵な毎日を送っていただける、まさに住まいを彩る、家具になると信じてます。一人暮らしや6畳、8畳にマッチするソファーやベッドに限らず、住まいを彩る、面白いインテリアや今日から使える家具はこちら
ブログはこちら

カレンダーの色のお日にちは定休日となっております。
ご連絡等に関しましては翌営業日となっております。
営業時間/10:00~17:30

一人暮らしやインテリアコーディネートをお考えでしたら、ご相談ください
閉じる