商品在庫、送料やスケジュール等のご確認はこちらのフォームから、又はshop@space-design.infoへご連絡をお願いします
ソファ特集 Space Design Blog facebook
彼女ができ自宅にどう招くか考えあぐねている男…
201441682283_600

参照:http://jessee.me/

■彼女ができた!

どうも隆治です。
38歳になっていまだ独身…。
福岡の実家の両親にも、「いい加減結婚したらどうか?」とか「お見合いしてみてはどうか?」などといろいろと言われる始末です。

でも別に結婚しなくても、学生時代から一人暮らししているから身の回りのことができるし、周りの結婚している人を見てもとても「結婚ってうらやましいな」と思えなかったもので…。
なんとなく結婚を避けていたのかもしれませんね。
「いずれはしたいけれども、今は…」っていって、なんかずるずる来ちゃいましたね。

少し前にも話したかもしれませんが、ダイエットのためジョギングなど体を動かすようになりました。
自宅の最寄り駅の近くにあるジムに行ってトレーニングを行っています。
ジョギングの他にも、ジムのプールでトレーニングをしています。

プールで1kmくらい泳ぐこともあるのですが、あの腕のダルい感じと達成感が何ともいえず好きですね。
またウエートもしばしば行っています。

ジムでトレーニングをしているときに、よく一緒になる女性がいました。
最初の内は「また見かけたな」くらいなのですが、だんだん相手もこちらのことを認識してくれたらしく、会釈位するようになりました。
そこからいろいろとあいさつなどの会話をするようになって、お付き合いすることになりました。

昔何かの本で、「共通体験があると男女の距離は一気に近づく」みたいなことが書いてあったような気がしました。
「そんなことあるわけないだろ」と思っていたのですが、けっこう恋愛系の本に書かれていることって、合っているものもあるんですね。
彼女とお付き合いして、デートをした帰り道にふとそんなことを思い出しちゃいました。
f0836a59671aaa9375e02ef509cd22
参照:https://tokyo-calendar.jp/

■転職をして心機一転

以前は新宿の不動産会社で仕事をしていて、それなりにお金をもらえていました。
しかし何せ残業が多い(-_-)。
しかも土日に出勤しないといけないこともあって、お金を稼いでもお金を使う暇がないという状況でした。

彼女ができてしばらくのとき、なかなか仕事が立て込んでいてあえない時間がしばらくありました。
彼女が明らかに不満な顔をしていて、自分の身の振り方について真剣に考えるようになりました。
「このままでいいのか、もっとプライベートな時間を充実させた方が良いのではないか?」このように考えるようになったのです。

そして今までは結構大手の企業で勤めていたのですが、渋谷の中小の不動産会社に転職を決めました。
給料は正直言ってダウンしてしまいましたが、アットホームな雰囲気の会社で気に入りました。
何よりも残業があまり多くなく、年間休日も120日くらいもらえるので彼女とも頻繁に出会えるようになって、今までよりも充実した感じで生活しています。

■彼女が来たいって言っているけれども…

彼女とは外でデートして、ホテルなどに行って一緒に夜を迎えるっていう感じでいつも会っています。
しかし最近になって彼女から、「たまには家に行ってのんびりしたいな」と言われるようになりました。
本音はOKしたいところなんですけれども、いかんせん長く男一匹で暮らしてきた部屋です。

自分で言うのもなんですが、掃除は少なくても1週間に1回しているのでそこまで汚らしい感じではないと思います。
でもいかんせん殺風景な感じなんです。
ベッドにローテーブルくらいしか目立つようなインテリアはありません。

前はソファーがあったのですが、前に行ったことがあるかもしれませんがお酒をこぼしてしまって…。
買い換えようと思ったのですが、いかんせん買い物に行く時間がありませんでした。
結果地べたに座っても良いじゃんってな感じでそのままの状態です。

昔は恵比寿で暮らしていたのですが、今は職場の関係もあって中目黒の築古のマンションで暮らしています。
中目黒から渋谷まで東横線で一本だから便利ですね。
3b0666acd8aba427d229454499e5d7ec
参照:https://www.pinterest.jp/

■ダイニングセットでも探そうと…

彼女は料理を結構やっているという話で、時折弁当を持ってきてくれます。
だから今度彼女が部屋に来ても良いように、ダイニングセットを購入しようかなと思っています。

私は簡単なものなら自炊することができますが、そこまで料理に凝っていることもないです。
まな板とフライパン、鍋くらいしかなく、さっき紹介したローテーブルに食事を乗っけて、地べたに座って食べるといった感じです。
でもこれはさすがに女子も引くことくらい、鈍感な私でもわかります^^;。

結構通販サイトなどを時間のある時にはチェックしているのですが、いろいろなメーカーから出ているものなのですね。
でもなんかチェアが4~6つあるような画像が多いんです。
これって明らかに家族向けのダイニングセットなんですよね。

私の部屋は6畳のワンルームですから、このようなものを入れれば、たぶんそれだけでほとんどのスペースをとってしまうと思います。
いろいろと調べているのですが、なかなか「これだ!」と思えるものが見つからないんですね。

こういう時、皆さんならどうしますか?
正直に「部屋にインテリアがあまりない」って彼女に打ち明けて、一緒にインテリアショップで見てもらうのってアリですか?

私、恥ずかしながらここ6年くらい彼女がいなかったもので、お付き合いの仕方のブランクが結構ひどくてよくわからなくなっているんです。
38歳の男性の持ち出す疑問ではないかもしれませんが、けっこう気になっていますね。
11492_1.jpg
参照;http://www.acornstyle.com/

この記事が気に入ったら いいね!しよう
プロダクトデザイナーが選んだ、毎日わくわく、
おしゃれでおもしろいインテリアや家具に関する
SPACE DESIGNの最新記事

コメントを残す

Blog Search ブログ内検索
Blog Category ブログカテゴリー
Popular Post 最近の人気記事

まだデータがありません。

Recent Blog Post 最近の投稿
Blog Tag タグ
Space Design スペースデザイン
Contact お問い合わせ
E-mail : shop@space-design.info
TEL : 03-6809-1804
MB : 070-6576-4368

- 免責事項
- サイトマップ
- リンク
Other その他のインテリア
Feature 特集
Contents コンテンツ
Blog ブログ
相楽 喜一郎(さがら きいちろう)

住まいを彩る、おしゃれで大きなデザイナーズ家具(インテリア)専門店、SPACE DESIGN ONLINE SHOP SINCE 2008の店長の相楽です。住まいと環境、夢を形にするデザインオフィスSPACE DESIGNが2008年から選んだ、おしゃれでちょっといいデザイナーズ家具を提案しています。デザイン力のあるソファーやベッドなどおしゃれなインテリアの力で、カラダにいい、素敵な毎日を送っていただける、まさに住まいを彩る、家具になると信じてます。一人暮らしや6畳、8畳にマッチするソファーやベッドに限らず、住まいを彩る、面白いインテリアや今日から使える家具はこちら
ブログはこちら

カレンダーの色のお日にちは定休日となっております。
ご連絡等に関しましては翌営業日となっております。
営業時間/10:00~17:30

一人暮らしやインテリアコーディネートをお考えでしたら、ご相談ください
閉じる