彼女が欲しい!青山で勤務している男・一人暮らしの日常を実況中継

商品在庫、送料やスケジュール等のご確認はこちらのフォームから、又はshop@space-design.infoへご連絡をお願いします
ソファ特集 Space Design Blog facebook
彼女が欲しい!青山で勤務している男・一人暮らしの日常を実況中継
一人暮らし006

参照:http://info-tribe.com/

■東京にやってきた!

私は山梨県出身で、休日を利用してよく東京に出てきていました。
東京は身近な存在だった半面、何か壁のようなものを感じる、憧憬の存在というところがありました。
東京への憧れを捨てきれなかった私は、現在東京に出てきて、社会人生活を始めました。

現在青山のとある商社で、魚介類の担当をしています。
山梨には湖はあるものの海に囲まれていないこともあって、人並みに魚介類を食べていましたが、特別思い入れのある存在ではありませんでした。
今は慣れない魚介類のことに関していろいろと勉強している時期、正直大変ですね。

仕事でいっぱいいっぱい、残業も多く、けっこう帰ってくるころにはシャワーを浴びたらバタンキューっていう感じですよ。
でも一方で「彼女が欲しいなあ」なんても思っている今日この頃ですね(笑)。
img_house_27
参照:https://curama.jp/

■シンプルイズベストが良いみたい?

女性にモテる部屋にしようと思って、今休日を利用して部屋の模様替えにいそしんでいます。
東京に出ていて間もない私、まだ東京に友達もそう多くありません。
そんな私がおしゃれな部屋にするためには、頼りになるのがインターネットですね。

休日はインターネットのインテリアコーデのサイトの情報をチェックしていますよ。
そんな中で基本コンセプトを決めました。
それは「シンプルイズベスト」ですね。

男性も部屋のコーディネートは、あまりごちゃごちゃと物を置かない方が良いとどのサイトでも結構書いてあるんです。
だから無駄なものを極力排除したコーディネートを今行っていますよ。

寝るのにベッドは必要ですし、自宅で仕事を持ちかえって作業することもあります。
そこでデスクとチェアは必要になりますね。
その他に家でくつろぐためのソファーも必要ですが、正直この程度あれば、けっこう生活できちゃいます。

正直私には、ファッションとかインテリアのセンスは無きに等しいと思っています。
だからカラーコーデと言われても、何がマッチするのかちんぷんかんぷんなところがあるんです。
そこでブラックとホワイトのモノトーンの組み合わせであれば、何とかセンスのなさもごまかせるのではないか、なんて思ってレイアウトを決めました。

ベッドやチェアをホワイトにして、ソファーやデスクをブラックにしてみました。
フローリングのブラウンと基本的な色は3食しかなくて、自分で言うのもなんですがけっこうまとまりのある部屋になったなって思っていますよ。
hitorigurashi
参照:http://treneta.net/

■間接照明を使ってみた

インターネットでインテリアのことを調べると、「間接照明が効果的」ってよく書かれていますね。
自分の部屋にも間接照明を使ってみて、ムーディな部屋にしてみたいなと思うようになりました。

私の場合、フットライトをセッティングしています。
ウチはソファーとベッドが隣り合わせになるようなワンルームの部屋です。
ソファーのすぐ隣にベッドのあるのがどうもしっくりこなかったので、ソファーとベッドの間にフットライトをセッティングしてみました。

するとちょうどフットライトが仕切りのような感じになって、ベッドとリビングのスペースをしっかり分けることができるようになりました。
夜メインのライトを消してフットライトだけにすると、くらいのですがぼわーんとした光に包まれて、仕事で疲れて帰ってきた自分を癒してくれますね。
フットライトとテレビの明かりだけというのが、何とも言えない気分にさせてくれますよ。
mig
参照:https://matome.naver.jp/

■お酒を置いて趣味をアピールしたい

それなりにまとまった部屋になったんですが、もう少し遊び心も出したいなと思っています。
私はお酒に最近は待っていて、部屋にもお酒を何種類かセッティングしています。
だから棚を購入して、そこにお酒の瓶をレイアウトしてみたら、ちょっとしたバーみたいな感じでおしゃれになるのかなと思っているんです。

学生時代は、ビールとか日本酒、焼酎のウーロン割といった庶民的なお酒を好んでいました。
正直酔えればそれでいいかっていう感じでしたね。

それが先輩に飲みにつれていってもらったり、お得先の方と一緒に飲んだりする機会を得て、もっといろいろな種類のお酒を味わうようになりました。
私が個人的に今ハマっているのは、ウォッカとジンですね。
ウォッカとジンはほかの飲み物とブレンドするのも良いですし、両方とも瓶のラベルのデザインがカッコいいですよね。

だからウォッカやジン、ウィスキーの瓶をコレクションして棚に飾ってみたいなと思っているんです。
男らしいですし、オシャレだと思いませんか?

おしゃれな部屋のためにあれこれ試行錯誤しているのですが、肝心の彼女ができないのが玉にキズ…。
ウチは男の社員ばかりだし、女性の社員と言ってもオバちゃんが多いんです。
お得意先も同じような状況で…。

合コンとかにもなかなか恵まれるチャンスもないですし、時間もなかなか取れません。
そんな私に女性との出会いのチャンスをくれ~!ってここで叫んでも、あんまり意味ないですよね(-_-;)。

この記事が気に入ったら いいね!しよう
プロダクトデザイナーが選んだ、毎日わくわく、
おしゃれでおもしろいインテリアや家具に関する
SPACE DESIGNの最新記事

コメントを残す

Blog Search ブログ内検索
Blog Category ブログカテゴリー
Popular Post 最近の人気記事

まだデータがありません。

Recent Blog Post 最近の投稿
Blog Tag タグ
Space Design スペースデザイン
Contact お問い合わせ
E-mail : shop@space-design.info
TEL : 03-6809-1804
MB : 070-6576-4368

- 免責事項
- サイトマップ
- リンク
Other その他のインテリア
Feature 特集
Contents コンテンツ
Blog ブログ
相楽 喜一郎(さがら きいちろう)

住まいを彩る、おしゃれで大きなデザイナーズ家具(インテリア)専門店、SPACE DESIGN ONLINE SHOP SINCE 2008の店長の相楽です。住まいと環境、夢を形にするデザインオフィスSPACE DESIGNが2008年から選んだ、おしゃれでちょっといいデザイナーズ家具を提案しています。デザイン力のあるソファーやベッドなどおしゃれなインテリアの力で、カラダにいい、素敵な毎日を送っていただける、まさに住まいを彩る、家具になると信じてます。一人暮らしや6畳、8畳にマッチするソファーやベッドに限らず、住まいを彩る、面白いインテリアや今日から使える家具はこちら
ブログはこちら

カレンダーの色のお日にちは定休日となっております。
ご連絡等に関しましては翌営業日となっております。
営業時間/10:00~17:30

一人暮らしやインテリアコーディネートをお考えでしたら、ご相談ください
閉じる