快適な日中を過ごすために…北欧デザインのテーブルクロスを取り入れてみよう

お探しの商品在庫の有無、各種送料や配送スケジュール等のご確認は、こちらのお問い合わせフォームから、
又はshop@space-design.infoへメールで、ご連絡をお願いします。※弊社休日を除き、48時間以内に回答させて頂きます。
ソファ特集 Space Design Blog facebook
快適な日中を過ごすために…北欧デザインのテーブルクロスを取り入れてみよう

参照:https://sakidori.co/
日本でも広く浸透してきた北欧インテリアですが、実際に使っている人は何かインテリアに癒されるという感じがしませんか?
これには立派な理由があって、北欧は緯度の関係から冬場になると日照不足の状態になります。

そうするとどうしても部屋の中にいると気分が暗くなってしまいます。
そこで北欧インテリアは明るめの色を使って、少しでも楽しく部屋の中で過ごせるように工夫をしています。
誰もいない一人暮らしの部屋に戻ってくるのは憂鬱と思っているのなら、北欧インテリアに癒されてみるのも一つの方法です。

一人暮らしの方でも手軽に導入できるのは、テーブルクロスでしょう。
以下では心をほっこりさせてくれるような北欧スタイルのテーブルクロスをいくつか紹介していきたいと思います。

1.自己主張は強くないけれども花柄が気持ちを温かくしてくれるTAIMI

フィンレイソンというメーカーがあるのですが、その中でも定番デザインの一つとされているのがTAIMIです。
TAIMIは花模様をあしらっていて、テーブルクロスも販売されています。

花模様で華やかな感じを出していますが、カラーは明るめのグレーなのでそれほど自己主張も強くないです。
今のインテリアのバランスが取れているので、個性的なアイテムはなるべく置きたくないと思っている人でも導入しやすいはずです。
大人のシックさと気品のある感じが、落ち着いた空間にしてくれると思いますよ。
912rep
参照:http://pmall.gpoint.co.jp/

2.松林をあしらったテーブルクロスでナチュラルテイストに

木の感じを生かした家具を中心に、ナチュラルテイストの部屋にアレンジしている人もいるでしょう。
そのような人におすすめのテーブルクロスとして、フィンランドの松林を表現したアイテムがあります。
純朴なデザインをしているので、木目を感じさせるようなダイニングテーブルとの相性は抜群だと思います。

たとえば白系統の食器などをクロスの上にディスプレイしてみると、ナチュラルテイストがより強まるはずです。
幾何学模様のような印象もありますので、モダンな家具と組み合わせてみても面白いと思います。
5ed5ae64c30a22e577fbdecb41d302ab--kitchen-dining-dining-room
参照:https://www.pinterest.jp/

3.マリメッコのテーブルクロスで北欧テイストを一気に高める

北欧スタイルにしたいのであれば、もはや定番となった感のあるアイテムにマリメッコがあります。
マリメッコのテーブルクロスを使いたいのなら、KIVETは個性的でオススメですね。

KIVETは「石」という意味があって、円形の柄なのですが、少しいびつなフォルムをしていて、それが石感を出しています。
一見するとかなり個性的で、コーディネートするのが大変そうと思うかもしれません。
しかし実際にはどのようなスタイルのダイニングテーブルやチェアとも組み合わせやすいですから、インテリア初心者にも結構おすすめですね。
P7247737_convert_20120724225902
参照:http://room1204.blog106.fc2.com/

4.一人暮らしでテーブルが小さめであればエッジの効いたクロスを持ってくる

ワンルームのような狭い空間で一人暮らしをしている人は、ダイニングテーブルがあってもそれほど大きくないかもしれません。
もし小さめのダイニングテーブルにテーブルクロスをアレンジしたいと思っているのなら、少しエッジのきいた、シャープなとんがったような柄のものを持ってくると良いでしょう。

なぜなら、このようなインパクトのあるクロスを持ってくると部屋の印象をがらりと変えられるからです。
あまり大きく部屋の印象を変えたくないのなら、ブラック&ホワイトのようなモノトーンのクロスを使えば、適度にアクセントとなるはずです。

5.個性的でありながら温かみのある仕上がりにしてくれるartek

北欧スタイルのインテリアの好きな日本人の間で知名度の高いartekのH55をダイニングテーブルに使ってみると、個性的な空間が作れます。
H55は、Hの文字がクロス一杯にいくつも描かれているデザインで、他のテーブルクロスにはなかなか見られないデザインです。

エキセントリックな感じがしますが、Hのフォルムはシャープではなく、丸みを帯びたデザインをしているのも特徴的です。
このため、個性的でありながら温もりを感じさせてくれる仕上がりになっています。
まったりと日中ダイニングテーブルで過ごしたいと思っている人におすすめのデザインといえます。

6.MEADOW FLOWERで植物のある食卓に

観葉植物は癒しの効果があるということで、一人暮らしでも導入している世帯が増えています。
もし何らかの理由で観葉植物を部屋の中に入れられないのであれば、artekのMEADOW FLOWERをアレンジしてみましょう。

MEADOW FLOWERは草花をデザインしたテーブルクロスをさします。
1940年代に制作されたテーブルクロスなのですが、決して現在でも色あせることはないです。
観葉植物代わりになって、まったりとしたひとときを過ごせるスペースになると思いますよ。

まとめ

男性の一人暮らしには、テーブルクロスは合わないと私は思っていました。
しかしテーブルクロスを特集しているインテリア書籍を見ていると、男性の一人暮らしをおしゃれにアレンジできるのではないかと思えるようになりました。

上で紹介したテーブルクロスの中でも個人的に興味を持っているのは、フィンランドのリネンのテーブルクロスですね。
淡い色をしていて、デザイン的にもシンプルなので、どんなタイプのテーブルにもマッチするような気がしています。
一つ一つの柄の形状も微妙に異なっていて、さりげなくおしゃれな感じを出しているところも逆に興味がありますね。

この記事が気に入ったら いいね!しよう
プロダクトデザイナーが選んだ、毎日わくわく、
おしゃれでおもしろいインテリアや家具に関する
SPACE DESIGNの最新記事

コメントを残す

Blog Search ブログ内検索
Blog Category ブログカテゴリー
Popular Post 最近の人気記事
Recent Blog Post 最近の投稿
Blog Tag タグ
Space Design スペースデザイン
Contact お問い合わせ
Other その他のインテリア
Feature 特集
Contents コンテンツ
Blog ブログ
笠間 浩明(かさま ひろあき)

住まいを彩る、おしゃれで大きなデザイナーズ家具(インテリア)専門店、SPACE DESIGN ONLINE SHOP SINCE 2008の店長の笠間です。住まいと環境、夢を形にするデザインオフィスSPACE DESIGNが2008年から選んだ、おしゃれでちょっといいデザイナーズ家具を提案しています。デザイン力のあるソファーやベッドなどおしゃれなインテリアの力で、カラダにいい、素敵な毎日を送っていただける、まさに住まいを彩る、家具になると信じてます。一人暮らしや6畳、8畳にマッチするソファーやベッドに限らず、住まいを彩る、面白いインテリアや今日から使える家具はこちら
ブログはこちら

カレンダーの色のお日にちは定休日となっております。
ご連絡等に関しましては翌営業日となっております。
営業時間/10:00~17:30

一人暮らしやインテリアコーディネートをお考えでしたら、ご相談ください
閉じる