商品在庫、送料やスケジュール等のご確認はこちらのフォームから、又はshop@space-design.infoへご連絡をお願いします
ソファ特集 Space Design Blog facebook
東京でついに自分の店を!リア充な私の私生活を紹介
アイキャッチ-2-630x426

参照:http://www.reform-guide.jp/

■念願だった自分のお店を開店できた

どうも亘です。
少し前まで池袋にある小売店でマネージャーとして勤務していました。
店員を統括する業務は大変でしたが、しかし管理職という責任ある地位で仕事をするのは充実感がありました。

でも店を取り仕切っているけれども、しょせんは自分の店じゃない…。
昔から持っていた「やっぱり自分の店を持って切り盛りしてみたい!」という気持ちが日増しに強くなりました。

できるだけ余計なものは購入せずに、店の開店資金に充てるようにしました。
そしてとうとう、自分の店を持つことができました(^O^)/
神谷町でバーを開業しましたので、皆さん近くの会社にお勤めの方は仕事の疲れを癒すために立ち寄ってみませんか?

店の開業をするにあたって、結構お金がかかるかもしれないと覚悟していたのですが、思っていたよりは初期費用を安くできました。
たまたま自分のイメージに近い居抜きの物件があって、前のオーナーさんがいろいろと店舗設備をそのままにしてくれていたので、設備投資のコストカットができましたね。

開業して間もないので、まだそれほど多くのお客さんが集まっているわけではないです。
でも以前会社勤めをしていた時に知り合った人の中で、ITに強い人がいました。
その人にお願いして、今お店のWEBサイトを作ってもらっています。

レイアウトを先日確認したのですが、なかなかおしゃれな感じのサイトになっていて満足です。
このサイトがアップされれば宣伝効果も期待できる、そう信じています。

■六本木に引っ越してみた

これまで池袋に勤めていて、家賃も安いということで東長崎に在住していました。
しかし店のオーナーになって、東京のオシャレな街の空気を常に吸ってみたいと思って、心機一転思い切って六本木に部屋を借りちゃいました!(^^)!。
以前と同じくワンルーム6畳の部屋ですが、少し部屋の面積は広くなってゆったりと暮らせています。

彼女とは相も変わらずお付き合いをしています。
彼女も年齢も年齢なので、結婚を意識していることがお付き合いをしているとわかります。
でもまだ店を開業して間もない頃で収入的なものがまだ安定していません。

そういう事情も彼女も分かってくれているみたいで、口やかましく結婚のようなことはいってきません。
でも店が軌道に乗ったら絶対…とは思っていますよ。
六本木に自分の城を構えて、退路を断ち切って、自分のお店を少しでも大きくしていき、人気になればと思って日々奮闘しております。
3204705942ac9363dd33fa92311052115e03ab2f_57e657ae63a7a_p

参照:https://www.travelbook.co.jp/

■ソファーを買い替えたい

まだ店を出して間もない頃ですから、引越しした時になるべく東長崎の部屋で使っていたインテリアを持ちこみました。
インテリアを部屋の中にアレンジしていて、ふと気が付いたのですがソファーが結構古臭くなっていましたね。

私は白のレザーソファーの2人掛けを使っていたのですが、もう購入して5年以上経過するでしょうか?
自分の部屋の中では気が付かなかったのですが、日焼けをしている感じで変色がひどくなっていることに気が付きました。
特に新しく引っ越してきた部屋が比較的築年数も浅く、周りの壁や床なども真新しいので変色に気づきやすかったのかもしれませんね。

妙にソファーの違和感が強まっているので、今度買い替えようと思っています。
白のソファーはお店で見ている分にはきれいでさわやかな印象があるので、自分の部屋に置いてみたいって思ってしまいがちですね。
でも日焼けによる変色はどうにもならないことに今回気づかされました。

白はほかにもちょっとした汚れ・シミも目立つので、自分の部屋で長年使うのにはあまり向いていないみたいですよ。
インテリアショップやインテリア雑誌で鑑賞するためのものと思っていた方が良いかもしれませんね。
今度インテリアショップでソファーを購入するときには、濃いめの色を買おうと思っています。

ブラックのソファーなどはエッジが効いていて、なかなかおしゃれなような気がしています。
存在感もあるし、多少汚れても目立たないですからね。
201311_Leather_sofas_PH128003_JP

参照:http://www.ikea.com/

■壁にサーフィンアイテムを掲げて居心地のいい部屋に

前の部屋では実現できなかったことを実現しました。
それはサーフィンアイテムを部屋に飾るというものです。

前の部屋と比較して、今回の賃貸は同じワンルームなのですが収納スペースが意外と広かったです。
このため、前の部屋で使っていたダンスをリサイクルショップに売りに出して(意外と値が付いたのでびっくり!)、処分しました。

結果少し壁がさびしい感じに…( 一一)。
そこで壁にサーフボードと普段愛用しているウェットスーツを引っ掛けてみました。
私は普段マリンブルーのサーフボードを使っていて、白の壁にセッティングしてみると意外とマッチしました。

ウェットスーツを隣に置くことで、沿岸のサーフショップのようなたたずまいになりました。
自分の好きなものに囲まれている空間って、休日1日中いるときなどは癒されますね。
前の部屋から引き続き観葉植物もリビングにセッティングして、「あしたからも仕事がんばるぞ!」と気分をリフレッシュしていますよ。

この記事が気に入ったら いいね!しよう
プロダクトデザイナーが選んだ、毎日わくわく、
おしゃれでおもしろいインテリアや家具に関する
SPACE DESIGNの最新記事

コメントを残す

Blog Search ブログ内検索
Blog Category ブログカテゴリー
Popular Post 最近の人気記事

まだデータがありません。

Recent Blog Post 最近の投稿
Blog Tag タグ
Space Design スペースデザイン
Contact お問い合わせ
E-mail : shop@space-design.info
TEL : 03-6809-1804
MB : 070-6576-4368

- 免責事項
- サイトマップ
- リンク
Other その他のインテリア
Feature 特集
Contents コンテンツ
Blog ブログ
相楽 喜一郎(さがら きいちろう)

住まいを彩る、おしゃれで大きなデザイナーズ家具(インテリア)専門店、SPACE DESIGN ONLINE SHOP SINCE 2008の店長の相楽です。住まいと環境、夢を形にするデザインオフィスSPACE DESIGNが2008年から選んだ、おしゃれでちょっといいデザイナーズ家具を提案しています。デザイン力のあるソファーやベッドなどおしゃれなインテリアの力で、カラダにいい、素敵な毎日を送っていただける、まさに住まいを彩る、家具になると信じてます。一人暮らしや6畳、8畳にマッチするソファーやベッドに限らず、住まいを彩る、面白いインテリアや今日から使える家具はこちら
ブログはこちら

カレンダーの色のお日にちは定休日となっております。
ご連絡等に関しましては翌営業日となっております。
営業時間/10:00~17:30

一人暮らしやインテリアコーディネートをお考えでしたら、ご相談ください
閉じる