自分の店を持つぞ!京都から上京してきたマネージャー物語

商品在庫、送料やスケジュール等のご確認はこちらのフォームから、又はshop@space-design.infoへご連絡をお願いします
ソファ特集 Space Design Blog facebook
自分の店を持つぞ!京都から上京してきたマネージャー物語
idea36image3

参照:http://fashion-basics.com/

■将来は独立したい

どうも亘と申します。
京都から上京してきた目的は、いずれ自分の飲食店を持ちたかったからです。
でもいかんせん軍資金が若い自分にはありませんでした。

そこで開業資金を貯めるために、5年くらい前から池袋にある小売店で勤めるようになりました。
その前は就職して会社勤めをしていたのですが、自分の店を持つなら接客の経験をした方が良いんじゃないかと思って、転職してみたんです。
京都出身の僕が言うのもなんですが、清水の舞台から降りるみたいな感覚でしたね。

会社勤めをしていたことも、自分にとってはプラスでしたね。
何せ取引先の受付の娘を彼女にできましたから(なんと不純な!)。
彼女とは付き合って6年くらいになって、結婚もなんとなくちらついてきています。

池袋に勤務している僕は現在、東長崎というところのワンルームのマンションを借りて暮らしています。
東長崎は結構都心部へのアクセスにも恵まれていますし、家賃の安い物件も多いんです。
少しでも給料は店を開業するための資金に回したいと思っている私にとっては、好都合でしたね。
b0244f5f81c8f03289c4117e678e25b8
参照:https://br.pinterest.com/

■2人で眠れるベッドを置きたいけれども…

彼女がいるので、できることなら部屋に招いて、一緒に眠りたいと思うこともあります。
でもいかんせんワンルームですから、ベッドを入れるといっても大きなダブルベッドを入れることはできません。
自分一人が眠れる程度の大きさのベッドを入れるのが精いっぱいでしたね。

いずれ、貯蓄を見せの資金以外に回せるようになれば、部屋のインテリアにももっとお金をかけて彼女を迎え入れられるような部屋にしたいとは思っています。
でも今の状況では、そこまでお金は回せないのが実情ですね。
小売店の店員として5年間仕事をしていた僕は、マネージャーを任されています。

ヒラの店員と比較すれば、給料はアップしましたが、じゃんじゃんお金を使えるほどの稼ぎではないですね…。
インテリアにもいろいろとお金を掛けたいのですが、なかなか難しいというのが現状でしょうか?

ベッドの他にソファーを2人掛け用のものを入れているのですが、それで結構部屋はいっぱいいっぱいになっていますね。
店を出して経営が軌道に乗れば、もっといい条件の部屋を借りたいですね。
579deffe68128
参照:https://sakidori.co/

■観葉植物が癒しの存在に

店によくやってくる常連のお客さんがいて、買い物に来られた時に良く世間話をするんです。
その時に、「前にもらった観葉植物が引越しで邪魔になったから引き取ってくれない?」と言われたことがありました。

私はもともと観葉植物を部屋に飾りたいと思って、そのような話をお客さんにしていたことがあったんです。
そのことを覚えていたらしくて、「観葉植物余ったからあげる」というわけです。

正直、僕は一人暮らしで仕事をしていて日中はほとんど外出しています。
水やりみたいなこともいろいろとしなきゃいけないし、彼女にもらってきた観葉植物の世話をお願いするのもどうかと思いました。

でももらった観葉植物は、世話いらずでした。
水やりも数日に1回程度行えばいいみたいで、一人暮らしで結構仕事などで忙しくしている僕でもなんとか育てられています。

最初観葉植物の話を持ちかけられた時には、「あまり大きな植物を持ってこられても部屋に入れられないよな」と思っていました。
最悪その場合、彼女か同僚の誰かにあげようと考えていました。
部屋に飾ることも考えましたが、お客さんが来た時に複雑な気持ちになるだろうと思ってさすがにそれはできないと思いました。

でもお客さんの持ってきたのは、ぼくがイメージしているものよりもかなりコンパクトでした。
卓上サイズで、リビングのテーブルにちょこんとおけるものだったので自分の部屋で引き取っています。
ワンルームで部屋が広くないため、あまりインテリアをいろいろと入れておらず、殺風景な部屋でした。

でも観葉植物が一つあるだけでも、大分印象は変わります。
仕事が忙しく疲れて帰ってきた私を優しく癒してくれるような存在ですね。
E8A6B3E89189E6A48DE789A9
参照:http://hitorigrashikimama.seesaa.net/

■サーフィンボードを部屋の中に飾りたい

以前勤めていた会社の同僚に誘われて、サーフィンをやり出して、その魅力にはまってしまいました。
今でも月に何度か、湘南に出かけサーフィンを楽しんでいます。
電車に乗れば1時間くらいで湘南の海に出られるので、気軽に楽しめますよ。

私は趣味の物を部屋に飾って、自分の人となりが一目でわかるような部屋にしたいと常日頃から思っています。
だからサーフィンボードを部屋の中に飾りたいのですが、ワンルームの部屋ではいかんせん飾れるところがないです。
これも店を持って軌道に乗り、ある程度広い部屋を借りられるようになるまでの我慢だと思っています。

何気なく壁にサーフィンボードが立てかけてあるとカッコいいと思うんです。
これって僕だけの美的価値観なのでしょうか?
491f3011b6480c7559d3ebb7149ab659
参照:https://www.pinterest.jp/

この記事が気に入ったら いいね!しよう
プロダクトデザイナーが選んだ、毎日わくわく、
おしゃれでおもしろいインテリアや家具に関する
SPACE DESIGNの最新記事

コメントを残す

Blog Search ブログ内検索
Blog Category ブログカテゴリー
Popular Post 最近の人気記事

まだデータがありません。

Recent Blog Post 最近の投稿
Blog Tag タグ
Space Design スペースデザイン
Contact お問い合わせ
E-mail : shop@space-design.info
TEL : 03-6809-1804
MB : 070-6576-4368

- 免責事項
- サイトマップ
- リンク
Other その他のインテリア
Feature 特集
Contents コンテンツ
Blog ブログ
相楽 喜一郎(さがら きいちろう)

住まいを彩る、おしゃれで大きなデザイナーズ家具(インテリア)専門店、SPACE DESIGN ONLINE SHOP SINCE 2008の店長の相楽です。住まいと環境、夢を形にするデザインオフィスSPACE DESIGNが2008年から選んだ、おしゃれでちょっといいデザイナーズ家具を提案しています。デザイン力のあるソファーやベッドなどおしゃれなインテリアの力で、カラダにいい、素敵な毎日を送っていただける、まさに住まいを彩る、家具になると信じてます。一人暮らしや6畳、8畳にマッチするソファーやベッドに限らず、住まいを彩る、面白いインテリアや今日から使える家具はこちら
ブログはこちら

カレンダーの色のお日にちは定休日となっております。
ご連絡等に関しましては翌営業日となっております。
営業時間/10:00~17:30

一人暮らしやインテリアコーディネートをお考えでしたら、ご相談ください
閉じる