都会の一人暮らしの定番・フローリングの床に合ったコーディネート術を紹介

お探しの商品在庫の有無、各種送料や配送スケジュール等のご確認は、こちらのお問い合わせフォームから、
又はshop@space-design.infoへメールで、ご連絡をお願いします。※弊社休日を除き、48時間以内に回答させて頂きます。
ソファ特集 Space Design Blog facebook
都会の一人暮らしの定番・フローリングの床に合ったコーディネート術を紹介
scandinavian-living-room

参照:http://simplemodern-interior.jp/

都会で一人暮らしをする場合、たいていのケースで賃貸の部屋を借りることになるでしょう。
都会の賃貸の物件を見てみると私もそうでしたが、フローリングの床って多いですよね。
フローリングの床にどのようなインテリアコーデをすればいいか、最初のうち迷ってしまう人もいるかもしれません。

そこでここでは、フローリングの床にマッチしそうなインテリアコーデ術について、いくつか紹介したいと思っています。
インテリアコーデのパターンですが、いくつもありますから自分のイメージする部屋に近いところで探っていくと良いと思います。
インテリアを特集した書籍や雑誌などでもコーデ術の実例が紹介されているので、うまく活用すると良いかもしれませんよ。

1.グリーンのソファーを持ってきてアースカラーでまとめる

フローリングの床はブラウン系の木目の感じがしっかりとわかるものが多いですよね。
ブラウンとグリーンのインテリアをコーディネートすることで、アースカラーのナチュラルな雰囲気のリビングにまとめることができます。

たとえばモスグリーンのソファーなどをセッティングすると、ナチュラルな中にもモダンな印象の部屋にできると思います。
フローリングでは冷たい感じがするのであれば、ソファーと同じ系統のラグを敷くと優しいイメージがさらに引き立つでしょう。
2
参照:http://www.1hitorigurashi.com/

2.アートなアイテムを置くことで外国風の部屋にアレンジ

フローリングをはじめとして、木製のインテリアは使い込めば混むほど飴色の感じが出て、味わい深くなるものです。
その味わい深さをさらに引き立たせるために、アーティスティックなアイテムを部屋の中に入れてみると良いと思います。

たとえばアートフレームとか、観葉植物を無造作に部屋の中に置くだけでも独特の味が出てきますよ。
まるでパリやニューヨークのアパートの一角のような、日本に居ながら外国の生活が体験できちゃうかもしれませんね。
coordinate_slide_cw02
参照:http://www.bigjoy.biz/

3.ウッドで統一することでコンパクトにまとまった部屋に

フローリングの床とインテリアをコーディネートする場合には、同じ材質のもので統一するのがオススメです。
たとえばダイニング・リビングテーブルをウッディなものにすれば統一感が出て、良い感じに部屋をまとめることができるでしょう。
全般的に木のぬくもりの感じられる、温かい部屋になると思います。

一人暮らしの部屋の場合、あまりいろいろな家具を行いのもおすすめですね。
フローリングの床の割合を多くすることで、部屋の空間に広がりが感じられ、部屋の中で窮屈な思いをせずに済むでしょう。
edaa4315345aa58723c1d1ed4d640984--bed-sofa-daybeds
参照:https://it.pinterest.com/

4.アンティークのインテリアを置くことでレトロスタイルの部屋に

少し使い込まれた、テカテカしたフローリングの床の賃貸に引っ越すのであれば、この年季の入った感じを引き立たせるのも良いでしょう。
たとえば、アンティーク系のインテリアを設えることで、レトロな雰囲気の部屋にするのもおすすめです。
大人の洗練された部屋という佇まいになると思いますよ。

この場合、レトロなインテリアに徹底的にこだわった方が良いでしょう。
たとえばランプのシェードをホーローのものにするなど工夫を加えると、レトロな要素がより一層引き立つはずです。

5.白家具で統一するコーディネートもあり

フローリングの床に白いソファー・白いテーブルといった感じで、白のインテリアで統一してみるコーデもあります。
ナチュラルカントリーといった感じで、外国の田舎の部屋といった純朴なたたずまいの空間を作り出せます。

しかし白のインテリアオンリーだと、ぼんやりした感じになってしまうかもしれません。
その場合にはブラックをワンポイントで部屋の中にアレンジすると、部屋の雰囲気が引き締まったものになると思います。
たとえば、ブラックのテレビを部屋の中に置くだけでも、雰囲気はだいぶ変わってくるでしょう。
wpid-20150216110253
参照:http://www.home-display.com/

6.アクセントを加えたいのであればイエローのソファーを持って来よう

部屋のインテリアもうまくまとめることができた、けれどもなんとなくパンチがないといった悩みを抱えている人はいませんか?
その場合にはソファーなどにアクセントを加えてみると良いでしょう。

たとえば、少しくすんだ色調のイエローのソファーを持ってくると、ワンポイントになると思います。
くすんだイエローであれば、部屋の中で浮くこともないですし、程よいスパイス的なエッセンスになってくれるでしょう。

まとめ

東京で一人暮らしをするようになって10年くらい経過して、いくつかの部屋で暮らしてきました。
私の場合、いずれもフローリングの床の賃貸物件でしたから、フローリングの床に合うコーディネートには多少のキャリアがあると自負しています。

その中でまとめやすいなと思ったのは、アースカラーでまとめるコーディネートですね。
私はモスグリーンのソファーを使っているのですが、部屋をカラフルにでき、かつバランスよくまとめることができると思います。
アースカラーは、自分が自然の中にいるかのような錯覚を味わわせてくれるので、日中のんびりとしたひとときを堪能できます。

床は部屋の中でも多くの面積を占めます。
そこでフローリングのブラウンの感じとインテリアがマッチするかどうか考えることは、インテリアコーデをするにあたって大変重要だと思いますよ。

この記事が気に入ったら いいね!しよう
プロダクトデザイナーが選んだ、毎日わくわく、
おしゃれでおもしろいインテリアや家具に関する
SPACE DESIGNの最新記事

コメントを残す

Blog Search ブログ内検索
Blog Category ブログカテゴリー
Popular Post 最近の人気記事
Recent Blog Post 最近の投稿
Blog Tag タグ
Space Design スペースデザイン
Contact お問い合わせ
Other その他のインテリア
Feature 特集
Contents コンテンツ
Blog ブログ
笠間 浩明(かさま ひろあき)

住まいを彩る、おしゃれで大きなデザイナーズ家具(インテリア)専門店、SPACE DESIGN ONLINE SHOP SINCE 2008の店長の笠間です。住まいと環境、夢を形にするデザインオフィスSPACE DESIGNが2008年から選んだ、おしゃれでちょっといいデザイナーズ家具を提案しています。デザイン力のあるソファーやベッドなどおしゃれなインテリアの力で、カラダにいい、素敵な毎日を送っていただける、まさに住まいを彩る、家具になると信じてます。一人暮らしや6畳、8畳にマッチするソファーやベッドに限らず、住まいを彩る、面白いインテリアや今日から使える家具はこちら
ブログはこちら

カレンダーの色のお日にちは定休日となっております。
ご連絡等に関しましては翌営業日となっております。
営業時間/10:00~17:30

一人暮らしやインテリアコーディネートをお考えでしたら、ご相談ください
閉じる