長時間座って作業する人のために・適切なチェアの選び方を紹介

お問い合わせはフォームまたはshop@space-design.infoへお願いします

ソファ特集 Space Design Blog facebook
長時間座って作業する人のために・適切なチェアの選び方を紹介
main01

参照:https://www.low-ya.com/
最近では自宅に1台、パソコンのあるのが当たり前の時代になりました。
仕事のために利用している人もいるでしょうし、ゲームをするため、ネットサーフィンをするため、いろいろな目的があると思います。
中には何時間もパソコンの画面の前に座ってはなれないという人もいるでしょう。

もしパソコンデスクのチェアと自分の体がフィットしていないと、知らず知らずのうちに体に大きな負担をかけています。
このため、肩こりや慢性的な腰痛を引き起こすことも十分考えられます。

もしこのような症状に心当たりのある人がいれば、今使っているチェアが皆さんにマッチしていない可能性を疑ってみましょう。
ここでは、どのようなチェアがおすすめかについていくつか具体的な事例を挙げながら紹介したいと思います。

1.パソコンを長時間見ながらの作業にはヘッドレスト付きのチェアがおすすめ

パソコンのディスプレーを長時間見ながら作業することの多い人は、ヘッドレスト付きのチェアがおすすめです。
なぜならヘッドレスとがあることで、頭をもたれさせることができるからです。
その結果頭を支える肩や首の負担が軽減され、肩こりなどの症状を和らげることが期待できます。

また頭をもたれさせることができれば、ディスプレイとの距離を合う程度保つことも可能です。
つまり眼精疲労対策もできますから、非常に効果的なわけです。
150-sncm004_ft7
参照:https://item.rakuten.co.jp/

2.慢性的な腰痛対策にはランバーサポートがおすすめ

日本人の国民病として肩こりとともにしばしば紹介されるのが、腰痛です。
特に長時間座っていると、腰の負担が大きくなって、腰が痛む・だるいといった症状が起こりやすいです。

もし腰痛予防や対策を検討しているのであれば、ランバーサポートタイプのチェアを使うのがおすすめです。
というのも背中と背もたれの隙間をなくすようなデザインになっているため、腰にかかる負担を軽減できるからです。
腰痛そのものを治療する効果はさすがにないものの、症状の軽減や予防には十分効果の期待できるチェアだと思います。
06-2
参照:https://www.rakuten.ne.jp/

3.長時間パソコンのキーボードを打ち込む人にはアームレスト付きのチェア

仕事の関係で、長時間にわたってパソコンのキーボードを使って打ち込み作業をしている人もいるでしょう。
このような人におすすめのチェアとして、アームレスト付きのチェアがあります。
キーボードに打ち込むときに、アームレストに腕を乗せると体圧を分散させることが可能です。

このため、肩をはじめとした上半身の負担を軽減できます。
長時間キーボードの打ち込みをしていると、肩に鈍い痛みが発生するという人におすすめのチェアだと思います。
4945247124316_1260
参照:https://www.muji.net/

4.通気性と保温性を両方持ち合わせたソファー

夏場の厳しい暑さのときに長時間チェアに座っていると、群れが気になるという人もいるでしょう。
チェアの中には、メッシュ系の素材を使っているものも多く、通気性に優れているため、夏場長時間座っていても快適です。

しかしメッシュ系のチェアだと、冬は逆に風通しが良すぎるので寒いのではないかと思っている人もいるでしょう。
実は保温性に優れたメッシュ素材も開発されていて、夏は涼しく冬は暖かく過ごせるようなインテリアも登場しています。

5.耐久性能についてはチェックすべし

長時間パソコン作業でチェアに座り続ける場合、それなりに耐久性に優れたものでないとすぐに壊れてしまいます。
チェアの耐久性について、JIS規格や日本オフィス家具協会という社団法人が基準を設けています。
これらの基準をクリアしているチェアであれば、長期間にわたってまず問題なく使用できると思ってもらって良いでしょう。

その他には、キャスターや高さ調節の部分を自分で触って確認することも大事です。
がたつきやぐらつきのあるチェアは、耐久性に問題があると思って良いでしょう。

6.パソコン作業をする人は後傾姿勢になるチェアがおすすめ

長時間パソコンを見て作業をする場合、同じ姿勢でい続けることが多いです。
ですから後傾姿勢に座ると自然になるようなチェアがおすすめですね。

身体を後ろにもたれさせると、少しリラックスした感覚になると思います。
また目をディスプレイから自然と離れさせることもできるので、目の負担をできるだけ軽減できるメリットもあります。
仕事の合間を縫って、伸びをする時にも適したチェアだと思いますよ。

まとめ

仕事の関係で、私も自宅で長時間パソコンの画面に向かって仕事をします。
疲労がたまっているときなどは、腰や肩にだるさを感じることもしばしばでした。

あるときインテリアショップに行く用事があって、チェアをいろいろと見ていました。
その時ヘッドレストのついた、体を包み込んでくれるようなチェアがあって、これなら体に負担がかからないのではないかと思って購入しました。

結構値の張る買い物だったのですが、購入して正解でした。
ヘッドレストが付いているため、頭をもたれさせることができました。
また体を包み込んでくれるような形状で、自分の体重を支えてくれるような感覚がありました。

このため、以前のような腰や肩に鈍いだるさを感じることはなくなりました。
パソコンに長時間向かって、腰や肩に違和感のある人は、自分の体形に合ったチェアを探した方が良いと思いますよ。

この記事が気に入ったら いいね!しよう
プロダクトデザイナーが選んだ、毎日わくわく、
おしゃれでおもしろいインテリアや家具に関する
SPACE DESIGNの最新記事

コメントを残す

Blog Search ブログ内検索
Blog Category ブログカテゴリー
Popular Post 最近の人気記事
Recent Blog Post 最近の投稿
Blog Tag タグ
Space Design スペースデザイン
Contact お問い合わせ
E-mail : shop@space-design.info
TEL : 03-6809-1804
MB : 070-6576-4368

- 免責事項
- サイトマップ
- リンク
Other その他のインテリア
Feature 特集
Contents コンテンツ
Blog ブログ
相楽 喜一郎(さがら きいちろう)

住まいを彩る、おしゃれで大きなデザイナーズ家具(インテリア)専門店、SPACE DESIGN ONLINE SHOP SINCE 2008の店長の相楽です。住まいと環境、夢を形にするデザインオフィスSPACE DESIGNが2008年から選んだ、おしゃれでちょっといいデザイナーズ家具を提案しています。デザイン力のあるソファーやベッドなどおしゃれなインテリアの力で、カラダにいい、素敵な毎日を送っていただける、まさに住まいを彩る、家具になると信じてます。一人暮らしや6畳、8畳にマッチするソファーやベッドに限らず、住まいを彩る、面白いインテリアや今日から使える家具はこちら
ブログはこちら

カレンダーの色のお日にちは定休日となっております。
ご連絡等に関しましては翌営業日となっております。
営業時間/10:00~17:30

一人暮らしやインテリアコーディネートをお考えでしたら、ご相談ください
閉じる