想像以上にかさばるベッドの置場で後悔しない。一人暮らしで、セミダブルをどう置くか。

お探しの商品在庫の有無、各種送料や配送スケジュール等のご確認は、こちらのお問い合わせフォームから、
又はshop@space-design.infoへメールで、ご連絡をお願いします。※弊社休日を除き、48時間以内に回答させて頂きます。
ソファ特集 Space Design Blog facebook
ベッドの置く場所に迷ったら。後で後悔しない、ベッドを置くルール

もう間違えない、お部屋内でのベッドの据え付け場所について

なるべくゆったりと眠るためには、ベッドの幅を確保したいものです。お部屋の広さがとてつもなく広ければ、ベッドの幅は気にしなくても済みますが、そうはいかないのが現状です。一方、ある程度お部屋のスペースがあるにも関わらず、1人暮らしだからシングルのベッドで良いと決めつけてしまって、寝返りができなくて、熟睡できないなどということもない話ではありません。お部屋の間取りとベッドのサイズを考えてみましょう。

 

1.ベッドの周りには歩くスペースを確保しましょう・・・1人暮らしの場合

ベッドを壁際に据え付ける場合は、まず壁との間は10センチ程度は開けましょう(この10センチのスペースは、ふとんの厚みを考慮して開けておくスペースです)。足元は壁と50センチは開けましょう。壁と反対側の歩くスペースは、60センチは歩くためには必要です。このスペースをシングルベッドを据え付ける場合で考えると、幅は167センチ程度、長さは245センチ程度が必要、ということになります。もし、幅が190センチ以上あるのであれば、シングルベッドではなく、セミダブルのベッドが据え付けられます。

 

2.ベッドの周りには歩くスペースを確保しましょう・・・ベッドを2台置く場合

ベッドを2台置く場合は、ベッドとベッドの間は50~60センチのスペースは必要です。もし、どちらかのベッドを壁際に置くのであれば、前述の通り10センチはスペースを取りましょう。足元も前述の通り、50センチは開けましょう。壁と反対側のベッドも前述の通りのスペースは確保してください。ちなみに、2台のベッドをくっつけて、ダブルベッドのようにするのであれば、ベッド間の50~60センチのサイズは節減できます。

 

3.ベッドのほかにタンスやクローゼットを置かねばならない場合

ベッドだけで家財は終わらず、ベッドのほかにクローゼットも近くに置かなければならない場合は、タンスやクローゼットの引き出しの長さや引き出しを開ける人のスペースも想定しなければなりません。そのサイズは約100センチ。シングルベッドやダブルベッドで引き出し付のタイプであれば、60センチのスペースをさらに40センチ増やしたサイズを頭に入れておく必要があります。1人暮らしであれば、タンスやクローゼットの機能はベッドに持たせることは、費用面やお部屋の間取り面で賢明な選択かもしれません。

 

4.邪魔にならないベッドの置く場所まとめ

ベッドは、お部屋のスペースの多くを占有します。しかし、1日のうちの3分の1はこのベッドで過ごす訳ですから、大切な空間のひとつとして真剣に考えねばなりません。1人暮らしを新しい土地で始めるにあたって、ベッドを購入するというならば、できればセミダブルのベッドが据え付けられるような間取りのお部屋が借りられたら、それはラッキーであり、そのお部屋での睡眠は満足でき、日中の生活や仕事が充実することでしょう。

この記事が気に入ったら いいね!しよう
プロダクトデザイナーが選んだ、毎日わくわく、
おしゃれでおもしろいインテリアや家具に関する
SPACE DESIGNの最新記事

コメントを残す

Blog Search ブログ内検索
Blog Category ブログカテゴリー
Popular Post 最近の人気記事
Recent Blog Post 最近の投稿
Blog Tag タグ
Space Design スペースデザイン
Contact お問い合わせ
Other その他のインテリア
Feature 特集
Contents コンテンツ
Blog ブログ
笠間 浩明(かさま ひろあき)

住まいを彩る、おしゃれで大きなデザイナーズ家具(インテリア)専門店、SPACE DESIGN ONLINE SHOP SINCE 2008の店長の笠間です。住まいと環境、夢を形にするデザインオフィスSPACE DESIGNが2008年から選んだ、おしゃれでちょっといいデザイナーズ家具を提案しています。デザイン力のあるソファーやベッドなどおしゃれなインテリアの力で、カラダにいい、素敵な毎日を送っていただける、まさに住まいを彩る、家具になると信じてます。一人暮らしや6畳、8畳にマッチするソファーやベッドに限らず、住まいを彩る、面白いインテリアや今日から使える家具はこちら
ブログはこちら

カレンダーの色のお日にちは定休日となっております。
ご連絡等に関しましては翌営業日となっております。
営業時間/10:00~17:30

一人暮らしやインテリアコーディネートをお考えでしたら、ご相談ください
閉じる