お探しの商品在庫の有無、各種送料や配送スケジュール等のご確認は、こちらのお問い合わせフォームから、
又はshop@space-design.infoへメールで、ご連絡をお願いします。※弊社休日を除き、48時間以内に回答させて頂きます。
ソファ特集 Space Design Blog facebook
寝室のインテリアコーディネートのコツを紹介

快適な睡眠を!寝室のインテリアコーディネートのコツを紹介

一人暮らしをするにあたって、いろいろとインテリアにこだわる人も多いでしょう。
リビングやダイニング、そして寝室をどのようなレイアウトにするかで悩んでいませんか?

人生の1/3程度は睡眠に充てているといわれている私たちにとって、最も長く過ごす場所です。
寝室にはこだわりたいところですね。

寝室のインテリアコーディネートは、インテリア関係の書籍やサイトでもいろいろと紹介されています。
その中でもおすすめのコーディネートについて、これからいくつか紹介してみますね。

images

参照:https://iemo.jp/

ナチュラルな壁紙を使ってリラックスしよう

観葉植物を置くことによって、気分がリラックスするという人は多いです。
しかし一人暮らしをしている人の中には、観葉植物を寝室に置けるだけのスペースがないという人もいるでしょう。

その場合には観葉植物の代用になるような、ナチュラルなアイテムを置きましょう。
具体的には植物がデザインされているような壁紙を使ってみる方法です。

壁紙であれば、凹凸感がない分部屋に圧迫感が出てきません。
しかも植物のたくさん書かれている壁が見であれば、野原の中で寝っ転がっているようなのびのびとした寝室にできます。

P10801903

参照:http://www.minimalist-interiordesigner.com/

シックな部屋に小鳥などのアイテムを持ってくればキュートに

都会の洗練された一人暮らしにあこがれている人の中には、シックスタイルのインテリアでまとめている人もいるでしょう。
しかしあまりにシックすぎると、味気ない、人間味の感じられない部屋になってしまうかもしれません。

そんなときに例えば、小鳥や草花のデザインされたアイテムをベッドサイドに置いてみましょう。
小さなアイテムでも、シックな部屋だったのが優しくかわいらしい空間に変身できます。

その他には優しさを印象付けられるようなメッセージ性のあるアイテムを使ってみる方法もあります。
具体的には「Love」のようなメッセージの入ったアイテムをレイアウトしてみるのも良いかもしれません。

20151015115852796

参照:http://anniversaryprojects.blog.fc2.com/

ウッドウォールアートでホテルのような寝室に

ラグジュアリーなホテルに宿泊すると、ベッドがとてもリラックスできる空間にまとまっているなと思いませんか?
ホテルの客室をイメージして、寝室をレイアウトしてみる方法もしばしば紹介されています。

ホテルの客室感を出したければ、例えばウッドウォールアートを部屋に飾ってみる方法はおすすめです。
部屋を上質な仕上がりにしてくれるからです。

高級感があるのですが、デザイン自体は軽やかなものが多いので、一人暮らしの限られた空間でも窮屈には感じられません。
シンプルでモダンなスタイルを希望する人は、やってみる価値のあるアレンジ法ですね。

48bb88ccf341b883ba24c81496ac91c27bff8537

参照:https://kinarino.jp/

モノトーンコーデでシンプルにまとめる

長く愛着のある寝室にしたいのであれば、モノトーンコーデがおすすめです。
なぜなら黒と白のコーデはシンプルなため、時代が流れても決して違和感のある雰囲気にならないからです。

しかし黒と白だけでは、少し味気なく、時に冷たい印象になってしまうかもしれません。
そのような時には両者の中間色であるグレーのアイテムを使ってみましょう。
たとえばグレーのトーン低めのクッションなどをアレンジしてみると、少しまろやかな部屋の仕上がりになるはずです。

ヌーディカラーを使って優しさのある空間に

サーモンピンクは、インテリアの世界ではしばしば「ヌーディカラー」と呼ばれています。
私たちの肌の色にきわめて近いことから、ヌーディカラーと呼ばれるようになりました。

寝室にヌーディカラーを取り入れてみるのも良いでしょう。
というのも、自分の肌に近い色をしているため、なんとなく落ち着けるからです。

具体的にはベッドなどの大きなスペースをとるものを、ヌーディカラーにします。
そしてサイドテーブルや照明器具などにベージュを持ってくると、優しい感じの寝室に仕上がります。

スモーキーパープルで上質な空間に

パープルというと日本では特に、高貴な色合いというイメージがあると思います。
しかしいざ自分の部屋に持ってくるとなると、意外と使い所が難しいかもしれません。

寝室にパープルをあしらうのであれば、例えばスモーキーパープルを使ってみるのはおすすめです。
色のトーンが落ち着いているので、パープルの色の強さが緩和されています。

具体的には掛け布団のシーツカバーやラグで、スモーキーパープルをあしらったものを用います。
そうすれば、落ち着いていてかつラグジュアリーな寝室に変身できるはずです。

まとめ

冬場になると、なかなかベッドから抜け出せないという人もいるでしょう。
冷え込みが厳しくて、自分の体温の熱の貯まった寝具から出るのはなかなか勇気がいります。

そんな冬場の厳しい時期に、ヌーディカラーの寝具があると良いでしょう。
なぜならサーモンピンクは暖色系の色をしていて、見た目に温かみがあるからです。

冬場の日差しとサーモンピンクのコーデは、見る者を和ませてくれます。
冬への備えとして、ヌーディカラーのシーツカバーなどを準備してみるのはいかがですか?

この記事が気に入ったら いいね!しよう
プロダクトデザイナーが選んだ、毎日わくわく、
おしゃれでおもしろいインテリアや家具に関する
SPACE DESIGNの最新記事

コメントを残す

Blog Search ブログ内検索
Blog Category ブログカテゴリー
Popular Post 最近の人気記事
Recent Blog Post 最近の投稿
Blog Tag タグ
Space Design スペースデザイン
Contact お問い合わせ
Other その他のインテリア
Feature 特集
Contents コンテンツ
Blog ブログ
笠間 浩明(かさま ひろあき)

住まいを彩る、おしゃれで大きなデザイナーズ家具(インテリア)専門店、SPACE DESIGN ONLINE SHOP SINCE 2008の店長の笠間です。住まいと環境、夢を形にするデザインオフィスSPACE DESIGNが2008年から選んだ、おしゃれでちょっといいデザイナーズ家具を提案しています。デザイン力のあるソファーやベッドなどおしゃれなインテリアの力で、カラダにいい、素敵な毎日を送っていただける、まさに住まいを彩る、家具になると信じてます。一人暮らしや6畳、8畳にマッチするソファーやベッドに限らず、住まいを彩る、面白いインテリアや今日から使える家具はこちら
ブログはこちら

カレンダーの色のお日にちは定休日となっております。
ご連絡等に関しましては翌営業日となっております。
営業時間/10:00~17:30

一人暮らしやインテリアコーディネートをお考えでしたら、ご相談ください
閉じる