一人暮らしの狭いお部屋を有効活用!4つのポイントで収納付き家具を上手に選んで、置いて、ゆとりある空間へ

お探しの商品在庫の有無、各種送料や配送スケジュール等のご確認は、こちらのお問い合わせフォームから、
又はshop@space-design.infoへメールで、ご連絡をお願いします。※弊社休日を除き、48時間以内に回答させて頂きます。
ソファ特集 Space Design Blog facebook
6畳や8畳のお部屋で一人暮らし向け! 収納家具のレイアウト&コーディネイト4つのコツ

4畳半のお部屋でも!? 収納付き家具を上手にコーディネートして、快適に暮らすコツ

 

6畳や8畳の部屋は、クローゼットなど備え付けの収納が充分でないことが多いもの。とはいえ、チェストなどの収納家具を買うと、お部屋がますます狭くなってしまいます。本当に悩ましいですよね。利便性を取るか、広さを取るか。。。しかし、上手に収納家具を選び配置することで、部屋を狭く感じさせずに、オシャレな部屋を作ることができます。

今回は、収納家具を使ったレイアウトとコーディネイトのコツを紹介します。

-今回のもくじ-

1.収納付き家具を購入するときは、目的を明確に

2.できるだけ高さの低い家具を選び、圧迫感を押さえ、広く見せる

3.チェストをパーテーションがわりに使い、スペースの活用

4.大きな家具は明るい場所に置いて、重厚感を押さえる

1.収納付き家具を購入するときは、目的を明確に

収納付き家具を購入するときに一番大切なのは、「なにを収めるのか、しまうのか」、「どこに置くのか」といったことを明確にしておくことです。一方で、一番良くないのは、「空いているスペースがあるから、とりあえず収納家具を置いてしまおう」と考えることです。お部屋がスタイリッシュでなくなるばかりでなく、収納が増えたにも関わらず、うまく物が片付かないという結果になりかねません。収納付き家具は、明確なビジョンを持って、大胆に購入するようにしましょう。収納付ベッドに関してはこちらから。

2.できるだけ高さの低い家具を選び、圧迫感を押さえ、広く見せる

収納力で家具を選ぼうとすると、どうしても家具そのものが大きなものになってしまいます。しかし、コンパクトな部屋に高さのある家具を置くと、部屋が狭く感じられるだけでなく、圧迫感まで生まれてしまいます。そこで、6畳や8畳の部屋にはロータイプのチェストが圧迫感を押さえるためにオススメです。具体的には、ベッドの高さを超えないものを選ぶというのが、一つの基準になるでしょう。ベッドと連なるようにレイアウトすることで、お部屋に一体感が生まれます。

3.チェストをパーテーションがわりに使い、スペースの活用

多くの場合、チェストは壁に沿って配置するものですが、壁と垂直にレイアウトし、部屋を仕切るパーテーションがわりに使うという方法もあります。仕切った部屋の片側にベッドを置き、反対側にダイニングテーブル、あるいはソファを置けば、眠るための空間と食事やくつろぐための空間をわけることができます

4.大きな家具は明るい場所に置いて、重厚感を押さえる

ロータイプのものを使ったとしても、やはり収納家具は大きいものです。こういった大きな家具を暗い場所に置くと、お部屋が重く見えてしまいます。逆に、明るい場所に大き目の家具を置くことで、家具の重厚な雰囲気を和らげることができます。ただ、直射日光のあたる場所に置いた場合、素材によっては傷んでしまうので、注意しましょう。

いかがでしたか?

今回は、収納を使ったレイアウトのコツを紹介しました。上手に応用し、スタイリッシュな部屋を作ってください。

 

この記事が気に入ったら いいね!しよう
プロダクトデザイナーが選んだ、毎日わくわく、
おしゃれでおもしろいインテリアや家具に関する
SPACE DESIGNの最新記事

コメントを残す

Blog Search ブログ内検索
Blog Category ブログカテゴリー
Popular Post 最近の人気記事
Recent Blog Post 最近の投稿
Blog Tag タグ
Space Design スペースデザイン
Contact お問い合わせ
Other その他のインテリア
Feature 特集
Contents コンテンツ
Blog ブログ
笠間 浩明(かさま ひろあき)

住まいを彩る、おしゃれで大きなデザイナーズ家具(インテリア)専門店、SPACE DESIGN ONLINE SHOP SINCE 2008の店長の笠間です。住まいと環境、夢を形にするデザインオフィスSPACE DESIGNが2008年から選んだ、おしゃれでちょっといいデザイナーズ家具を提案しています。デザイン力のあるソファーやベッドなどおしゃれなインテリアの力で、カラダにいい、素敵な毎日を送っていただける、まさに住まいを彩る、家具になると信じてます。一人暮らしや6畳、8畳にマッチするソファーやベッドに限らず、住まいを彩る、面白いインテリアや今日から使える家具はこちら
ブログはこちら

カレンダーの色のお日にちは定休日となっております。
ご連絡等に関しましては翌営業日となっております。
営業時間/10:00~17:30

一人暮らしやインテリアコーディネートをお考えでしたら、ご相談ください
閉じる