照明を上手に使って、明るい場所や光の量を調整し、おしゃれなインテリア生活を

お探しの商品在庫の有無、各種送料や配送スケジュール等のご確認は、こちらのお問い合わせフォームから、
又はshop@space-design.infoへメールで、ご連絡をお願いします。※弊社休日を除き、48時間以内に回答させて頂きます。
ソファ特集 Space Design Blog facebook
ちょっとしたアイデアでインテリアの雰囲気を大きく変える照明のチカラ その2

アイデアと知識で、インテリアの雰囲気が変わる照明の使い方とは?

前回は、照明の光についてご案内しました。夜になくてはならない照明だからこそ、インテリアを考える上で、照明についてもお部屋に合うものをしっかり選んでいきたいですね。今回は『照明の使い方が、インテリアに与える影響』についてご紹介していきます。

1.ゆったりした雰囲気をかもし出す照明の組み合わせ

通常、リビングダイニングや個室には天井の中央にローゼットとよばれる照明器具を設置するための金具がつけられています。これはシーリングライトやシャンデリアなど空間全体をまんべんなく照らすタイプの照明器具をつけるという前提でつけられているのですが、これだと空間全体に光のアクセントはつけづらいですよね。

欧米では、よく空間全体を照らすというよりも、手元が明るく周囲は暗いという光の濃淡をあえて楽しむ傾向にあります。そして、日本でも近年は、こうした照明プランを採用するケースが増えてきました。たとえば、シーリングライトに加えてスポットライトやスタンドライトを使うと、いわゆる『光と影という変化』を楽しむことができます。スポットライトやスタンドライトは壁や天井に光源を向けて、その反射光を利用するとドラマチックな雰囲気が出ますよ。

また、フロアライトを使って足元だけをほんのり照らすという方法も個人的にはおすすめです。寝室やリビングなどリラックスしたい空間では、あえて明るさを落とすことでより、ゆったりした雰囲気を出すことができます。

2.光の量を上手に調整する照明の配置

前述の組み合わせと関連する内容になりますが、照明器具のタイプを複数組み合わせながら、さらに配置についても工夫してみましょう。位置を変えられないローゼット部分には、シーリングライトやシャンデリアなどを設置するとして、さらにダウンライトを上手に配置してみましょう。ローゼットを中心として、4~6灯を均等配置したり一列に並べて配置するといったさまざまなパターンがあります。

いずれもシーリングライトやシャンデリアと併用する、又はダウンライトだけ単独使用するといった使い方のバリエーションが増えて、照明の『光を調節する』だけで、同じ室内なのにまったく異なる雰囲気を楽しむことができるのです。

また、ダウンライトやスポットライトを窓際や壁際に沿って天井に設置すると半間接照明となって陰影を楽しむことができますよ。こうした配置を行う場合は、ダウンライトのスイッチは明るさを調節できる調光タイプとうまく組み合わせましょう。

---

いかがでしたか?

照明の使い方一つで、さまざまな表情を演出することが可能です。インテリアづくりを考える際はぜひ照明についてもこだわってみてくださいね。

この記事が気に入ったら いいね!しよう
プロダクトデザイナーが選んだ、毎日わくわく、
おしゃれでおもしろいインテリアや家具に関する
SPACE DESIGNの最新記事

コメントを残す

Blog Search ブログ内検索
Blog Category ブログカテゴリー
Popular Post 最近の人気記事
Recent Blog Post 最近の投稿
Blog Tag タグ
Space Design スペースデザイン
Contact お問い合わせ
Other その他のインテリア
Feature 特集
Contents コンテンツ
Blog ブログ
笠間 浩明(かさま ひろあき)

住まいを彩る、おしゃれで大きなデザイナーズ家具(インテリア)専門店、SPACE DESIGN ONLINE SHOP SINCE 2008の店長の笠間です。住まいと環境、夢を形にするデザインオフィスSPACE DESIGNが2008年から選んだ、おしゃれでちょっといいデザイナーズ家具を提案しています。デザイン力のあるソファーやベッドなどおしゃれなインテリアの力で、カラダにいい、素敵な毎日を送っていただける、まさに住まいを彩る、家具になると信じてます。一人暮らしや6畳、8畳にマッチするソファーやベッドに限らず、住まいを彩る、面白いインテリアや今日から使える家具はこちら
ブログはこちら

カレンダーの色のお日にちは定休日となっております。
ご連絡等に関しましては翌営業日となっております。
営業時間/10:00~17:30

一人暮らしやインテリアコーディネートをお考えでしたら、ご相談ください
閉じる