インテリア雑誌でも取り上げられた、印象的なドレープが美しい、人気のローマンシェード

お探しの商品在庫の有無、各種送料や配送スケジュール等のご確認は、こちらのお問い合わせフォームから、
又はshop@space-design.infoへメールで、ご連絡をお願いします。※弊社休日を除き、48時間以内に回答させて頂きます。
ソファ特集 Space Design Blog facebook
30代や40代のご家族が住む、高級住宅のインテリアにも採用される、シェードの選び方

おしゃれでかわいい感じが好きな女性向け、おすすめのローマンシェード(8つのスタイル)

ローマンシェードは、ドレープカーテンやレースカーテンを折りたたみながら、上下に開閉するシェードです。完全に閉じればお気に入りの布をインテリアの一部として〝ディスプレイ″できるのが大きな特徴です。例えば、少し開ければ、日差しや隣家上方からの視線をカットしながら、光や風を取り入れられます。

今回は、最近脚光を浴び、人気になりつつある8つのスタイルのローマンシェードを紹介します!

ローマンシェード 寝室 ベッドルーム
参照:http://cbsowm.blog.so-net.ne.jp/

-今回のもくじ-

1.シンプルな印象が好きな、男性的な女性向け、プレーンスタイル

2.ステッチとバーが印象的で30代に人気のシャープスタイル

3.波のように重なるヒダが特徴的で、クラシカルなフォールドスタイル

4.エレガントでボリューミー、かわいいが好きな女性に人気のバルーンスタイル

5.シンプルとボリュームをあわせ持つ和室にも合う、ルーススタイル

6.繊細なドレープが特徴で白が好きな30代女性人気なオーストラリアンスタイル

7.ふんわりとした形が印象的でかわいい感じのムーススタイル

8.クジャクの羽がモチーフで、インパクトが特徴的なピーコックスタイル

 

1.シンプルな印象が好きな、男性的な女性向け、プレーンスタイル

生地のやわらかさが表現される、もっともオーソドックスなスタイルです。

プレーンスタイルの「プレーン」は「フラット」という意味で、お気に入りの生地をインテリアの一部としてディスプレイするのに最適です。

このスタイルはお部屋の窓の大きさにかかわらず、フィットするため、非常に使い勝手がよく女性にも、男性にも人気です。

プレーンスタイル ローマンシェード
参照:http://fuuchouchou.blog.shinobi.jp/

2.ステッチとバーが印象的、30代に人気のシャープスタイル

シャープスタイルはその名の通り、横に走るステッチとバーが、引き締まった雰囲気の空間を作るスタイルです。

生地が日光を受けることによってバーのシルエットが綺麗に浮かび上がるので、光を通す生地を選ぶのがポイントです。

 

3.波のように重なるヒダが特徴的で、クラシカルなフォールドスタイル

フォールドスタイルは生地の重なりが織りなす横ヒダが、打ち寄せる波のように優雅でゆったりとした表情を生み出すシェード

薄い生地では軽やかに、厚い生地では重厚な印象になります。20代の若い方の一人暮らしの場合には、薄くて、やわらかな生地を選ぶのがお部屋をおしゃれに見せるポイントだと思います。重厚なイメージは、40代、50代になってからでいいと思います。

フォールドスタイル ローマンシェード
参照:http://mitsuwa-i.com/

4.エレガントでボリューミー、かわいいが好きな女性に人気のバルーンスタイル

バルーンスタイルはバルーンのようにふんわりとたたみ上がるタイプのシェードです。バルーンスタイルでは、エレガントさをさらに活かすために、裾にフリルやトリルをつけるのが一般的です。

但し、裾が床に着くとダラっとした印象になってしまうので、掃き出し窓の場合は長さに注意が必要になります。引っ越し後、窓の高さを測ってから、床に着くギリギリになるよう注文するといいですね。

 

5.シンプルとボリュームをあわせ持つ和室にも合う、ルーススタイル

ルーススタイルはプレーンスタイルのシンプルさと、バルーンスタイルのボリューム感をあわせ持ったスタイルのシェードになります。他にも、フラットバルーンシェードとも呼ばれています。

シェードを下ろすとプレーンスタイルのようにフラットな形になりますが、たたみあげていくとバルーンスタイルのようなふわっとしたシルエットになります。エレガントになりすぎない男性的な窓辺にしたい場合にオススメのスタイルです。

ルーススタイル ローマンシェード
参照:http://www.curtainkyaku.com/

6.繊細なドレープが特徴で、白が似合う30代、40代の大人な女性に人気のオーストラリアンスタイル

オーストラリアンスタイルはさざ波のように繊細なドレープが特徴的で、ゴージャス感を演出するのに最適なスタイル。そのため、結婚式場、高級レストランやホテルでもよく見かけるスタイルになります。

具体的には、繊細で美しいウェーブを活かすために、壁一面が窓のような、横幅のある大きな窓につけるのがオススメです。

 

7.ふんわりとした形が印象的でかわいい感じのムーススタイル

ふっくら好きの20代から30代前半の女性に人気のムーススタイルは、布の中央にコードをつけることで、たくしあげたときに特徴的なウェーブとテールができるタイプのシェード。私は、ムーススタイルをより美しいシルエットにするために、薄めの柔らかく、しなやかな生地を選ぶ事をおすすめします。

ムーススタイル ローマンシェード
参照:http://sakae-c.co.jp/

8.クジャクの羽がモチーフで、インパクトが特徴的なピーコックスタイル

ピーコックスタイルはピーコックの名の通り、たくし上げるとクジャクの羽のような形が現れるユニークで華やかなシェード。下ろすとフラットでシンプルな印象になります。

ピーコックスタイルには、天井が高いお部屋の縦長の窓に最適で、特にいくつか並んだ連窓につけても美しいですよ。

ピーコックスタイル ローマンシェード
参照:http://ameblo.jp/felica-futuro/

9.最近の流行り、ローマンシェードに関して

今回は、ローマンシェードの8スタイルについて紹介しました。それぞれのスタイルの特徴を知って、お部屋の形や印象で使いわけることで、あなた好みの部屋を演出することができます。ぜひ引っ越しのタイミングで参考にしてくださいね。

この記事が気に入ったら いいね!しよう
プロダクトデザイナーが選んだ、毎日わくわく、
おしゃれでおもしろいインテリアや家具に関する
SPACE DESIGNの最新記事

コメントを残す

Blog Search ブログ内検索
Blog Category ブログカテゴリー
Popular Post 最近の人気記事
Recent Blog Post 最近の投稿
Blog Tag タグ
Space Design スペースデザイン
Contact お問い合わせ
Other その他のインテリア
Feature 特集
Contents コンテンツ
Blog ブログ
笠間 浩明(かさま ひろあき)

住まいを彩る、おしゃれで大きなデザイナーズ家具(インテリア)専門店、SPACE DESIGN ONLINE SHOP SINCE 2008の店長の笠間です。住まいと環境、夢を形にするデザインオフィスSPACE DESIGNが2008年から選んだ、おしゃれでちょっといいデザイナーズ家具を提案しています。デザイン力のあるソファーやベッドなどおしゃれなインテリアの力で、カラダにいい、素敵な毎日を送っていただける、まさに住まいを彩る、家具になると信じてます。一人暮らしや6畳、8畳にマッチするソファーやベッドに限らず、住まいを彩る、面白いインテリアや今日から使える家具はこちら
ブログはこちら

カレンダーの色のお日にちは定休日となっております。
ご連絡等に関しましては翌営業日となっております。
営業時間/10:00~17:30

一人暮らしやインテリアコーディネートをお考えでしたら、ご相談ください
閉じる