コシが痛くならいない、座りやすいソファの選び方

お探しの商品在庫の有無、各種送料や配送スケジュール等のご確認は、こちらのお問い合わせフォームから、
又はshop@space-design.infoへメールで、ご連絡をお願いします。※弊社休日を除き、48時間以内に回答させて頂きます。
ソファ特集 Space Design Blog facebook
コシが痛くならいない、座りやすいソファの選び方

ソファで腰痛が起こる理由

リラックスしてソファに座っているはずなのに、腰が痛くなってしまうことがあります。一般的に、ソファで腰痛が起こる原因は「1、ソファの硬さ」、「2、座面の高さ」、「3、座面の奥行」、「4、座面の幅」などが考えられています。

H77603c1

参照:http://www.dinos.co.jp/

ソファの硬さ

体が沈みこむほどやわらかいソファは短時間なら気持ちいいものですが、長く座っていると姿勢が悪くなり腰痛のもとになります。ソファは、テレビの視聴や家族の団らんで長時間座っていることの多いものですから、やわらかすぎるものを選ばないよう気をつけましょう。

ただし、硬すぎるのもよくありません。体の重みが座面に吸収されず腰に負担がかかってしまいます。ソファの硬さを考えるときは、「少し硬いかも」と感じるぐらいを目安にするといいでしょう。

main08

参照:http://www.building-td.com/

座面の高さ

ソファの座面が低すぎるものは注意が必要です。座った姿勢のとき、腰よりも膝の方が高くなるものはやめましょう。姿勢が悪くなり腰に負担がかかってしまうことがあります。また、立ち上がるときに力が必要になるため、ぎっくり腰を起こす危険があります。

furniture_sofa

参照:http://www.idee-online.com/

座面の奥行

座面の奥行が広いソファは、姿勢が悪くなる因の一つです。深く腰掛けると膝を曲げることができませんし、逆に膝を曲げるために浅く腰掛けると背中と背もたれが密着せず、椎間板や腰の筋肉に大きな負担をかけることになります。背もたれに背中をつけて座ったときに、膝が直角になるようなソファを選ぶといいですね。

s_image3

参照:http://www.flannelsofa.com/

座面の横幅

ソファは長時間過ごすことの多いアイテムなので、横になってくつろぎたいこともあるでしょう。こんなとき、座面の幅が狭い寝転がることができません。その結果、つい足を投げ出してしまうと、腰の浮いた姿勢になり負担がかかってしまいます。一般的に、2人掛けソファの幅は160センチから180センチ。3人掛けソファの幅は210センチから240センチです。ソファで横になりたい人は、自分の身長を考えた上で、できるだけ幅の広いソファを選ぶといいでしょう。

この記事が気に入ったら いいね!しよう
プロダクトデザイナーが選んだ、毎日わくわく、
おしゃれでおもしろいインテリアや家具に関する
SPACE DESIGNの最新記事

コメントを残す

Blog Search ブログ内検索
Blog Category ブログカテゴリー
Popular Post 最近の人気記事
Recent Blog Post 最近の投稿
Blog Tag タグ
Space Design スペースデザイン
Contact お問い合わせ
Other その他のインテリア
Feature 特集
Contents コンテンツ
Blog ブログ
笠間 浩明(かさま ひろあき)

住まいを彩る、おしゃれで大きなデザイナーズ家具(インテリア)専門店、SPACE DESIGN ONLINE SHOP SINCE 2008の店長の笠間です。住まいと環境、夢を形にするデザインオフィスSPACE DESIGNが2008年から選んだ、おしゃれでちょっといいデザイナーズ家具を提案しています。デザイン力のあるソファーやベッドなどおしゃれなインテリアの力で、カラダにいい、素敵な毎日を送っていただける、まさに住まいを彩る、家具になると信じてます。一人暮らしや6畳、8畳にマッチするソファーやベッドに限らず、住まいを彩る、面白いインテリアや今日から使える家具はこちら
ブログはこちら

カレンダーの色のお日にちは定休日となっております。
ご連絡等に関しましては翌営業日となっております。
営業時間/10:00~17:30

一人暮らしやインテリアコーディネートをお考えでしたら、ご相談ください
閉じる