東京、恵比寿、狭いワンルーム、上手に家具を入れ、部屋を広く、くつろげる空間へ。

商品在庫、送料やスケジュール等のご確認はこちらのフォームから、又はshop@space-design.infoへご連絡をお願いします
ソファ特集 Space Design Blog facebook
東京の狭い過ぎるお部屋で悩んでる人向け、上手にインテリアを配置し、お部屋を少しでも広くする方法
ロフトベッド 一人暮らし ソファ

東京で狭小住宅やマンションに住んでいる人向け、家具に潰されない、広々空間の作り方

この春新生活を始めた方にとって、東京での一人暮らしは、楽しみいっぱいだと思います。ただ・・・、東京に出てきた際に、「えっ?」と誰もが思うだろう、ということがひとつあります。それは、おしゃれな街、恵比寿に住まなくても思うことです。それは、『・・・部屋があまりに狭い!』と思うことと、『狭い割に家賃が高い!』ことです。

場所や建物のグレードにもよりますが、東京では一般的なワンルームは6~8万円ぐらいします。一方他では、3~5万円ぐらいが一般的です。その為、下手したら倍以上違うケースもあります。その為、あなたが一人暮らしで借りようと思っているお部屋が、実家の自分の部屋よりもずっと狭い、なんてこともよくあると思います。

炊事や選択などは台所でやっていた実家とは違い、東京での一人暮らしは、地元の自分の部屋よりも狭いところで炊事をしたり、洗濯をしたりしなければなりません。そう考えると、『一人暮らしは、なんだかちょっと窮屈。。。』と思うかもしれません。

一人暮らし ロフトベッド
参照:http://zpgred.exblog.jp/

1.しかし、狭い方が収納に工夫をしたり、部屋をちらかしたら、片づけないとリラックスできません

あなたが、そう思ってくれることが、かえって好都合かもしれません。とはいえ、快適な一人暮らしをするために、インテリアなどにひと工夫をすることで、“お部屋大好き”ということになります。では、具合的にどうしたら、良いか。

物理的に狭いことは、周知の事実なのですから、早い話、「目の錯覚作成」を利用することになります。具体的には、お部屋が狭い為、たくさんの家具は揃えられません。先ずは、ベッドやソファの高さを低いロースタイルのインテリアを配置し、お部屋の奥行きが拡がったような錯覚を意図的に作ります。

2.具体的に手狭なお部屋に奥行きの広さを演出するテクニックは

お部屋の手前に大きな家具を配置します。一方で、低いロースタイルの家具をお部屋の奥側に配置するといった感じです。たとえば、手前にソファーを置いて、その奥にソファーよりも背の低いフロアタイプのベッドを配置するといった感じです。これだけで、お部屋に入ってきた時の見た目の広さは格段に異なってきます。

ワンルーム インテリア 家具 配置
参照:http://www.interior-heart.com/

他にも、ロフトベッド等の背の高いインテリアの下に、ソファーを配置することで、部屋のスッキリ感を出すことも一考だと思います。

ロフトベッド 一人暮らし ソファ
参照:http://www.ikea.com/jp/ja/

3.お部屋の奥行きを広く見せる演出やロフトベッドを配置する方法に共通するのは?

いかに狭いお部屋でも、家具の配置次第で印象が大きく変わります。よくある間違いは、あなたが良くいる居室部分に高い収納、本棚などを配置してしまうことです。高い家具が自分の近くにあると、その圧迫感でいつもよりお部屋が狭く感じると思います。

私は『6畳や8畳一間の狭い部屋でも、工夫次第でソファーを置くことができる。』と思っています。地元のあなたのお部屋よりも、東京で狭いお部屋でのひとり暮らしでも、工夫次第ですごいオシャレでモダンな部屋にできることは、しっかり頭に入れておきましょう!

4.あまり広くないお部屋の方がコンパクトにまとまった収納家具やインテリアを揃えることになるので、費用的にもあまりかかりません。

正直、東京での一人暮らしは、やっぱりお部屋が狭いので、大きな家具はそんなに置けません。

その為、費用があんまりかからないこと、お掃除もササッとできること間違いないので、『「狭い部屋だ」と思っていたところが、コンパクトで掃除もラク、案外居心地が良い部屋だ!』と思うことに時間はかからないことでしょう。

ロフトベッド 一人暮らし 滑り台
参照:http://www.hinoki-furniture.com/index.html

この記事が気に入ったら いいね!しよう
プロダクトデザイナーが選んだ、毎日わくわく、
おしゃれでおもしろいインテリアや家具に関する
SPACE DESIGNの最新記事

コメントを残す

Blog Search ブログ内検索
Blog Category ブログカテゴリー
Popular Post 最近の人気記事
Recent Blog Post 最近の投稿
Blog Tag タグ
Space Design スペースデザイン
Contact お問い合わせ
E-mail : shop@space-design.info
TEL : 03-6809-1804
MB : 070-6576-4368

- 免責事項
- サイトマップ
- リンク
Other その他のインテリア
Feature 特集
Contents コンテンツ
Blog ブログ
相楽 喜一郎(さがら きいちろう)

住まいを彩る、おしゃれで大きなデザイナーズ家具(インテリア)専門店、SPACE DESIGN ONLINE SHOP SINCE 2008の店長の相楽です。住まいと環境、夢を形にするデザインオフィスSPACE DESIGNが2008年から選んだ、おしゃれでちょっといいデザイナーズ家具を提案しています。デザイン力のあるソファーやベッドなどおしゃれなインテリアの力で、カラダにいい、素敵な毎日を送っていただける、まさに住まいを彩る、家具になると信じてます。一人暮らしや6畳、8畳にマッチするソファーやベッドに限らず、住まいを彩る、面白いインテリアや今日から使える家具はこちら
ブログはこちら

カレンダーの色のお日にちは定休日となっております。
ご連絡等に関しましては翌営業日となっております。
営業時間/10:00~17:30

一人暮らしやインテリアコーディネートをお考えでしたら、ご相談ください
閉じる